毎日の食事やおやつにときめきをフランスのパン、バター、スイーツ

毎日の食事やおやつにときめきをフランスのパン、バター、スイーツ

2022 伊勢丹フランス展

「2022 伊勢丹フランス展」は終了いたしました。
次回をお楽しみに。

伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

エムアイカード会員さま・三越伊勢丹アプリ会員さま 特別ご招待日

2022年4月5日(火) 1日限り
午前10時~午後8時

イートイン営業時間:午前10時30分~※アルコール類の提供は午前11時~
イートインラストオーダー:各⽇終了30分前

※エムアイカード会員さま・三越伊勢丹アプリ会員さま 特別ご招待日のご入場の際は、
会場(本館6階 催物場)入口にて、お一人さまにつき1枚の対象のエムアイカード(家族カードを含む本人名義)
または三越伊勢丹アプリの「マイページ」画面をご提示ください。

一般会期
2022年4月6日(水)~4月11日(月) 6日間
各日午前10時~午後8時[最終日午後6時終了]

イートイン営業時間:午前10時30分~※アルコール類の提供は午前11時~
イートインラストオーダー:各⽇終了30分前

掲載されております情報や商品のご提供を、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。伊勢丹新宿店のホームページまたは店頭でご確認ください。予めご了承ください。

1. 小麦が香る、焼きたてが香る、ブーランジェリーやレストランのパン、サンドウィッチ

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>×<宮古島グランブルーギャマン/木下威征シェフ>

今回のフランス展で実現した、フランス愛と笑顔に満ちた、ここだけのスペシャルコラボです。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>
2013年パリに創業。2018年に吉祥寺と京都にオープン。フランス直送の小麦粉、フランス産のA.O.P.バター、塩などと、日本の旬の食材を選び、職人が丁寧に仕上げることにこだわるパティスリー・ブーランジェリーです。日本で楽しむ本格的なパリの味わいをお届けしています。

<宮古島グランブルーギャマン>木下威征氏
フランス料理店「オー・ギャマン・ド・トキオ」のオーナーシェフとして活躍してきた木下威征シェフ。その木下シェフが、宮古島の美しい海、力強い島の食材、人々の温かさに惚れ込み、移住を決意。2020年2月、プライベートヴィラ<宮古島グランブルーギャマン>をオープンさせました。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>の、ほのかな酸味を感じるパヴェをじっくり漬けたしっとりフレンチトースト。常夏フルーツ マンゴーのコンフィチュールと、木下シェフオリジナルのクリーミーで濃厚なフォアグラムース、香ばしいくるみのディップソース。それらをご自宅で一緒にお楽しみいただける、スペシャルフレンチトーストのセットです。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>×<宮古島グランブルーギャマン/木下威征シェフ>お家で南仏気分を味わう、宮古島グランブルーギャマン フレンチトースト 778円(1個/日本製)

バターとミルクの風味豊かなパン オ レ(ミルクパン)生地で、カリカリの生ハム・パンチェッタとパン粉を包み、仕上げにゲランドの塩とパン粉を振り、焼き上げました。甘さと塩味のバランスが絶妙な会場限定の味をどうぞ。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>×<宮古島グランブルーギャマン/木下威征シェフ>パン オ レ ジャンボンクリュ(生ハムとパンチェッタのミルクパン) 422円(1個/日本製)

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>で人気の、真っ赤なシマシマクロワッサン。甘酸っぱいフランボワーズのコンフィチュールと、コクのあるA.O.P.バターが、クロワッサンのサックサクの食感とマリアージュ。

<リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー>クロワッサン リンツァー 465円(1個/日本製)

<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>

西池袋のフレンチレストラン<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>が作る南仏式オープンサンド「タルティーヌ」。板橋区蓮根の人気ブーランジェリー「TAKANOPAN」のバゲットに、南房総いすみ市で循環型酪農を営む高秀牧場のチーズ、南房総いすみ市のトマト専門農家さんから届いたフルーツトマト、有機栽培の春野菜などをたっぷりのせました。

<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>
左:フルーツトマトのタルティーヌ 800円(1ピース140g/日本製)
右:春野菜とチーズのタルティーヌ 900円(1ピース140g/日本製)

<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>川副藍氏

<ル トレトゥール K>

マグレ鴨のスモーク、アーティチョーク、ペストロッソを挟んだカスクルート。鴨肉のリエット、セミドライトマト煮、黒オリーブのタッブなどを挟んだカスクルート。<ル トレトゥール K>と<オリーブ ドゥ リュック>のコラボレーションです。

<ル トレトゥール K>
手前:マグレ鴨スモークとアーティチョークのカスクルート 各日50点限り 1,296円(1本/日本製)
奥:鴨肉のリエットとセミドライトマトのカスクルート 各日50点限り 1,296円(1本/日本製)

2. フランスを代表する3ブランドのバター

<ル・ムニエ>

ルドルフ・ムニエ氏は、 若くしてM.O.F.(フランス文化の優れた継承者にふさわしい高度な技術を持つ職人にのみ付与される称号)のタイトルに輝いたチーズ熟成士。乳製品に深い造詣を持つ氏がプロデュースするバターは、フランスの農場からの厳選された乳を用い、木製の練り機を使った伝統的な製法を駆使して、職人の手によりひとつひとつ形成されています。美しい色味、芳醇な香り、コクのある濃厚な風味はミシュランスター シェフにも愛用されています。

