魅了されて触るもの。うそのようになじむもの。

お店で、ふと手に取りたくなるものがあります。 その瞬間はまだ、理由を言葉にできません。でも実際に触れて、手触りや質を感じる。そして実際に使い始めて、身体や生活になじむ...。

手に取った瞬間に言葉にならなかった理由が、日々のなかで、少しずつ見えてきます。NUMBER TWENTY-ONEは、シーズンのスタイルを美しく反映します。そして身体や暮らしに優しい機能も取り入れます。

魅了されて触れるもの。うそのようになじむもの。

NUMBER TWENTY-ONEは、靴をはじめ、バッグ、帽子、ストールなど様々な雑貨アイテムを扱うブランドです。

OUR VALUES

機能をそなえたファッション

NUMBER TWENTY-ONEはトレンドを取り入れながら、機能性をきちんと押さえたアイテムを開発しています。オフィスシーンからカジュアルシーンまで、女性の「心地よさ」をサポートします。長く歩いても疲れにくいパンプス、擦れても毛羽立たない帽子、肌なじみの良いストッキング。いくら可愛くても、生活になじまなければ本当に使いたいものにはならないと思うから。お客さまの「欲しい」を一番に考えるからこそ出来上がるアイテムが、NUMBER TWENTY-ONEにはあります。

悩みに寄り添うものづくり

三越伊勢丹の店頭では、靴選びに悩みをもちお客さまが多くご来店されます。NUMBER TWENTY-ONEはこれまで相当数のお客さまの足を測量してきた経験から、靴選びの悩みに応える靴の木型を設計。1つ1つの木型を丹精に作り込み、改良を重ね、精度を高めることで悩みに応える型を実現しました。まだ「本当に自分に合う靴、雑貨、バッグに出合っていない」すべての女性に、一度試していただきたいアイテムが揃っています。

裏付けのある価格設定

あたらしい素材、製法の開発を製造現場の方々との協力で実現し、常にお客さまの期待の一歩先を行く、新しい驚きを抱いていただけるようなものづくりを心がけています。それでいて、オリジナルブランドの強みを生かした「上質かつ、お手頃価格」を実現しました。今まで触れたことのないような柔らかなシルクのストール、ほど良い反り返りのパンプスのソール、それでいてこの価格。すべての価格に透明な理由があります。