TOP > WEB会員について > 会員規約

WEB会員について

会員規約

三越伊勢丹WEB会員規約

第1章総則

第1条(目的)

1.三越伊勢丹WEB会員規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社三越伊勢丹(以下「当社」といいます)が運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます)により提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を三越伊勢丹WEB会員が利用するための条件を定めたものです。
2.本サービスは、三越伊勢丹WEB会員のみが利用できます。

第2条(定義)

本規約において使用される用語の定義は以下のとおりとします。
(1)「三越伊勢丹WEB会員」とは、本規約を承諾のうえ当社が指定する手続きにより入会を申請し、当社が承諾した者をいい、以下、「会員」といいます。
(2)「ID」とは、会員が本サービスを利用するために登録したメールアドレスのことをいいます。
(3)「各社」とは、当社を含め、株式会社三越伊勢丹ホールディングスのグループ各社をいいます。

第3条(利用設備等)

会員は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な端末、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続環境等を準備するものとします。

第4条(入会・退会)

  • 1.入会希望者は、本サイトの入会登録画面において、個人情報およびその他必要な情報を入力し、本規約を承諾することにより入会を申し込むものとします。
  • 2.当社は、入会希望者が次のいずれかに該当する場合は、入会登録を承諾しません。
    (1)過去に本規約に基づき会員資格を抹消されている場合。
    (2)申し込み内容に虚偽の申請があった場合。
    (3)個人でなく、法人である場合、または代理人で入会を申請している場合。
    (4)申し込み時点または過去のいずれかの時点において第7条第1項に定めるいずれかの事由が生じていた場合。
    (5)同一人物が、既に登録されていると当社が判断した場合。
    (6)その他、当社が会員として不適切と判断した場合。
  • 3.会員は、入会後、本サイトの退会登録画面において、随時退会の手続きを行うことができるものとします。

第5条(IDおよびパスワード)

  • 1.会員は、入会後、登録されたIDおよびパスワードを本サービスにおいて使用することができます。また、会員は、自己の責任においてIDおよびパスワードの管理を行うものとします。
  • 2.会員は、登録したIDを本サービスにおいて重複登録することはできないものとします。
  • 3.当社は、登録されたIDおよびパスワードの一致をもって、その入力者を会員本人とみなします。
  • 4.会員は、IDおよびパスワードを第三者へ貸与、譲渡、名義変更、売買、担保提供等いかなる処分をもしてはならないものとします。
  • 5.当社は、会員によるIDおよびパスワードの使用・管理上の過失ならびに第三者の利用により会員に生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。

第6条(会員の情報)

  • 1.会員は、入会時に登録するすべての情報に関して真実かつ正確な情報を申告するものとします。
  • 2.会員は、登録した情報の内容に変更が生じた場合は、速やかに本サイトのWEB会員専用ページにログインのうえ、変更手続きを行うものとします。
  • 3.当社は、会員が入会時および登録情報の変更時に登録した個人情報は、当社が定める「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」 に基づいて取扱うものとします。

第7条(本サービスの利用停止または会員資格の抹消)

  • 1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合には、会員へ事前に通知することなく直ちに本サービスの利用停止または会員資格の抹消を行うことができるものとします。
    (1)入会登録をした者が会員本人ではない場合、または会員資格を喪失した場合。
    (2)虚偽の申請をしたことが判明した場合。
    (3)各社の定める期限までに商品代金その他本サービスに伴い会員が支払うべき金銭を支払わなかったとき。
    (4)第三者による本サービスの不正利用が判明した場合、またはそのおそれがある場合。
    (5)登録されたメールアドレスに当社または各社の責によらずメールを送信できない場合および会員本人によってメールを受信できないと当社または各社が判断した場合。
    (6)同一人物が複数のIDを作成し本サービスを利用していると当社が判断した場合。
    (7)第19条第2項に基づき各社より商品売買契約を複数回解除された場合。(但し、同条同項第4号または第5号に定める事由による場合を除きます。)
    (8)第4条第2項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
    (9)本規約に違反した場合。
    (10)その他、当社が会員として不適格と判断したとき。
  • 2.前項に基づく本サービスの利用停止または会員資格の抹消によって会員に生じた損害については、当社は一切その責任を負わないものとします。

第8条(禁止事項)

  • 1.会員は、当社が本サービスで提供する店舗の情報および商品(役務を含みます、以下同じ)、その他本サービスを通じて知り得た一切の情報について、会員個人の私的利用の範囲を超えて利用してはならないものとします。
  • 2.会員が本サービスを利用するにあたり、会員の次の行為を禁止します。
    (1)他の会員、第三者または当社・各社の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシー、もしくはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為。
    (2)前号の他、他の会員、第三者、当社・各社に不利益もしくは損害を与える行為、または与えるおそれのある行為。
    (3)公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員、第三者または当社・各社に提供する行為。
    (4)営利・転売目的で商品等を購入する行為。
    (5)IDまたはパスワードを不正に使用する行為。
    (6)同一人物が複数のIDを作成し本サービスを利用する行為。
    (7)コンピュータウィルス等の有害なプログラムまたはファイル等を本サービスを通じて、または本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為。
    (8)法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為。
    (9)本規約に違反する行為、または本サービスに関連して当社が定める規定等に違反する行為。
    (10)その他、当社が不適切と判断する行為。

第9条(本サービスの運営、中断・停止および内容の変更)

  • 1.当社は、本サービスの運営に関して裁量権を有しており、本サービスの利用を監視し、もしくは一部変更し、またはアクセス制限などの措置をとることができるものとします。
  • 2.当社は、次のいずれかに該当する場合、自らの判断により本サービスの運用の全部または一部を中断または停止できるものとします。
    (1)天災地変、政府の規則、法令の改廃・制定、政府等による命令・処分・指導等の公権力の行使、火災、疫病、パンデミックその他当社の合理的支配を超えた事態が発生し、または、発生するおそれがある場合。
    (2)本サービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合。
    (3)当社が設置または管理する設備の異状、故障、障害その他本サービスを会員に提供できない事由が生じた場合。
    (4)その他当社がやむを得ないと判断した場合。

第10条(知的財産権等)

  • 1.当社が、本サービスにより会員に提供する情報(デザイン、画像、映像、音声、文章等を含みます)に関する著作権、商標権等の知的財産権および肖像権は、当社および当社に対して当該情報を提供した第三者に帰属するものとします。
  • 2.会員は、前項の情報および本サービスを通じて知り得た情報を、当社または当該情報の権利者の書面による事前承諾なしに、その方法の如何を問わず、会員個人の私的利用の範囲を超えて、複製等の利用をしてはならないものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

  • 1.会員は、自己が、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団に属する者、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます)でないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    (1)自己、または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められる関係を有すること。
    (2)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    (3)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。
    (4)反社会的勢力、または反社会的勢力の関係する企業、団体と取引等を行っていると認められる関係を有すること。
  • 2.会員は、自己、または第三者を利用して、相手方に対し、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    (1)暴力的な要求行為。
    (2)法的な責任を超えた不当な要求行為。
    (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為。
    (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為。
    (5)その他、前各号に準ずる行為。
  • 3.当社は、会員が前各項のいずれか一にでも違反した場合は、会員の有する期限の利益を喪失させ、通知または催告等何らの手続きを要しないで直ちに会員資格を抹消することができるものとします。当社は、この場合に会員が被った損害について一切の義務および責任を負わないものとします。

第12条(免責事項)

  • 1.当社は、会員に提供する本サービスの内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、保証しないものとします。また、当社は本サービスにおけるプライバシー保護やセキュリティ対策にSSLを用いた暗号化技術(インターネットにおける情報を暗号化する技術)を使用しておりますが、その安全性については当社によって保証されるものではありません。
  • 2.当社は、会員が登録した情報に関して、記入漏れ、メールアドレスの誤入力、判読不能な文字化け現象等、当社の責めに帰すべき事由がない場合に会員に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • 3.当社は、会員に提供する本サービスの全部または一部の変更、追加、中断、停止、その他当提供する本サービスに関連して会員に生じた損害について、本規約に明示的に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。第三者が当該会員になりすましてログインした場合も同様とします。

第13条(クッキーの使用等)

  • 会員は、本サービスを利用するにあたり、予め次の事項を承諾するものとします。
    (1)本サイトには、会員の利便性に資するため、本サイトを利用する会員情報を収集し、記録管理する技術である「Cookie(クッキー)」を使用しているページがあります。
    (2)クッキーを拒否するように会員のコンピュータで設定された場合には、一部の本サービスがご利用いただけません。

