KIJIMA TAKAYUKI/キジマ タカユキの画像

お気に入り
KIJIMA TAKAYUKI/キジマ タカユキの画像

人気アイテム

VIEW ALL >
KIJIMA TAKAYUKI(Men)/キジマ タカユキ キャップ 20S‐17-201220
KIJIMA TAKAYUKI(Men)
9,240円 SALE
KIJIMA TAKAYUKI(Men)/キジマ タカユキ ハット 20S‐21‐201326
KIJIMA TAKAYUKI(Men)
15,400円 SALE
KIJIMA TAKAYUKI(Men)/キジマ タカユキ ハット 20S‐14‐201215
KIJIMA TAKAYUKI(Men)
10,780円 SALE

取り扱い店舗

(商品の取り扱いは、各店舗にお問い合わせください)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1

上記取り扱い店舗は伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越を表示しております。
その他の店舗についてはお問い合わせください。

KIJIMA TAKAYUKI/キジマ タカユキ

KIJIMA TAKAYUKI/キジマ タカユキのブランド紹介画像

デザイナー木島隆幸により、前身のブランド<クール>から2013年にブランド名を自身の名前である<キジマ タカユキ>に改め、メンズライン、ウィメンズラインの展開でスタート。
<キジマ タカユキ>のコレクションは、さまざまな事柄から伝わる時代の空気感を、独自の視点とバランス感覚で取り入れ、「スタイリングで生きるデザイン」をコンセプトに置くハットブランド。
1990年から1994年の5年間、帽子デザイナーの第一人者である故平田暁夫氏*1に師事。<イッセイミヤケ>や<ヨウジヤマモト>、<コムデギャルソン>などの帽子製作に携わり、ヨーロッパのオートモード*2の技術を習得。
1995年に東京・代官山にアトリエを設立し、1999年、直営店をオープン。アトリエでは熟練した技術を持つ職人たちが、手作業で一つ一つ丁寧に商品を作り上げている。そこでは量産的生産方法には出来ない、柔らかく心地よい着用感を生み出す独自の技法が用いられている。<アンダーカバー>、<ファセッタズム>、<トーガ>、<タカヒロミヤシタ ザ ソロイスト>、<アーツアンドサイエンス>などのコラボレーションでは、手作業による細かな表現方法や伝統的な技術を提供。
2017 Fall&Winter から<キジマ タカユキ>のハイエンドライン<ハイライン>をスタート。デザイナーの持つ不変の価値を、希少な素材や贅沢な材料を用いて、伝統的なオートモードの技術を駆使したコレクションを発表。
<キジマ タカユキ>のコレクションは、東京とパリで年2回発表し、国内・海外で展開している。(2018年11月現在)
*1:1960年代に渡仏してオートモードの巨匠ジャン・バルテ氏に師事。オートモードの技術を日本に持ち帰り、皇室などの帽子を製作していた。
*2:洋服でいうオートクチュールのこと。採寸はもちろんのこと、デザインから素材決めまで、すべてをオーダーメイドで作る。