ティータイムもときめく、お待ちかねのスイーツ

ティータイムもときめく、お待ちかねのスイーツ

フランス展のお待ちかねといえば、やっぱりスイーツ!目がはなせないパティシエの競演からミニョンなお菓子まで、ティータイムが心待ちになるスイーツを多彩に。

1. 華麗なるパティシエの競演

ショコラティエとしてM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)の称号を受けたティエリー・バマス氏といえば、バスク地方の伝統的な菓子が人気。バスク地方のサン・セバスチャンで出会ったチーズ風味のタルトをはじめ、バマス氏の特別レシピで作られたなめらかなチーズタルトは、バスクの牛から搾乳したミルクがポイント。ガトーバスクの生地を使ったサブレバージョンは、ローズとグレープフルーツの果汁が練り込まれています。

<ティエリー・バマス>
上.プティ ガトー バスク ショコラ 180点限り 1,512円(フランス製/1個)
中央.プティ ガトー バスク 300点限り 1,404円(フランス製/1個)
下.サブレ ローズ グレープフルーツ 80点限り 2,592円(フランス製/150g)

<ティエリー・バマス>ティエリー・バマス氏
※来場はございません。

東京・青山にある〈エンメ〉はレストランでしか味わえないような“アシェット・デセール(皿盛りデザート)”とソムリエのセレクトするワインが楽しめるお店。京都の自然に恵まれた環境に育ち、フランスや都内のパティスリーでフランス菓子を学んだのちにミシュラン一ツ星の〈ラチュレ〉でオープンからシェフパティシエを務め、2019年にソムリエの主人と夫婦で〈エンメ〉を開業。今回は旬の苺とヨモギを使ったパフェをご紹介します。

<エンメ>苺一会パフェ 1,980円(日本製/1個)
※会場内飲食スペースでお召し上がりください。※ラストオーダー 各日終了30分前

<エンメ>延命寺美也氏

オペラをイメージした瓶詰めされたパフェは柑橘とコーヒーのマリアージュが楽しめます。卵型のムースの中からはサバランとピーチパインのソースがとろり。お皿の上で割ってお召し上がりください。トリュフが香るマカロンも添えて、本格的な<エンメ>のアシェットデセールをお家でもお楽しみください。

<エンメ>
a.お家でパフェ 1,728円(日本製/1個)
b.お家でデセール 1,296円(日本製/1個)
c.マカロンバリエ 2,268円(日本製/3種5個入)

<エンメ>延命寺美也氏

洋ではフランボワーズ、和ではこの時期に旬を迎える葉ワサビといった“TOYO”らしさで仕上げた出来たてスフレをその場でお召し上がりください。フランス製ヴァローナ社のチョコレートと、フランス伝統のブーダンノワールを組み合わせてつくった、グルテンフリーのテリーヌショコラ。濃厚でしっとりとした、口溶けのいい生チョコのようなお菓子です。

<Soufflé KOJI OHSAWA>
スフレ・オ・フランボワーズとブーダンテリーヌ・ド・ショコラと葉ワサビのソース
1,980円(日本製/スフレ1個、ブーダンテリーヌ1切れ、葉ワサビのソース)
※会場内飲食スペースでお召し上がりください。※ラストオーダー 各日終了30分前
ブーダンテリーヌ・ド・ショコラ 2,801円(日本製/1本(冷凍販売))

<Soufflé KOJI OHSAWA>大澤康二氏

<アンフィニ>金井シェフと<上野菓子研究所>上野シェフの2人が注目のコラボレーションを実現しました。アーモンドやヘーゼルナッツ、メープルシュガーをトッピングしたザクザク食感と香ばしくバター香る定番のフランス菓子です。

<アンフィニ×上野菓子研究所>エクレール・クルスティアン 各日60点限り 864円(日本製/エクレア1本)
※バニラ/ピスタチオ/フリュイルージュのうちクリーム1個をお選びいただけます。
※品切れの際はご容赦ください。

<アンフィニ>金井史章氏

<上野菓子研究所>上野啓介氏

たくさんのご縁が「無限」に広がりますように、そしてそのご縁に「最大限」の感謝を込めて<アンフィニ(INFINI)>に。そんなご縁(円)が重なり、広がりゆく図をロゴマークで表現しました。マドレーヌやフィナンシェは種のような形に焼き上げ、しっとりとボリューミーで食べ応えのあるドゥミセック(半生菓子)は幸せの種が色々なところで笑顔の花を咲かせてくれますように、との願いをこめて。カカオやカフェ、ピスターシュ、ピーナツ、ベルガモットのマドレーヌ詰め合わせです。