第14条(調査協力)

当社は、本サービスの利用状況に不審な点が見受けられると判断した場合等に、会員に対し調査の協力を要請することができるものとし、会員は合理的な範囲でこれに協力するものとします。

第15条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第16条(協議および合意管轄)

  • 1.本規約に関連して、会員と各社の間で争いが生じた場合は、会員と各社との間で誠意をもって協議し、解決するものとします。
  • 2.前項に基づき協議したにもかかわらず、会員と各社との間の紛争が解決できなかった場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(規約の変更等)

  • 1.当社は、会員の事前の承諾なしに任意に本規約を変更できるものとします。
  • 2.当社は、本規約の変更をしたときには、本サイトへの公開その他当社が適当と判断する方法により当該変更後の本規約を会員に通知するものとします。
  • 3.変更後の本規約は、前項により当社から会員に通知した時点から効力が生じるものとします。
  • 4.会員は、本規約変更後の本サービスの最初の利用をもって、当該変更に同意したものとみなします。但し、商品購入申し込みの手続き後に本規約が変更された場合は、会員が当該申し込みを行った時点での本規約(前項によって判定されるものとします)が有効となるものとします。

ページの先頭へ戻る

第2章 オンラインショッピング

第18条(適用範囲)

本章は、会員が本サイト上で商品の購入を行う場合に適用されます。
本サイト上での商品購入の取引は、会員と各社との間で直接行われます。

第19条(契約の成立・解除)

  • 1.会員と各社との間における商品売買契約の成立時期は、会員が本サイトにおいて当社所定の商品購入申し込みの手続きを行ったうえで、最終の「確認」ボタンをクリックし、各社が会員から送信された商品購入申し込みに関する当該情報を受信した後、申し込みを行った会員に対して「注文確認メール」を送信し、当該注文確認メールが当該会員に到達した時点(ただし、「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」サイトでの商品購入については、当社が、商品購入申し込みを行った会員に対して「注文受付メール」を送信し、その後、当該商品の在庫確保ができた場合に当該会員に対して改めて送信する「注文確定メール」が当該会員に到達した時点)とします。
  • 2.各社は、以下に定める事由のいずれかに該当する場合には、商品売買契約が成立した後でも、会員に対する解除通知を行ったうえで、商品売買契約の一部または全部を解除することができるものとします。この場合、各社は会員に対して損害賠償義務を負わないものとします。
    (1)会員が各社の定める期限までに商品代金を支払わなかった場合。(クレジットカード決済の承認が得られない場合を含みます。)
    (2)会員が第8条第2項各号の一に該当する行為を行った場合、またはかかる行為を行ったと各社が判断した場合。
    (3)会員が本規約に違反した場合、または本サービスに関連して当社が定める規定等に違反した場合。
    (4)各社が生産量の減少、在庫不足、発売延期、または発売中止等により、商品を確保することができない場合。
    (5)第9条第2項に基づき当社が本サービスの運用の全部または一部を中断または停止したことにより、商品を確保することができない場合。
    (6)同一商品の大量発注等、当該注文内容に生じた疑義について、各社から会員に対して確認を行い、不適切な申し込みであると各社が判断した場合。
    (7)会員が第三者の代理人として商品売買契約を成立させたと各社が判断した場合、または会員自らその旨各社に申告した場合。
    (8)各社が申し込み時に指定されたお届け先に納品に赴いたにもかかわらず宛先不明、長期不在(再配達の手続きがとられない場合を含みます)等により各社の責めに帰すべき事由なくして引渡しが完了できない場合。
    (9)店頭受け取り指定の場合に、各社が指定した期限までに、申し込み時に指定された店舗へ会員が来店しない等各社の責めに帰すべき事由なくして引渡しが完了できない場合。
    (10)会員が、第7条第1項各号のいずれかに該当した場合。

第20条(申し込み手続き等)

会員が、本サイトにより、商品購入をするときの申し込み手続き、支払い方法、お届け方法、未着等に関するお問い合わせおよび購入した商品の取り替え・返品等の具体的な事項については、当社が別途掲示する「ご利用ガイド」によるものとします。

第21条(ショッピングカートからの商品削除)

各社は次のいずれかに該当した場合には、会員へ事前に通知することなく、商品売買契約の成立の前に、会員が本サイトのショッピングカートに入れた状態にある商品のすべてを削除することができるものとします。
(1)会員がショッピングカートに商品を入れてからご注文の確定をせず一定の時間を経過した場合。
(2)会員が不必要に大量の商品をショッピングカートに入れ、他の会員の商品購入の機会を阻害するなど、他の会員、第三者、各社に不利益もしくは損害を与える行為、または、与えるおそれがあると各社が判断したとき。

第22条(免責事項)

会員が登録情報の変更を怠った場合、会員が登録した情報に関して、事実と異なる記入、記入漏れ、メールアドレスの誤入力、判読不能な文字化け現象が生じた場合、第9条第2項に定める事由が生じた場合、各社が申し込み時に指定されたお届け先に納品に赴いたにもかかわらず宛先不明、長期不在(再配達の手続きがとられない場合を含みます)等で引渡しが完了できない場合、店頭受け取り指定の場合に、各社が指定した期限までに申し込み時に指定された店舗へ会員が来店せず引渡しが完了できない場合、その他各社の責めに帰すべき事由なくして商品の提供ができない場合、各社は一切の責任を負わないものとします。

ページの先頭へ戻る

第3章 コミュニティサービス

第23条(定義)

コミュニティサービス(以下「本コミュニティサービス」といいます)とは、本ウェブサイトにより提供する、会員がコメント、レビュー、写真等を投稿できる機能を有するサービス、ならびに当社または各社および会員同士で交流できる機能を有するソーシャル・ネットワークサービス全般をいいます。

第24条(適用範囲)

本章は、会員が本コミュニティサービスを利用する場合に、第1章総則の規定とともに適用されるものとします。

第25条(情報の取扱い)

  • 1.会員は、自らが本コミュニティサービスに掲載、投稿した内容について一切の責任を負うものとします。
  • 2.当社は、会員から本コミュニティサービスに掲載、投稿された内容について、会員の承諾なしに次に掲げる事項を行うことができるものとします。
    (1)内容について審査を行うこと。
    (2)本コミュニティサービスに掲載すること、または掲載しないこと。
    (3)本コミュニティサービス以外で、当社が認めた媒体に掲載すること、または掲載しないこと。
    (4)当社が必要と判断したときは、会員に対し、連絡を行うこと。

第26条(禁止事項)

  • 1.会員は、本コミュニティサービスの利用に際し、原則として第8条に従うほか、次に掲げる行為、もしくはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    (1)他の会員、その他第三者または当社を誹謗中傷し、侮辱し、名誉、信用、プライバシーを毀損、または当社の業務を妨害する行為。
    (2)他の会員、その他第三者または当社に関係する個人を特定し得る情報(メールアドレス、電話番号、住所等)を開示、または提供する行為。
    (3)他の会員、その他第三者、または当社の権利・利益を侵害する行為。
    (4)同一内容および同一と思われる内容を多数投稿、または当該投稿を繰り返す行為。
    (5)広告・宣伝その他営業活動等、営利目的に利用する行為。
    (6)当社が不適切と判断する他のウェブサイトを紹介し、または閲覧を勧誘する行為。
    (7)公職選挙法に違反する行為。
    (8)特定の思想および宗教団体、その他の団体・組織への加入等を勧誘する行為。
    (9)寄付、出資、資金提供、物品またはサービスの購入等を勧誘する行為。
    (10)事実と反する、または虚偽の内容を含む情報を提供する行為。
    (11)児童、青少年の健全な育成に悪影響を及ぼす内容を含む情報を提供する行為。
    (12)その他当社が不適切と判断する行為。
  • 2.前項に該当する場合のほか、当社の管理運営上の都合その他特に理由を必要とせず、当社の任意の判断で投稿された情報を削除でき、会員はこれに異議を述べることはできないものとします。

第27条(投稿情報の利用)

  • 1.当社は、会員が本コミュニティサービスを通じて掲載、投稿した内容について、当該会員に通知することなく、自由に転載、引用、開示、提供、出版、配信その他の方法により、無償で利用できるものとし、会員は、当社および当社の指定する者に対し、著作権(著作権法第27条および第28条に規定される権利を含む)および著作者人格権を行使しないものとします。
  • 2.会員は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、他の会員による掲載、投稿内容を含む本コミュニティサービスの内容を転載、転用、編集、複製その他一切の利用行為を行ってはならないものとします。

