news

about us

「三越伊勢丹アート」

三越伊勢丹アートは、前身となる三越美術部が1907年、
東京・日本橋に設立され、2011年の伊勢丹との統合後も含め、
以来1世紀以上にわたり、日本で最も歴史あるギャラリーとして
国内外の著名アーティストから次代を担う若手作家まで多数紹介しています。

「KASSI」

江戸時代、海運貨物の荷捌き場は「河岸(かし)」と呼ばれ、
各都市の物流拠点として栄えていました。
特に、江戸の中心に位置した日本橋の「河岸」には、
全国各地からのあらゆる荷物が集まり、
ここを通じて江戸の街中に、そして全国各地へと運ばれていくため、
「河岸」は単に物流拠点だけでなく、商業、経済、情報そして文化の中心として大変栄えました。

日本の美術作品は、海外の影響を受けながらも、
世代を超えて伝わってきた日本独自の美意識や精神性が根幹にあり、
その多様性に満ちた美の世界は、今や世界に通じる普遍的な美へと昇華しています。

「KASSI」では、この素晴らしい日本の美術作品を、後世に伝えるだけでなく、
日本各地で制作する実力ある作家たちの美の世界を国際アート市場に向けて発信し、
合わせて海外の美術作品を国内に紹介する事で、作家たちの技量や精神性を更に高め合い、
新しい価値観が生み出される、文化交流の中心地にしたく考えています。