<アンフィニ>グラン 5個詰合せ 1,944円(日本製/5個入)

<アンフィニ>金井史章氏

人や素材との縁を大切にした商品づくりをメインに活動するブランド。人気のクイニーアマンは、長野県飯綱町のグラニースミスをじっくりと焼き込んだキャラメルが香ばしい。ドライりんごの香り爽やかなホワイトチョコレートのクランチ「グラニーショコラ」も店頭販売します。

<上野菓子研究所>
左下.いいづなりんごのクイニーアマン 各日80点限り 594円(日本製/1個)
右上.いいづなりんごのクイニーアマン(ギフト缶入り) 20点限り 756円(日本製/1個)

<上野菓子研究所>上野啓介氏

アルノーラエール日本初出展店舗のシェフを務めた瀧島氏が2021年に立ち上げた店舗を持たないブランド。ショコラティエ 瀧島誠士氏が日本の食材にフォーカスした風味豊かなショコラをお楽しみいただけます。

<セイスト>フェミニン 3,465円(日本製/9粒入)

ご購入はこちら

<セイスト>瀧島誠士氏

自家製プラリネピスターシュをたっぷりと練り込んだ生地に、フランスの指定農園でのみ収穫されているタイベリー(キイチゴ)のクレームショコラと栃木のハート&ベリーの電解水酵素栽培のブランド苺を贅沢に挟みました。

<セイスト>ブッセ ペイサージュプランタニエ 1,100円(日本製/1個)
※会場内飲食スペースでお召し上がりください。

<セイスト>瀧島誠士氏

待ち望んだ春の訪れを教えてくれる「マグノリア(木蓮)」を店のアイコンとし、2018年にオープン。a.bは濃厚なピスタチオと華やかな木苺の春色のお菓子。cはラム酒のクレームブリュレとそのガナッシュ。なめらかな食感とラムの香りの余韻を楽しんでいただきたいチョコレートケーキ。dはサクサクのクッキー生地を乗せたシューにキルシュのクリームとグリオットチェリーのコンフィチュール。クリームをご注文いただいてからお詰めいたします。

<ル・マグノリア>
a.シシリエンヌ 各日20点限り 671円(日本製/1個)
b.フランボワジェ 各日20点限り 641円(日本製/1個)
c.アルテミス 各日20点限り 611円(日本製/1個)
d.桜色のシューアラクレーム 各日40点限り 421円(日本製/1個)

<ル・マグノリア>伊東大樹氏

フランス修業時代はミッシェル・ショーダン氏に師事。2006年にチョコレート製品を多く取り入れた自店の<マ・プリエール>をオープン。2014年度、C.C.C.セレクションジャポンで5タブレット(五ツ星)を獲得。100種類以上のクーベルチュールを使い分け、独自のブレンドで素材と合わせておいしさを追求しています。この米粉のガトーショコラをはじめ、糖を緩やかに吸収するパラチノースを使用して作ったスローカロリー商品や、米粉を使用したグルテンフリーの商品もご紹介します。

<マ・プリエール>
左.ガトーリ・ショコラ・フリュイ 2,160円(日本製/1本/縦16×横4.5×高さ4.5cm)
右.ガトーリ・ショコラ・ピスタッシュ・スリーズ 2,160円(日本製/1本/縦16×横4.5×高さ4.5cm)

<マ・プリエール>猿舘英明氏

口どけの良い生地にバターの芳醇さがあふれる<マモン・エ・フィーユ>のスぺシャリテ、フィナンシェのミニサイズのBOX。焦がした発酵バターとアーモンドプードルの風味豊かなナチュール、香りとコクが楽しめるカフェ、茶葉を贅沢に練り込んだアールグレイの3つのフレーバーをお楽しみいただけます。フランスの昔ながらのレシピに基づいて作られる本格ビスキュイは、上質な発酵バターと小麦粉、卵、砂糖のみと、いたってシンプル。素材の良さや丁寧な製法がおいしさを引き立てています。

<マモン・エ・フィーユ>
a.フィナンシェBOX 各日10点限り 2,117円(日本製/10個入)
b.フレンチビスキュイ缶 各日65点限り 2,700円(日本製/245g(約45枚入))