第28条(損害賠償)

  • 1.会員は、本コミュニティサービスの利用に関連して、会員と他の会員または会員とその他第三者との間で争いが生じた場合は、当該会員は自己の責任と負担においてその解決を図り、その賠償をし、当社に対し一切の負担および迷惑をかけないものとします。但し、当社の責めに帰すべき事由がある場合は、この限りではありません。
  • 2.前項但し書きにより当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重大な過失がない限り、当社の責任は、直接かつ通常の損害に限られるものとします。

付則本規約は、2014年5月2日午前0時より適用されるものとします。
2017年3月1日一部改訂
2017年10月24日一部改訂

ページの先頭へ戻る

三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて

株式会社三越伊勢丹(以下「当社」といいます)が運営するウェブサイトは、当社および株式会社三越伊勢丹ホールディングスグループ各社(以下「当社グループ」といいます)が定める当社グループのプライバシーポリシー(以下、単に「プライバシーポリシー」といいます)に則り運営されています。
三越伊勢丹WEB会員(以下「会員」といいます)の個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーのほか、本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」に則り、適正に取扱います。プライバシーポリシーにつきましては、当社ホームページをご覧ください。

【個人情報について】

当社は、会員の個人情報(個人情報の保護に関する法律に定義する「個人情報」を意味します、以下「個人情報」といいます)を、以下の通り適正に取扱います。

【個人情報の利用目的】

当社は、会員の個人情報を、次の目的で利用します。

  • 1.本サイトにおけるオンラインショッピングの受付、梱包、配送、それらに付随した連絡のため。
  • 2.商品(役務を含みます、以下同じ)情報、生活情報、各種ご優待のご案内(電子メール、DM等による送付を含みます)などの広告、宣伝、販売促進のため。
  • 3.受注・お取り置き・売上処理・修理加工・後日お渡し・お届け・アフターサービス等の販売サービスに関する業務処理(お忘れ物があった場合や予定日にお届けできない場合等、上記業務処理に付随してご連絡の必要があると判断した場合を含みます)のため。
  • 4.当社が運営するウェブサイトで提供するサービスの運営上必要な事項の通知(電子メール、DM等による送付を含みます)のため。
  • 5.商品のご購入・ご利用に関する購入・課金情報の管理、料金請求のため。
  • 6.ご意見、ご感想、アンケート類等の依頼のため。
  • 7.特典、その他景品類の提供および特典利用の把握のため。
  • 8.マーケティングデータの作成、その他今後の商品企画・商品開発に関わるマーケティング調査で利用するため。
  • 9.前各号のほか、会員の事前の同意を得た目的のため。

【個人情報の共同利用】

当社は、当社が運営するウェブサイトを通じて取得した会員の個人情報を、上記【個人情報の利用目的】の達成に必要な範囲で、株式会社三越伊勢丹ホールディングスグループ各社と共同して利用する場合があります。

  • 1.共同利用者の範囲 株式会社三越伊勢丹ホールディングスグループ各社
  • 2.共同利用の目的  上記【個人情報の利用目的】に準じます
  • 3.共同利用される個人情報の項目  会員が三越伊勢丹WEB会員規約に基づき入会登録時および登録情報の変更時に登録した個人情報
  • 4.管理責任者   当社

【個人情報の開示・訂正・削除】

会員は、当社に対して、会員自身の個人情報を開示するよう請求ができます。また、開示請求については、当社所定の手数料をいただきます。但し、会員または第三者の生命、身体、財産等を害するおそれがある場合、当社の業務の実施に著しい支障を生じるおそれがある場合、または法令に違反することになる場合は、その全部または一部の開示に応じられないことがあります。
前項の開示の結果、万一登録内容が不正確または誤りであることが明らかになった場合は、当社は速やかに当社が保有する当該情報の訂正または削除に応じるものとします。
会員は、会員自身の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止については、以下に届け出るものとします。

株式会社三越伊勢丹 WEBコールセンター
TEL:0120-102-102 (午前10時~午後8時 ※店舗休業日を除く)

【本取扱いに不同意の場合】

当社は、入会希望者または会員が入会時または登録情報の変更時に必要な事項の登録を希望しない場合、および本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」に同意できない場合は、入会登録をお断りすることや、会員資格の抹消の手続きをすることがあります。

【入会登録不承諾の場合】

当社が入会希望者の入会登録を承諾しない場合であっても、入力情報および入会申し込みをした事実は、上記【個人情報の利用目的】に基づき、当該入会登録不承諾の理由の如何にかかわらず一定期間使用されますが、それ以外に使用されることはありません。

【条項の変更】

当社は、会員の事前の承諾なしに任意に本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」を変更できるものとします。その場合、当社は、本サイトへの公開その他当社が適当と判断する方法により当該変更後の本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」を会員へ通知するものとします。
変更後の本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」は、当社より会員へ通知した時点から効力が生じるものとします。
会員は、本「三越伊勢丹WEB会員における個人情報の取扱いについて」変更後、本サイトにより提供するサービスの最初の利用をもって、当該変更に同意したものとします。

ページの先頭へ戻る

エムアイポイント会員規約

第1章 エムアイポイント会員の登録等について

第1条(目的)

  • 1.「エムアイポイント」(以下「ポイント」といいます)は、株式会社エムアイカード(以下「当社」といいます)が、株式会社三越伊勢丹を含む三越伊勢丹ホ-ルディングス企業グル-プおよびその他の企業等と提携して発行、運用および管理するポイントプログラムです。
  • 2.「エムアイポイント会員規約」(以下「本規約」といいます)は、当社が、お客さまに対して、第2章以下で定めるエムアイポイントサービス(以下、総称して「エムアイポイントサービス」といいます)および第3章以下で定めるエムアイポイント券サービス(以下総称して「エムアイポイント券サービス」といい、エムアイポイントサービスと合わせて「ポイントサービス」といいます)を提供するにあたり、エムアイポイント会員として登録する手続きのほか、ポイントサービスを利用するための基本的な条件を定めたものです。尚、当社が発行するクレジットカード(以下「カード」といいます)に適用される「会員規約」(以下「クレジットカード会員規約」といいます)に定める本会員および家族会員(以下、総称して「クレジットカード会員」といいます)に対するポイントサービスについては、本規約は適用されず、クレジットカード会員規約およびその一部を構成する「エムアイカード・エムアイポイントサービス特約」が適用されます。
  • 3.第2条で定めるエムアイポイント会員は、本規約の内容を理解し、これに異議なく同意することを条件として、別途当社が定めるポイントサービス関連の利用規定を併せて遵守して、ポイントサービスを利用するものとします。
  • 4.本規約で使用される用語は、別途、本文中に定義されない限り、本規約の第2条で定義される意味を有します。

第2条(定義)

本規約における次の用語は、以下のとおり定義する意味を有します。

  • 1.「エムアイポイント会員」とは、(i)クレジットカード会員、(ii)WEB会員、および(iii)その他エムアイポイントサービスを利用するために、本規約に従って登録を申し込み、当社が申し込みを承諾し、会員情報登録を完了した個人をいいます。
  • 2.「エムアイポイント会員証」とは、エムアイポイントサービスを利用することのできるエムアイポイント会員であることを示すものであり、当社が発行したクレジットカード、エムアイポイント提携先が当社と合意したところに従い発行したエムアイポイントカード、その他当社が会員証として認めたものをいいます。
  • 3.「エムアイポイント提携先」とは、株式会社三越伊勢丹を含む三越伊勢丹ホ-ルディングス企業グル-プおよびその他の企業等であって、エムアイポイント会員に対しポイントを付与することができるものをいいます。
  • 4.「エムアイポイント加盟店」とは、当社およびエムアイポイント提携先との間でエムアイポイントサービスに参加することに合意したものをいいます。
  • 5.「エムアイポイント付与対象店舗」とは、エムアイポイント会員が、その商品・サービスの購入・利用の代金支払いに対し、ポイントの付与を受けることができる対象店舗をいいます。
  • 6.「エムアイポイント利用可能店舗」とは、「エムアイポイント加盟店」が運営・管理するポイントの利用が可能な店舗をいいます。
  • 7.「登録日」とは、エムアイポイント会員として当社に登録された日をいいます。但し、2016年4月5日以前より引き続きクレジットカード会員またはWEB会員である場合、それぞれクレジットカード会員またはWEB会員となった日を意味します。
  • 8.「登録月」とは、登録日の属する月をいいます。
  • 9.「商品等」とは、商品またはサービスを意味し、商品またはサービスの購入または利用を「商品等の購入等」といいます。
  • 10.「ポイント率」とは、エムアイポイント会員による商品等の購入等の代金額の何円に対して何ポイントが付与されるかという割合をいいます。
  • 11.「ポイント残高」とは、エムアイポイント会員に付与された(エムアイポイント会員が貯めた)ポイントの未利用の合計残高をいいます。
  • 12.「ポイント積立期間」とは、(1)登録日から、その翌年の登録月の5日までの期間をいい、かつ、(2)それ以降は、直前の積立期間の終了日の翌日から1年間をいいます。但し、2016年4月5日以前より引き続きクレジットカード会員またはWEB会員である場合は、上記(1)については、2016年4月6日から次に到来する登録月の5日までの期間をいいます。
  • 13.「ポイント有効期限」とは、各ポイント積立期間に貯めたポイントを利用できる期間のことであり、各ポイントの積立期間に加えて、各ポイント積立期間の終了日(同日を含みません)から13カ月間をいいます。
  • 14.「エムアイポイントウェブサイト」とは、ポイントサービスの公式ウェブサイト(http://www.mipoint.jp)をいいます。
  • 15.「WEB会員」とは、株式会社三越伊勢丹の定める「WEB会員規約」に従ってWEB会員として登録されている者をいいます。
  • 16.「指定IDおよびパスワード」とは、エムアイポイント会員がインターネット上でエムアイポイントサービスを利用するために、エムアイポイントウェブサイトにログインするためのIDおよびパスワードをいい、WEB会員として株式会社三越伊勢丹に登録したログインIDおよびパスワードとなります。
  • 17.「ポイント交換」とは、エムアイポイントと、提携先が運営管理するポイントプログラムにおけるポイントとを所定の条件に従い交換することをいいます。尚、エムアイポイント会員の資格によっては、ポイント交換を受けることができません。
  • 18.「ポイント券」とは、ポイントと引き換えに当社が発行する買い物券をいいます。
  • 19.「ポイント券加盟店」とは、当社との間でエムアイポイント券サービスに参加することに合意して提携する企業等をいいます。
  • 20.「ポイント券利用可能店舗」とは、ポイント券加盟店が運営・管理する、ポイント券利用が可能な店舗をいいます。
  • 21.「ポイント券利用」とは、ポイント券加盟店にて顧客が商品等の購入等を行うにあたって、ポイント券加盟店が顧客からエムポイント券を受領する方法により行う商品等の購入等の代金の全部または一部の決済を行うことをいいます。
  • 22.「提携先」とは、エムアイポイント提携先、エムアイポイント加盟店およびポイント券加盟店、その他エムアイポイント会員向けサービスを提供するにあたって当社が提携する企業(ポイント交換の提携先を含みます)をいいます。
  • 23.「エムアイポイントデスク」とは、ポイントサービスの問い合わせ窓口をいいます。
  • 24.「共同利用会社」とは、当社が個人情報を共同利用する、エムアイポイントウェブサイトにて公表している三越伊勢丹ホールディングス企業グループの各社をいいます。

第3条(エムアイポイント会員登録)

  • 1.エムアイポイント会員としての登録を希望する者は、本規約を承諾のうえ、所定の方法により、氏名・性別・生年月日・電話番号・現住所・メールアドレス・その他所定の事項を申告し、登録を申し込むものとします。記載漏れがある場合、会員情報登録を完了することができない場合があります。
  • 2.WEB会員は、エムアイポイント会員として登録を受けるにあたって、WEB会員として登録する指定IDおよびパスワードを利用するものとします。
  • 3.当社は、第1項でエムアイポイント会員としての登録を希望する者が、以下のいずれかの場合に該当する場合、 エムアイポイント会員としての登録を拒絶できるものとします。
    (1)エムアイポイント会員としての登録を希望する者が本人ではない場合。
    (2)エムアイポイント会員としての登録の申し込みの際の入力事項に、虚偽の申請や誤記、記入漏れがあった場合。
    (3)過去に当社のクレジットカードの会員資格を喪失したことがある場合。
    (4)エムアイポイント会員としての資格喪失の事由に該当する場合、または過去に他のエムアイポイント会員の資格を喪失したことがある場合。
    (5)その他、本規約に違反するおそれがあるなど当社がエムアイポイント会員として不適当と判断した場合。

第4条(会費・手数料等の負担)

  • 1.エムアイポイント会員としての年会費は無料です。
  • 2.エムアイポイント会員証の発行の際、所定の手数料をいただく場合があります。

第5条(エムアイポイント会員証の発行)

  • 1.当社は、エムアイポイント会員1名につき、1枚のエムアイポイント会員証を貸与します。但し、WEB会員がエムアイポイント会員としての登録を認められた場合、エムアイポイント会員証は貸与されません。
  • 2.エムアイポイント会員は、善良なる管理者の注意義務をもってエムアイポイント会員証を保管するものとします。また、エムアイポイント会員証の発行を受けたエムアイポイント会員は、エムアイポイント会員証を受領後、直ちにエムアイポイント会員証の署名欄に自署するものとします。
  • 3.エムアイポイント会員証の所有権は当社に属します。エムアイポイント会員は、エムアイポイント会員証を他人に譲渡、質入れ、その他の担保提供、貸与、その他の処分、占有の移転を行ってはならないものとします。
  • 4.下記各号のいずれかに該当した場合、エムアイポイント会員証を無効とします。無効となったエムアイポイント会員証は、当社に返却するか、または当社の指定する方法でエムアイポイント会員において破棄するものとします。
    (1)エムアイポイント会員が本規約第9条に基づき退会をした場合。
    (2)本規約第22条に基づきポイントサービスの全部が終了した場合。
    (3)本規約第23条に定めるエムアイポイント会員資格の取消または喪失のいずれかの事由に該当する場合。
    (4)その他当社がエムアイポイント会員証を無効とすることが適切であり必要であると判断した場合。
  • 5.当社が適切と判断する場合、エムアイポイント会員の情報登録を完了する前にエムアイポイント会員証を発行することがあります。但し、エムアイポイント会員の情報登録を完了するまでの期間についても、エムアイポイント会員に準じて本規約および別途当社が定めるエムアイポイントサービス関連の利用規定が適用されます。

第6条(ポイントの付与)

  • 1.エムアイポイント会員は、エムアイポイント付与対象店舗でエムアイポイント会員証を提示したうえで、またはエムアイポイント付与対象店舗であるオンラインショッピングサイトにおいて指定IDおよびパスワードを入力したうえで、商品等の購入等を行う際に、現金または当社が指定する支払い方法(以下「現金等」といいます)により支払いをした場合、第2項以下の規定にしたがってポイントが付与されます。
  • 2.エムアイポイント会員証の提示がない場合(尚、WEB会員の場合、指定IDおよびパスワードを入力しない場合を意味します、以下も同様です)、または支払い精算終了後にエムアイポイント会員証が提示された場合はポイントの付与はされません。
  • 3.エムアイポイント付与対象店舗、カードの種別または対象商品等により、ポイント付与の対象とならない場合、またはポイント率が異なる場合があります。詳細は別途定めるものとし、エムアイポイントウェブサイトに掲載する等の方法でエムアイポイント会員に告知します。
  • 4.ポイントを利用した代金分についてはポイントの付与対象とはなりません。

第7条(住所変更等)

  • 1.エムアイポイント会員としての登録時に登録された情報(氏名、電話番号、メールアドレス、現住所等を含むがこれらに限られず、以下、併せて「登録情報」といいます)に変更があった場合は、必ず、速やかにエムアイポイントデスクもしくはご利用店舗に届け出るか、またはエムアイポイントウェブサイトにアクセスし、必要な変更を行うものとします。
  • 2.当社またはエムアイポイント提携先からエムアイポイント会員宛の連絡は、当該エムアイポイント会員の登録情報として登録された住所、電話番号、またはメールアドレスに基づき行います。エムアイポイント会員が変更手続きを行わないこと等によりエムアイポイント会員宛の連絡の通知が到達しなかった場合は、通常到達すべき日時に当該通知が到達したものとみなされます。
  • 3.前項の場合、当社は、当該エムアイポイント会員のポイントの利用を停止することがあります。

第8条(エムアイポイント会員証の紛失・盗難等)