<マモン・エ・フィーユ>松下奈保氏

フランスコメルシー公認マドレーヌ大使の焼きたてマドレーヌは、外がカリカリっとして中がしっとりぽこっとおへその膨らんだマドレーヌです。その時その人のために作るマドレーヌは一番のご馳走。バターと焼きたての甘い香りが広がります。レモングラスがけの蜂蜜を注入したマドレーヌは、レモンの酸味とシャリシャリした食感が広がる、驚きの美味しさです。

<Princesse Reico(プリンセス レイコ)>マドレーヌ大使の焼きたてマドレーヌ
上.焼きたてマドレーヌプレーン 各日200点限り 411円(日本製/1個)
下.レモングラスがけの蜂蜜注入マドレーヌ 各日150点限り 511円(日本製/1個)

<プリンセス レイコ>壁谷玲子氏

ご好評いただいているTOYO特製の「八女茶のチーズケーキ」の第二弾です。実際にレストランで食後に提供している、TOYO特製のフレッシュハーブティーからヒントを得て仕上げました。ミント、タイム、マジョラムなどのハーブとレモンの酸味と清涼感のハーモニーをお楽しみください。人気の八女茶のチーズケーキも販売いたします。

<Restaurant TOYO Tokyo>レモンハーブのチーズケーキ、八女茶のチーズケーキ 各日各30点限り 各2,801円(日本製/1本/3.5×5.5×19cm/冷凍販売)※画像はレモンハーブのチーズケーキです。

ご購入はこちら

<Restaurant TOYO Tokyo>パティシエール塩崎桂子氏

マスカルポーネのクリームに、フランス・ノルマンディー地方の大自然の恵みを受けた自慢の<イズニー>キャラメルソースとキャラメルクランチをトッピングした贅沢なデザート。濃厚なキャラメルソースとさっぱりしたマスカルポーネのバランスが絶妙です。

<イズニー>グラスキャラメルデザート イズニーキャラメルソース&キャラメルクランチトッピング 583円(日本製/1個)

話題のカヌレを中心に、人気菓子店のスペシャリテが日替りで登場!!

<パダクシオン>4月7日(水)・12日(月)限り

※各日午後1時からの販売になります。

蜜蝋と銅型を使った伝統的な製法で焼き上げています。長い歴史の中で受け継がれてきたプレーンの味わいを楽しんでいただきたいと思い、シンプルながらもヴァニラや卵、ラム酒などの奥深い香りや風味を楽しめるプレーンにこだわっております。「pas d’action(パダクシオン)」とはバレエ作品の中で場面と場面をつなぎ、物語を進行させる踊りのことをいい、素朴で飾らない当店のお菓子達が、何気ない日常の気分転換や生活に彩りを与えたいという思いを込めてお作りしています。

<パダクシオン>カヌレ・バスクチーズケーキセット 各日100セット限り 900円(日本製)

<ル・カナール>4月8日(木)限り

※午後1時からの販売になります。

2004年、店主がボルドーへ移住後、2年半の滞在中に得たレシピをもとに、2009年完全予約制のカヌレ専門店を福生市にオープン。ひと口目は、カリカリ・ほろ苦いカラメルの味。ふた口目に続くのは、内側のしっとりとしたテクスチャー。それぞれのフレーバーの味わいが長い余韻と共に広がります。小粒なサイズの中にある、ふたつのコントラストをお楽しみください。

<ル・カナール>カヌレ5個セット 100セット限り 720円(日本製/バニラ、ショコラ、抹茶、アールグレイ、ノワゼット各1個(5個入))

<パティスリーパロラ>4月9日(金)・10日(土)限り

※各日正午からの販売になります。

フランス人パティシエ(アレクシ・パロラ)が日本に魅せられて、日本の食材とフランスの食材を融合させたデセールを提供するブランド。カヌレはフランスのボルディエバターをふんだんに使用し香り高く、またしあわせ牧場のグラスフェットのミルクを使用しているためミルキーな味わいです。

<パティスリーパロラ>
カヌレ 各日500点限り 648円(日本製/2個入)
フィナンシェ 各日50点限り 648円(日本製/2個入)

<ル・グッテ>4月11日(日)限り

しっかり焼き込み、茶褐色に輝いた<ル・グッテ>のカヌレ。銅型と蜜蝋を使った昔ながらの製法で焼き上げた外はカリッと中はモチッと軽すぎず、その絶妙な食感のコントラストにファンも多い。木曜と金曜の週2回しか営業しないうえ、昼過ぎには完売してしまうため、“幻の店”と呼ばれています。

<ル・グッテ>カヌレ・ドゥ・ボルドー 150点限り 291円(日本製/1個)

<ル・グッテ>4月11日(日)限り

さまざまなスパイスとライ麦粉、蜂蜜で作られたフランスの郷土菓子。パン・デ・ピスというと「ボソボソ、パサパサしたお菓子」とイメージされがちですが、<ル・グッテ>では蜂蜜の他にたくさんのオレンジのコンフィを加えることにより、しっとりと香り豊かなパン・デ・ピスとなりました。上にかかったラム酒のグラスアローがアクセントに!