  • 1.エムアイポイント会員証を紛失・盗難等された場合は、エムアイポイント会員は、速やかにエムアイポイントデスクまたはご利用店舗まで申し出て、所定の手続きを取るものとします。
  • 2.エムアイポイント会員がエムアイポイント会員証の再発行を希望し、これを当社が認めた場合に限り、エムアイポイント会員証を再発行します。この場合、当社はエムアイポイント会員に対して、所定の再発行手数料を請求する場合があります。
  • 3.当社は、第1項の手続きの際に、エムアイポイント会員証の利用停止の措置を取る場合があります。エムアイポイント会員は、エムアイポイント会員証の紛失・盗難等を申し出てから当社による利用停止の措置が完了するまでに一定期間を要することを予め了承するものとします。
  • 4.紛失・盗難等により、エムアイポイント会員証を再発行する場合、ポイント残高は当然には引き継がれません。また、エムアイポイント会員証のカード番号が変わります。

第9条(退会)

エムアイポイント会員がエムアイポイントサービスからの退会を希望されるときは、所定の手続きにより、退会を申し出るものとします。尚、手続きの詳細については、エムアイポイントウェブサイトにアクセスするか、または、エムアイポイントデスクもしくはご利用店舗に問い合わせるものとします。

第2章 エムアイポイントサービスについて

第10条(エムアイポイントサービス)

エムアイポイント会員は、エムアイポイントサービスとして、以下に定めるサービスの提供を受けることができます。

  • 1.ポイントの付与について
    (1)エムアイポイント付与対象店舗での商品等の購入等に際し、エムアイポイント会員証を提示し、または指定IDおよびパスワードを入力したエムアイポイント会員に対し、商品等の購入等の代金額および内容、その他利用状況等、当社が別途定める条件に応じてポイントを付与するものとします。ポイント率およびポイントが付与される日およびその他ポイント付与の条件は、エムアイポイント付与対象店舗毎に異なります。
    (2)前号のほか、当社またはエムアイポイント提携先が、キャンペーン等の理由で、エムアイポイント会員に対してポイントを付与する場合があります。
    (3)エムアイポイント会員は、各ポイント積立期間において、付与されたポイントを貯めることができます。各ポイント積立期間内に貯めたポイントについては、ポイント有効期限内に利用しなければならず、未利用分は失効し、繰り越されません。
  • 2.ポイントの利用について
    (1)エムアイポイント会員は、当社が発行し、貯めたポイントを、エムアイポイント利用可能店舗が提供する商品等の購入等の代金の全部または一部に充当すること(以下「ポイントの利用」または「ポイントを利用」するといいます)ができます。但し、ポイントの利用は、当該ポイントの利用直前の時点におけるポイント残高の範囲内に限ります。
    (2)ポイント利用可能店舗は、エムアイポイント提携先およびエムアイポイント加盟店(三越伊勢丹ホールディング企業グループの店舗を含みます)です。尚、詳細につきましてはエムアイポイントウェブサイトに掲載のとおりです。
    (3)1ポイント1円として1ポイントから利用可能です。
    (4)第(1)号の規定にかかわらず、エムアイポイント利用可能店舗が提供する商品またはサービスには一部ポイントを利用できない商品等(例えば、お買い物券、商品券、ビール券、各種ギフト等の金券類似物)があります。また、エムアイポイント会員の年齢により、ポイントを利用できない商品等がある場合があります。
    (5)エムアイポイント会員に付与されたポイントは、その付与された当日から利用することができます。
    (6)ポイントの利用後はポイントの利用の取り消し等はできず、ポイントの返還には応じることはできません。
    (7)当社は、エムアイポイント利用可能店舗から提供される商品等についていかなる保証も与えるものではなく、エムアイポイント会員がポイントを利用することによりエムアイポイント利用可能店舗から提供を受ける商品等についての責任を負いません。
    (8)商品等の購入等の代金の全額または一部をポイントの利用によって支払われた商品等について、購入等が行われたポイント利用可能店舗において返品または解除等が行われる場合、当該エムアイポイント利用可能店舗において返品または解除等を行う際に、利用されたポイント数を返却することによって返金分を清算するものとします。但し、商品等の購入等の代金の一部にポイントを利用し、残額を現金等によって支払われた商品等について、現金等によって支払われた分は現金等(但し、当該ポイント利用可能店舗によって認めた支払い方法に限ります)で返金するものとします。
    (9)エムアイポイント会員のうち、当社が指定する資格のエムアイポイント会員は、エムアイポイント利用可能店舗におけるポイントの利用のほか、他のポイントサービスとのポイント交換を行うことができる場合があります。但し、当社は、いつでも、当該ポイント交換の内容を変更し、または当該ポイント交換を終了することができるものとします。尚、詳細につきましてはエムアイポイントウェブサイトに掲載のとおりです。
    (10)エムアイポイント会員が、ポイント残高の一部または全部を、前項に基づき提携先が運営管理するポイントサービスのポイントと交換した場合、または提携先が発行する商品券等、提携先が提供する物品と引き換えた場合、交換したポイントまたは商品券等、物品に関する事項については、当該提携先およびその関係者が定める規約等に従うものとし、当社は、当該提携先のポイントもしくは提携先の商品券等、提携先が提供する物品またはそれらの取扱いについて一切責任を負いません。
    (11)エムアイポイント会員は、ポイント残高を換金したり、払い戻し等、ポイント残高について現金の支払いを要求することはできません。
  • 3.ポイントの移行について
    (1)エムアイポイント会員として複数の資格を有する場合、別個のエムアイポイント会員として取扱われます。本項に基づくポイントの移行を行わない限り、各資格においてそれぞれ貯めたポイントを合算して利用することはできません。
    (2)エムアイポイント会員は、あるエムアイポイント会員としての資格に基づくポイントを他のエムアイポイント会員としての資格に基づくポイントに移行すること(例えばWEB会員として貯めたポイントをクレジットカード会員としてのポイントに移行し、クレジットカード会員として合算して利用すること)ができます。但し、ポイントの移行のためには、WEB会員として指定IDおよびパスワードを有している必要があり、当社が別途定めるところに従いポイントの移行登録手続きをとる必要があります。
    (3)前号にもかかわらず、クレジットカード会員として貯めたポイント(尚、他のエムアイポイント会員としての資格に基づくポイントの移行により、取得したポイントを含みます)を他のエムアイポイント会員としての資格に移行することはできません。その他、本項に基づくポイントの移行ができない場合があります。
    (4)本項に基づくポイントの移行は、移行元と移行先のエムアイポイント会員が同一人と認められる場合にのみ可能となります。
    (5)本項に基づくポイントの移行を行った場合、移行したポイントについては、移行先のエムアイポイント会員の資格に係るポイント有効期限が適用されます。
  • 4.ポイント券との引換えについて
    エムアイポイント会員は、ポイント残高の一部または全部を、第3章の各条件及び方法によりポイント券に引き換えることができます。

第11条(エムアイポイントサービスの提供の一時停止)

  • 1.エムアイポイントサービスは、以下の場合、一時停止する場合があります。
    (1)エムアイポイント会員証を紛失し、盗難にあい、または第三者に利用された旨、エムアイポイントデスクに申告があった場合。
    (2)指定IDおよびパスワードの一部または全部が漏洩し、開示され、または第三者に利用された旨、エムアイポイントデスクに申告があった場合。
    (3)エムアイポイント会員証の破損その他何らかの理由により、エムアイポイント会員証または指定IDおよびパスワードの一部または全部が利用できなくなった場合。
    (4)エムアイポイントサービスの不正な利用の疑いが生じた場合。
    (5)エムアイポイントサービスに係るシステムの障害が生じた場合、または当該システムの保守管理等のために必要な場合。
    (6)その他、当社が必要であると判断した場合。
    2.当社はエムアイポイントサービスの継続的かつ完全な利用の提供を保証するものでなく、前項各号のいずれの事由が生じた場合でも、当社は、エムアイポイント会員に対して損害賠償その他一切責任を負いません。

第12条(ポイント有効期限)

  • 1.各ポイント積立期間内に貯められたポイントのポイント有効期限は、各ポイント積立期間に加えて、当該ポイント積立期間の終了日(同日を含みません)から13カ月間であり、ポイント有効期限内に利用されなかったポイントはすべて失効します。
  • 2.前項にもかかわらず、当社またはエムアイポイント提携先が、キャンペーン等の理由で、エムアイポイント会員に対してポイントを付与する場合等、前項と異なる有効期限を指定することがあります。

第13条(ポイントの失効・取消・修正)

  • 1.下記各号のいずれかに該当した場合、当該事由に該当した時点で、当該時点のポイント残高のすべてが失効し、ポイントの利用ができなくなります。
    (1)ポイント有効期限内にポイントが利用されなかった場合。
    (2)エムアイポイント会員が退会し、またはその資格を喪失した場合。(但し、エムアイポイント会員として二つ以上の資格を有する場合、一つの資格について退会したとしても、エムアイポイント会員としての他の資格に基づくポイントが失効するものではありません。)
    (3)エムアイポイントサービスが終了した場合。
    (4)エムアイポイント会員が死亡した場合。
    (5)その他当社がポイントを失効させることが適切であり必要であると判断した場合。
  • 2.エムアイポイント付与対象店舗におけるエムアイポイント会員による商品等の購入等に関する契約が取消、解除、無効等の理由により終了した場合、商品等の購入等の代金額等に応じて発行したポイントを取り消すことがあります。本項の規定によりポイントが取り消された場合において、エムアイポイント会員が貯めたポイントを既に利用したなどの事情により、ポイント残高がマイナスとなったときは、ポイント残高の当該マイナス相当分につき、現金または当社の指定する支払い方法(例えば、上記契約終了によりエムアイポイント会員に返金される代金の額からエムアイポイント付与対象店舗が当該マイナス相当分を差し引く方法、エムアイポイント会員から当社またはエムアイポイント付与対象店舗に対して当該マイナス相当分の現金を支払う方法等)にて精算することが必要となる場合があります。
  • 3.当社がポイント残高を修正すべき特段の事情が存在すると判断した場合、エムアイポイント会員のポイント残高を修正することがあります。当該修正により、ポイント残高が減少した場合には、減少分のポイントは利用ができなくなります。

第14条(エムアイポイント付与対象店舗およびエムアイポイント利用可能店舗の変更等)

エムアイポイントサービスへの新規参加やエムアイポイントサービスからの脱退により、ポイントが付与されるエムアイポイント付与対象店舗およびポイントを利用できるエムアイポイント利用可能店舗の範囲が変更されることがあります。また、エムアイポイント付与対象店舗およびエムアイポイント利用可能店舗の一部について、ポイントの付与またはポイントの利用に制限がある場合があります。尚、詳細につきましては、エムアイポイントウェブサイトに掲載のとおりです。

第15条(提携先との提携関係等に基づく会員特約)

当社と一定の提携先との間の提携関係等に基づき、一定の資格を有するエムアイポイント会員を対象とした会員特約を定めている場合があります。エムアイポイント会員が、当該会員特約に定める一定の資格を有する場合には、本規約の規定のほか、当該会員特約の規定の適用を受けます。

第3章 エムアイポイント券サービスについて

第16条(エムアイポイント券サービス)

当社は、エムアイポイントサービスにおいて付与したポイントとの引き換えが可能な買い物券として、ポイント券を発行するものとします。エムアイポイント会員は、ポイント残高の一部または全部を、当社所定の条件に従い、ポイント券に引き換え、ポイント券加盟店の管理・運営するポイント券利用可能店舗が提供する商品等の購入等の代金の全部または一部として利用すること(以下「ポイント券の利用」または「ポイント券を利用」するといいます)ができるものとします。以下、ポイント券との引き換えおよびポイント券の利用に関するサービスを総称して「エムアイポイント券サービス」といいます。

第17条(エムアイポイント券の利用条件)

  • 1.ポイント券には、それぞれ額面金額が記載されています。ポイント券の利用は、各ポイント券の額面金額の範囲内に限ります。尚、複数枚のポイント券を同時に利用することが可能です。
  • 2.ポイント券は、ポイントと引き換えをした本人または本人からの譲受人のみが利用可能です。但し、エムアイポイント会員は、本会員が引き換えたポイント券を家族会員に、家族会員が引き換えたポイント券を本会員または他の家族会員に譲渡する場合を除き、自らがポイントと引き換え、入手したポイント券を、第三者に譲渡してはならないものとします。
  • 3.ポイント券は、ポイント券利用可能店舗においてのみ利用が可能です。
  • 4.前項の規定にかかわらず、ポイント券利用可能店舗が提供する商品等には一部ポイント券を利用できない商品等(例えば、お買い物券、商品券、ビール券、プリペイドギフトカード、印紙、切手、回数券その他有価証券ないし金券類似物)があります。また、エムアイポイント会員の年齢により、ポイント券を利用できない商品等がある場合があります。尚、これらの詳細につきましては、エムアイポイントウェブサイトに掲載のとおりです。
  • 5.エムアイポイント会員がポイントと引き換え、発券を受けたポイント券は、発券当日から利用することができます。但し、一度引き換えたポイント券をポイントに戻すことはできません。
  • 6.ポイント券利用可能店舗にてポイント券を利用した後は、ポイント券の利用の取り消し等はできず、ポイント券加盟店および当社は、ポイント券またはエムアイポイントの返還に応じることはできません。
  • 7.ポイント券の利用においては、商品等の購入等の代金の金額が、利用するポイント券に記載されている額面金額に利用枚数を乗じた合計金額以下となった場合でも、つり銭は出ません。
  • 8.当社は、ポイント券利用可能店舗から提供される商品等についていかなる保証も与えるものではなく、エムアイポイント会員がポイント券を利用することによりポイント券利用可能店舗から引渡しまたは提供を受ける商品等についての責任を負いません。
  • 9.ポイント券の利用によって支払われた商品等の返品または解除等に伴うポイント券の再発行はできません。
  • 10.エムアイポイント会員は、ポイント券を換金したり、払い戻し等、ポイント券について現金の支払いを要求することはできません。

第18条(ポイント券の有効期限)

  • 1.ポイント券の有効期限は、ポイントとの引き換えの申請を当社が受け付けた後、ポイント券を発行する登録をした日(同日を含む)が属する月から起算して、6カ月後の月末日であり、ポイント券有効期限内に利用されなかったポイント券はすべて失効します。
  • 2.前号にもかかわらず、当社が、エムアイポイント会員に対して、キャンペーン等の理由で、ポイントとポイント券との引き換えを実施する場合等、前項と異なる有効期限を指定することがあります。

第19条(ポイント券の失効、その他の注意事項)

  • 1.下記各号のいずれかに該当した場合、当該事由に該当した時点で、当該時点のポイント券が失効し、ポイント券の利用ができなくなります。
    (1)ポイント券の有効期限内に利用されなかった場合。
    (2)エムアイポイント券サービスが終了した場合。
    (3)本規約に定める禁止事項に違反するなどの行為が判明した場合。
    (4)ポイント券から、ポイント券加盟店用控え部分が切り離された場合。
    (5)その他当社がポイント券を失効させることが適切であり必要であると判断した場合。
  • 2.ポイント券の紛失、盗難、破損等の場合、以下の通り取扱われるものとします。
    (1)ポイント券を紛失または盗難された場合であっても、ポイント券の再発行はいたしません。万が一、紛失または盗難されたポイント券がポイント券利用可能店舗で第三者に利用された場合であっても、有効なポイント券の利用があったものとみなし、ポイント券の再発行、ポイントの返還等には一切応じられません。
    (2)ポイント券の破損、汚損、滅失その他何らかの理由により、ポイント券が利用できなくなった場合であっても、ポイント券の再発行はいたしません。
  • 3.エムアイポイント会員は、ポイント券利用にあたり、ポイント券利用可能店舗において、ポイントと引き換えをした本人または本人からの正当な譲受人であることの確認のために、エムアイポイント会員証の提示を求められることがあります。当該提示に応じない場合には、ポイント券利用の受入を拒否されることもあります。

第4章 一般事項

第20条(禁止事項)

  • 1.エムアイポイント会員は、エムアイポイント会員として有する権利を、第三者に譲渡または行使させてはならないものとします。
  • 2.エムアイポイント会員は、ポイントサービスの利用によって取得した情報を私的範囲内で利用するものとし、商業的に利用してはならないものとします。
  • 3.エムアイポイント会員は、ポイントサービスを利用し、または登録情報を変更する場合などにおいて、虚偽の情報を申告してはならないものとします。
  • 4.エムアイポイント会員は、法令に違反する行為またはそのおそれのある行為をしてはならないものとします。
  • 5.エムアイポイント会員は、その他、当社が不適当、不適切と判断する行為をしてはならないものとします。

第21条(ポイントサービスの内容および利用条件の変更)