<ル・グッテ>パン・デ・ピス 80点限り 301円(日本製/1切れ)

<ル・グッテ>4月11日(日)限り

レモンの酸味が魅力のケーク・オ・シトロン。店主が大好きなフランス菓子の一つです。<ル・グッテ>では生地に生クリームをたっぷり加え、焼き上がりにレモンシロップを浸み込ませて目の細かいしっとり感のある、とても爽やかなケークに仕上げました。

<ル・グッテ>ケーク・オ・シトロン 80点限り 301円(日本製/1切れ)

<ル・グッテ>4月11日(日)限り

フランボワーズの自家製コンフィチュールで作ったガナッシュを2色の生地でサンドした人気のマカロンです。

<ル・グッテ>マカロン・ア・ラ・ガナッシュフランボワーズ 80点限り 281円(日本製/1個)

2. これかわいい!ミニョンなお菓子

修道女から引き継いだレシピを今もそのまま守り続ける<メゾン・シュクルドルジュ>。1638年より、パリから1時間ほどの町、モレ・シュル・ロワンの修道院で作られていた大麦のキャンディは、フランス革命の時期をのぞき、ずっとフランス人の心をあたためてきました。どこか懐かしく、やさしい甘さのボンボンは缶のデザインも美しく、何を入れようか、と考えるのも楽しみ。

<メゾン・シュクルドルジュ>シュクルドルジュ 1,026円(フランス製/24g)、シュクルドルジュ ルネッサンス 3,564円(フランス製/160g)

ご購入はこちら

<ラ・キュール・グルマンド>は南仏プロヴァンスのお菓子ブランドです。一番人気の「アソートメント・グルマンド」はチョコレート・ビスケット、バニラキャラメル、チョコレートキャラメル、ヌガー、カリソンがたっぷり入った詰め合わせ。パリのオペラ座とバレリーナが描かれたオリジナルの缶の箱もかわいい!

<ラ・キュール・グルマンド>アソートメント・グルマンド 100点限り 4,400円(フランス製/340g)

ご購入はこちら

キャラメルクッキーとフィナンシェは、1903年の創業以来、現在5代目のケビン・ブルヌフ氏が店主を務めるフランス・ノルマンディの小さなビスキュトリー<ラ・メゾン・デュ・ビスキュイ>の人気商品。りんごの貯金箱入りのキャラメルはA.O.P.(原産地保護呼称)認証である<イズニー>のバターをふんだんに使い、フランスの伝統的な製法である銅の鍋でじっくりと煮詰めて作られています。

<ラ・メゾン・デュ・ビスキュイ>
a.キャラメルクッキー 1,728円(フランス製/1個)
b.プティフール・フィナンシェ 缶入り 2,700円(フランス製/1個)
c.<イズニー>キャラメル りんごの貯金箱 2,484円(フランス製/1個)

1996年ブルゴーニュの小さなパティスリーで生まれたサブレ。原材料にこだわりの厳選された小麦粉、バターを使用。さらにフランス西部沿岸ノワールムーティエ島の天然海塩を配合し、素朴なのに深みのある味わいに。

<メゾン・トゥッサン>ボンサブレ a.ナチュール b.キャラメル c.ローズマリー&パルメザン 各50点限り 各1,728円(フランス製/各160g11枚入)

1932年、ピエール・ポワラーヌ氏がパリ6区サンジェルマン・デ・プレに開業。戦後やわらかく真っ白なパンに人気が集まった時にも、伝統的なパンの製法をかたくなに守り続け、今日ではフランスの伝統的なパンといえば<ポワラーヌ>といわれるほどの知名度を確立しました。ピュニションは小麦粉、バター、砂糖、卵のみのシンプルな素材を使い、伝統的なレシピで作り上げた手作りサブレ。お店の地下にある工房で、熟練した職人が石窯で焼いています。