  • 1.当社および提携先はポイントサービスの内容を必要に応じ事前の予告なく随時変更することができるものとします。
  • 2.エムアイポイント付与対象店舗、エムアイポイント利用可能店舗、ポイント率、ポイントの利用上限、ポイントを貯める方法および利用の方法、ポイントを利用できない商品等の範囲、ポイント積立期間、ポイント有効期限、ポイント券利用可能店舗、ポイントからポイント券への引き換え比率、ポイント券の利用上限、ポイント券の利用の方法、ポイント券を利用いただけない商品等の範囲、ポイント券の有効期限、その他ポイントサービスの利用条件について、当社は、事前に予告なく変更する場合があります。その時々において有効なポイントサービスの利用条件につきましては、エムアイポイントウェブサイトに掲載する等の方法によりエムアイポイント会員に告知されます。当該利用条件の変更後のエムアイポイント会員の利用をもって、変更後の利用条件に同意したものとします。

第22条(ポイントサービスの一部または全部の終了)

当社は、当社と提携先との間の提携の終了等、理由のいかんを問わず、当社の都合により、ポイントサービスの一部または全部を終了することがあります。この場合、既に付与されたポイントの利用や、引き換え済のポイント券の利用等ができなくなる場合があります。尚、ポイントサービスを終了する場合、原則として、当社は、エムアイポイントウェブサイトに掲載する等の方法により、事前の通知または一定の期間を設けてエムアイポイント会員に告知します。

第23条(ポイントサービスの利用停止・エムアイポイント会員としての資格の喪失)

  • 1.当社および提携先において、エムアイポイント会員が以下のいずれかに該当する場合、ポイントサービスの利用停止、またはエムアイポイント会員としての資格を喪失する場合があります。
    (1)会員登録情報のいずれかの事項に、虚偽の申告があった場合。
    (2)エムアイポイント会員として登録の際に、登録申し込み拒絶事由が存在することが判明した場合。
    (3)会員登録情報のいずれかの事項に変更があったにもかかわらず、当社所定の届出がなく、ポイントサービスの運営上、支障が生じた場合。
    (4)エムアイポイント会員証または貯めたポイントまたは入手したポイント券を第三者に譲渡(但し、当社所定の手続きに従って行う場合、または別途本規約に定める場合を除きます)もしくは貸与し、またはこれらに担保を設定した場合。
    (5)指定IDおよびパスワードの一部または全部を第三者に開示し、または使用させた場合。
    (6)ポイントサービスを利用する際に指定IDおよびパスワードの一定回数以上の入力ミス等、当社がエムアイポイント会員のセキュリティ確保のために必要と判断した場合。
    (7)ポイントサービスの不正利用があった場合、または、不正なもしくは濫用的な利用があったと推認する合理的な理由があった場合。
    (8)当社または提携先その他の第三者の営業の妨害、またはブランドイメージもしくは信用を毀損すると判断される言動または行為を行った場合。
    (9)民法上の代理権を与えられた者や未成年の会員の保護者からエムアイポイント会員証の利用停止またはポイント券の利用停止の要請があった場合。
    (10)本特約および提携先の規約・特約など、ポイントサービスまたはその他のエムアイポイント会員向けの各サービスを利用する際に適用される各規約・特約のいずれかに違反した場合。
    (11)当社所定の場合を除き、重複してエムアイポイント会員としての登録申し込みが行われた場合。
    (12)反社会的勢力と何らかの関わりがあったことが判明した場合。
    (13)その他、エムアイポイント会員として不適切な行為があった場合、または、当社もしくは提携先がエムアイポイント会員として不適切と判断した場合。
  • 2.エムアイポイント会員は、前項により、ポイントサービスの利用を停止された場合、当社および提携先が利用停止の原因が解消したものと判断し、ポイントサービスの利用の再開を認めない限り、当社または提携先においてポイントサービスを利用することができません。
  • 3.本条第1項各号に該当した場合、当社および提携先は、新たに、エムアイポイント会員から、エムアイポイント会員の新たな申し込みを受けることができなくなる場合があります。
  • 4.本条第1項各号に該当しない場合であっても、当社の定める一定期間内に、ポイントサービスのご利用がない場合、当社および提携先は当該エムアイポイント会員に事前に通知することなく、エムアイポイント会員の資格を喪失させることがあります。
  • 5.当社にて本条第1項の措置をとる場合、当社から、当該エムアイポイント会員に対して、その理由を説明しない場合もあります。
  • 6.当社による本条第1項の措置により、エムアイポイント会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第24条(ポイントサービスの一時中断、中止について)

  • 1.当社および提携先は、以下のいずれかの事由が生じた場合、ポイントの付与もしくは利用、ポイント交換、ポイント券との引き換え、ポイント券の利用その他のポイントサービスの一部または全部の提供を一時中断、または中止することがあります。それによりエムアイポイント会員に損害が生じても、当社および提携先は、それについて一切責任を負わないものとします。
    (1)天災等の不可抗力の場合。
    (2)通信事業者・電気供給事業者その他当社または提携先の委託先の責に帰すべき事由がある場合。
    (3)エムアイポイント会員証の磁気不良、破損が生じた場合。
    (4)ポイント付与、利用、交換およびポイント券との引き換え、ポイント券の利用等のサービスの提供に係る当社および提携先の各社もしくは委託先の機器、装置、システム、ソフトウェア等に不具合等が発生した場合。
    (5)当該機器、装置、システム、ソフトウェアの保守点検、設備・プログラムの変更および更新、その他業務上必要がある場合。
    (6)その他やむを得ない事情がある場合。
  • 2.当社および提携先は、前項の事由がない場合であっても、エムアイポイントウェブサイトへ掲載する等の方法で、エムアイポイント会員に通知もしくは告知することにより、ポイントの付与もしくは利用、ポイント交換、ポイント券との引き換え、ポイント券の利用その他のポイントサービスの一部または全部を一時中断、または中止することができるものとします。この場合も、当社および提携先はそれについて一切責任を負いません。

第25条(免責事項)

  • 1.エムアイポイント会員以外の者によって、エムアイポイント会員証が提示されもしくは指定IDおよびパスワードが入力されたとき、またはポイント券が提示されたときは、当社は当該エムアイポイント会員以外の者の利用について、当該エムアイポイント会員に対する責めを負いません。
  • 2.当社が本特約において定める場合または特に定める場合を除き、エムアイポイント会員がポイントサービスにより便益を取得したことによってまたはポイントサービスにより取得した便益を喪失もしくは享受しえなくなったことによって、エムアイポイント会員に不利益または損害が生じた場合であっても、当社は一切その責めを負いません。

第5章 個人情報の収集・保有・利用・提供・預託に関する同意条項

第26条(個人情報の取扱い)

当社は、本章の各条項に従って、エムアイポイント会員の個人情報(個人情報の保護に関する法律に定義する「個人情報」を意味します、以下、「個人情報」といいます)を、取扱うものとします。

第27条(個人情報の収集・保有・利用・提供・預託の同意等)

  • 1.(同意)
    エムアイポイント会員(申し込み者を含みます、以下同じ)は、当社、共同利用会社および提携先が、本条以下の各条項に従って、エムアイポイント会員の個人情報につき、必要な保護措置を講じたうえで、個人情報を収集、保有、利用、提供および預託を行うことに同意するものとします。
  • 2.(個人情報の項目)
    当社、共同利用会社および提携先は、次項に定める利用目的のため、以下の個人情報につき、必要な保護措置を講じたうえで、適正な手段により、収集、保有、利用、提供および預託します。
    (1)登録日および登録情報の変更時に登録したエムアイポイント会員の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の属性に関する情報。(これらの情報に変更が生じた場合、当社が知り得た変更後の情報を含みます、以下同じ。)
    (2)エムアイポイント会員の会員登録申し込み日、登録日、登録申し込み店舗、会員番号、指定IDおよびパスワード、会員登録状況、会員証の利用停止、退会その他の状況等の契約内容に関する情報。
    (3)エムアイポイント会員のポイントの付与状況、ポイントの利用状況、ポイント残高、ポイントが付与された店舗、ポイントが利用された店舗、ポイントの付与および利用の履歴、ポイント券との引き換え状況、ポイント券の利用状況、ポイント券が利用された店舗、ポイント券との引き換えおよびポイント券利用の履歴等、ポイントおよびポイント券に関する情報。
    (4)エムアイポイント会員のエムアイポイント付与対象店舗、エムアイポイント利用可能店舗およびポイント券利用可能店舗における購入商品名、提供サービス名称、購入金額、サービス提供金額、購入日時、サービス提供日時、購入店舗、サービス提供店舗等、購買に関する情報。
    (5)エムアイポイント会員による意見、要望、アンケート調査等への回答、問い合わせ等の音声情報、Eメールその他の情報。
    (6)エムアイポイント会員が当社ウェブサイトへアクセスし、または当社ウェブサイトにおけるサービスを利用した場合における閲覧履歴、当該サービス利用の履歴等の情報。
    (7)エムアイポイント会員のモバイル端末による位置情報。
    (8)ポイント交換およびその他のエムアイポイント会員向けの新たなサービスを利用する際に提供される情報。
    (9)その他当社が個人情報の保護に関する法律を遵守したうえでポイントサービスまたはエムアイポイント会員向けのその他のサービスの申し込み、提供、利用その他の事項に関連して適正に取得する個人情報。
  • 3.(利用目的)
    当社、共同利用会社および提携先は、以下に掲げる利用目的のために個人情報を利用します。
    (1)ポイント発行事業に関するサービス運営業務。
    1.ポイントまたはポイント券の発行、計算、利用等ポイントサービスの円滑な運営(エムアイポイント会員証の発行を含みます)のため。
    2.エムアイポイント会員に対して、書面、電話および電子メール等の電磁的な方法を含む各種通知手段(以下「各種通知手段」といいます)によって、ポイント利用に関連して必要な連絡等を行うため。
    3.ポイントサービスの一部または全部の廃止、運営の停止、エムアイポイント付与対象店舗におけるポイントの付与またはエムアイポイント利用可能店舗におけるポイントの利用の停止、ポイント券との引き換えまたはポイント券利用可能店舗におけるポイント券の利用の停止、後継サービスへの引き継ぎ等、およびそれらに関連する業務を行うため。
    (2)宣伝印刷物の送付等営業案内等。
    1.エムアイポイント会員に対して、各種通知手段によって、ポイントに係る各種キャンペーンやイベントの案内その他の営業案内または情報提供を行うため。
    2.エムアイポイント会員に対して、各種通知手段によって、当社および当社が適切と判断する企業の行っている事業のさまざまな商品情報・生活情報・アフターサービス・各種優待、その他のサービス情報、宣伝印刷物の送付等、その他の営業案内または情報提供を行うため。
    3.エムアイポイント会員に対して、各種通知手段によって、共同利用会社および当社と共同利用会社が適切と判断する企業が行っている事業のさまざまな商品情報・生活情報・アフターサービス・各種ご優待、その他のサービス情報、宣伝印刷物の送付等、その他の営業案内または情報提供を行うため。
    4.エムアイポイント会員に対して、各種通知手段によって、提携先および当社と提携先が適切と判断する企業が行っている事業のさまざまな商品情報・生活情報・アフターサービス・各種ご優待、その他のサービス情報、宣伝印刷物の送付等、その他の営業案内または情報提供を行うため。
    (3)マーケティング分析等。
    1.当社、共同利用会社および提携先による商品の販売状況、サービスの提供状況、ポイントの付与・利用状況およびポイント券への引き換え・利用状況の調査および分析その他のマーケティング分析を行うため。
    2.当社、共同利用会社および提携先による市場調査(アンケートのお願い等)、商品開発や新たなサービスの考案、創造のため。
    3.当社ウェブサイトならびに共同利用会社および提携先運営の各ウェブサイトにおけるサービスの内容改善による利便性の向上および、エムアイポイント会員の興味・関心度の高い情報を当該エムアイポイント会員に対して適切なタイミングで提供するため。
    4.提携先に対して、または当社、共同利用会社もしくは当社と提携先が適切と判断する企業に対して、個人を特定できないように加工したうえで、エムアイポイント会員の属性情報(性別、生年月、郵便番号等)を提供し、エムアイポイント会員その他の第三者に対して興味・関心度の高い情報を提供するため。
    5.提携先に対して、または当社、共同利用会社もしくは当社、共同利用会社もしくは提携先が適切と判断する企業(当社ウェブサイトおよび提携先運営のウェブサイトにおける広告主および広告配信サービス事業者を含みます)に対して、個人を特定できないよう加工したうえで、上記1.の分析結果を提供する方法等により、エムアイポイント会員その他の第三者に対して、ライフスタイル提案等のためのマーケティングに活用するため。
    (4)共同利用会社による利用。
    当社と個人情報の提供に関する契約を締結した共同利用会社へ、エムアイポイント会員の個人情報を、守秘義務を課す等の個人情報の保護措置を講じたうえで、電子的媒体等による方法で提供し、共同利用するため。尚、共同利用会社の名称、住所、事業内容についてはエムアイポイントウェブサイトに掲載します。また、新たに共同利用会社が追加変更された場合は、通知または公表するものとします。
    (5)個人情報の委託。
    当社、共同利用会社および提携先が、本特約に定めるエムアイポイント会員向けサービスの管理または運営に必要な業務の一部または全部を、委託先企業に業務委託する場合に、当社、共同利用会社および提携先が守秘義務を課す等の個人情報の保護措置を講じたうえで、業務の遂行に必要な範囲において、エムアイポイント会員の個人情報を当該委託先企業に預託または提供するため。
    (6)問い合わせ・苦情等への対応。
    エムアイポイント会員からのお問い合わせ、苦情等に対し適切に対応するため。
    (7)ポイント交換その他。
    ・ポイント交換およびその他のエムアイポイント会員向けのサービスを提供するため。
    ・当社事業および提携先の事業における付帯サービスを提供するため。
    ・その他上記各目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため。

第28条(個人情報の第三者への提供の制限)

当社、共同利用会社および提携先は、第29条に規定する場合を除き、エムアイポイント会員の個人情報を第三者に提供しないものとします。

ページの先頭へ戻る

第29条(個人情報の第三者への提供の制限の例外的場合)

  • 1.前条にもかかわらず、以下のいずれかに該当する場合に限り、当社、共同利用会社および提携先は、エムアイポイント会員の個人情報を第三者へ開示または提供することができるものとします。
    (1)エムアイポイント会員本人の同意がある場合。
    (2)各種法令の規定に基づき、公的機関等から開示、提供を求められた場合。
    (3)人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、エムアイポイント会員の同意を得ることが困難である場合。
    (4)国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、エムアイポイント会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障が出るおそれがある場合。
    (5)エムアイポイント会員の個人情報を第三者に提供するにあたり、予め、1.第三者への提供を利用目的とすること、2.第三者に提供される個人データの項目、3.第三者への提供の手段または方法、4.エムアイポイント会員の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること、をエムアイポイント会員に通知し、またはエムアイポイント会員が容易に知りうる状態に置いておくとともに、エムアイポイント会員の求めに応じて第三者への提供を停止する措置を取る場合。
    (6)第27条第3項第(3)号に定めるとおり、個人を特定できないように加工したうえで、個人情報を第三者に開示または提供する場合。
    (7)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由による事業の承継に伴って、当該取引の相手方およびその関係者に提供する場合。
  • 2.前項に基づき第三者にエムアイポイント会員の個人情報を開示・提供する場合には、当社、共同利用会社および提携先は、当該第三者との間で個人情報の取扱いに関する取り決めを行い、個人情報の保護に万全を期するものとします。

第30条(個人情報の開示・訂正・削除)

エムアイポイント会員は、当社に対して、エムアイポイント会員自身の個人情報を開示するよう請求ができます。
開示請求により、万一当社が保有する個人情報の内容が不正確または誤りであることが明らかになった場合には、当社は、速やかに当社が保有する当該情報の訂正または削除に応じるものとします。
エムアイポイント会員は、個人情報の開示・訂正・削除等については、エムアイポイントデスクに届け出るものとします。
当社は、お問い合わせ窓口にて、開示手続き(受付窓口、受付方法、必要な書類、手数料等)の詳細について回答します。

第6章 雑則

第31条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第32条(協議および合意管轄)

  • 1.本規約に関連して、エムアイポイント会員と当社または提携先の間で争いが生じた場合は、エムアイポイント会員と当社または提携先との間で誠意をもって協議し、解決するものとします。
  • 2.前項に基づき協議したにもかかわらず、エムアイポイント会員と当社または提携先との間の紛争が解決できなかった場合は、エムアイポイント会員の住所地、または当社もしくは提携先の本店もしくは営業所を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

ページの先頭へ戻る