<ポワラーヌ>ピュニション 350点限り 4,104円(フランス製/210g)

<ボワシエ>は1827年、パリの高級住宅街16区で創業。マロングラッセ発祥の店ともいわれ文豪ヴィクトール・ユーゴも愛した老舗菓子店です。栗の一大産地であるイタリア産の厳選された栗を使用したマロンペーストは自然な甘みとバニラの上品な香り。そしてまるで宝石箱を開けたような色とりどりのパート・フリュイはいちご、レモン、りんご、オレンジ、プラムなどの味が楽しめます。

<ボワシエ>
手前.マロンペースト 100点限り 1,296円(フランス製/80g)
上奥.パート・ド・フリュイ 50点限り 3,240円(フランス製/75g)

マロンペーストのご購入はこちら
パート・ド・フリュイのご購入はこちら

1955年、ブルターニュの港町で小さなペイストリーショップとして創業しました。以来、伝統製法のフレンチスタイルクッキーを焼き続けています。バターの風味が効いたパレット、ガレットをオリジナルの缶に詰め合わせました。

<ラ・トリニテーヌ>
手前.キャット(三毛猫) 50点限り 1,836円(フランス製/300g)
中央.キャット(ロイヤル) 50点限り 1,836円(フランス製/300g)
上奥.ベビーシャワー・ローズ 50点限り 1,836円(フランス製/300g)

キャット(三毛猫)のご購入はこちら
キャット(ロイヤル)のご購入はこちら
ベビーシャワー・ローズのご購入はこちら

フランス・ロワール地方のサブレ・シュル・サルトという町に住んでいたマドレーヌ侯爵夫人(マルキーズ・ド・サブレと呼ばれていました)のレシピから誕生。丸型のビスケットはいつしか「サブレ」と呼ばれるようになりました。50年以上前の製法と同じように銅の型を使用して作られています。薄缶パリブルーは、花の都・パリをイメージした<ラ・サブレジエンヌ>の代表的なデザイン。創業当時から変わらぬ伝統製法で作られたサブレを詰めました。

<ラ・サブレジエンヌ>
薄缶パリブルー 50点限り 2,376円(フランス製/150g)
ミニ缶ロワゾー・ブルー ラズベリー 30点限り 1,134円(フランス製/35g入り)

<ル・コントワール・ド・マチルド>の中でも特に人気の高い塩バターキャラメルの新商品が日本に初上陸しました。スクウィーズはゲランド塩を使い、パーム油や遺伝子組換えの作物を使用していない厳選された材料で作られています。甘さとしょっぱさが絶妙なソースで、容量も320gとたっぷりお楽しみいただけます。

<ル・コントワール・ド・マチルド>塩バターキャラメル スクウィーズ 2,160円(フランス製/320g)

フランス各地には、長い歴史をもつ伝統菓子がたくさんあります。旅する気分でお楽しみいただける特別セットをご用意しました。

a.1796年から200年以上に渡り受け継がれるパンデピス。ラズベリージャム入りミニノネット。5個入り箱×1
b.ボルドーの貴腐ワインが香るブドウチョコ(レザンドレオソーテルヌ貴腐)。25g入り箱×1個
c.パリ近郊イルドフランスの町モレシュールロワンで1638年から修道女によって作られていたシュクルドルジュ。24g缶×1
d.南仏プロヴァンスのバカンスの思い出、はちみつたっぷりのヌガー。30g×2個
e.1902年からナントで作られるフルーツ入りボンボンキャンディ、リゴレット。5個入り箱×1
<マルシェ エモンズ>フランス巡りスイーツセット 3,888円(フランス製/1セット)

ご購入はこちら

伊勢丹フランス展

後援:在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス

伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

エムアイカード会員さまおよび三越伊勢丹アプリ会員さま特別ご招待日
2021年4月6日(火) 午前10時〜午後8時

特別ご招待日ご入場の際は、エムアイカードもしくは三越伊勢丹アプリのダウンロード・WEB会員登録後のクーポンをご呈示ください。(お一人さまごとの登録が必要です。)

三越伊勢丹アプリについて

一般会期
2021年4月7日(水)~4月12日(月) [最終日午後6時終了]

会期前にいち早くチェック!
伊勢丹フランス展 オンラインストア
2021年3月24日(水)午前10時~4月11日(日)午前10時

三越伊勢丹オンラインストア
シェアする