<ル・ムニエ>
豊かな牧草の平野が続くノルマンディーは品質の良い乳の生産地であり、乳製品づくりが盛んな地域。そんなノルマンディー産の乳を用い、同地域で仕上げた一品です。
食塩不使用バター 1,674円(フランス製/125g)

イル・ド・レ島の食塩 (フルール・ド・セル)を使用したバター。塩のまろやかで繊細な風味がバターのおいしさを一層引き立てています。
有塩バター 1,674円(フランス製/125g)

ブルターニュの沿岸でとれた赤、緑、黒のヨード香る海藻をクリーミーなバターにブレンド。ホタテや魚介と一緒に、また牛肉のフィレステーキにも。
オ・アルグバター(海藻) 1,998円(フランス製/125g)

美しいオレンジの色合いは、バスク地方で栽培されている唐辛子によるもの。控えめなスパイシーさは、魚介や肉と好相性。
ピマン・デスプレットバター(唐辛子) 1,998円(フランス製/125g)

2020年のチーズ・コンテストでベストバターに選ばれた一品。マダガスカル産の貴重な胡椒を使用し、ウッディなニュアンスを帯びた柑橘系のアロマのバターは、力強い風味。グリルした肉にどうぞ。
ポワブル・ソバージュ・ド・マダガスカルバター(黒胡椒) 1,998円(フランス製/125g)

胡椒に似たスパイス、ヒハツ(ロングペッパー)入り。タバコとブドウを思わせるアロマのバターは、ステーキや野菜にのせて使うのがおすすめ。チョコレート系のペーストリーに合わせると新鮮な驚きをもたらします。
ポワブル・ロン・デティオピバター(ヒハツ) 1,998円(フランス製/125g)

さまざまな素材の組み合わせで、複雑にして奥行きのある風味をもたらす、メープルシュガー、玉ねぎ、ニンニク、パプリカ、黒胡椒入りのバター。じゃがいも、サーモン、ローストした豚に。
メロンジュ・トラッパーバター 1,998円(フランス製/125g)

パッションペッパーのフルーティーな香りが立ちのぼり、温めたブリオッシュとよく合うバター。ローストした魚介や甲殻類との組み合わせもおすすめ。
べ・ド・ラ・パッションバター(パッションペッパー) 1,998円(フランス製/125g)

北方の戦士から受け継がれた伝統のレシピを使用。力強さと繊細さをあわせ持つ風味とスモーキーなアロマが感じられ、魚介や野菜と好相性。
セルヴァイキングバター(燻製塩) 1,998円(フランス製/125g)

<ボルディエ>

※画像はイメージです。フランボワーズバターの販売はございません。

味わい深く個性的なバターとして、フランスの三つ星レストランや一流ホテルなどで多く使われているジャン・イヴ・ボルディエ氏のバター。フランスの食の宝庫であるブルターニュ地方で昔ながらの練り機を用いた伝統的製法にこだわり、ブルターニュからノルマンディー地方のミネラル豊富な牧草を食べて育った契約農家より毎日届けられる新鮮なミルクを使用して作られています。口当たりが滑らかで、香り高いのが特徴です。

<ボルディエ>
フランス・ブルターニュ地方のロスコフで収穫された特産品の玉ねぎを使用。サクサクした食感とクリーミーなテクスチャーのコントラストが絶妙です。
ロスコフ・オニオンバター 1,998円(フランス製/125g)

素材そのものの味がお楽しみいただけるバター。フルーツジャムと合わせたり、クリーム系の料理の仕上げに。
食塩不使用 1,674円(フランス製/125g)

マダガスカル産のバニラビーンズをふんだんに使用し、食塩を加えずに作りました。白身魚、鶏肉やお菓子作りに。
マダガスカル・バニラバター 2,646円(フランス製/125g)

バターを練りながら食塩を加える過程で出る水分は「涙」と呼ばれ、この水分により一段と味と香りがまろやかに。素朴ながらフランス産・岩塩を練り込むことで、独自の香りや味わいが感じられます。
有塩バター 1,674円(フランス製/125g)

赤、緑、黒の海藻の色彩で彩りを添えてくれるバター。魚介系の料理に。
ブール・ド・バラット オ・アルグバター 1,998円(フランス製/125g)

カリカリとそばの実の食感が楽しく、ほんのりと塩味が感じられます。ガレットやクレープといったお菓子作りに。
サラザンバター 2,646円(フランス製/125g)

香り高く色も美しいバスク産の唐辛子のニュアンスで、バターのおいしさが際立ちます。
ピマン・エスプレットバター 1,998円(フランス製/125g)

日本産の柚子を使用したバター。白身魚に。
ユズバター 1,998円(フランス製/125g)

オリーブオイルとレモンジュースをバターに練り込みました。蒸し野菜や魚介系の料理に。
レモン・オリーブオイルバター 1,998円(フランス製/125g)

燻製した食塩だけでなく、カレー粉、黒胡椒、玉葱を加えたバター。パンに塗るだけで味わい深いおつまみに。
フュメバター 1,998円(フランス製/125g)

<イズニー>

フランス・ノルマンディー地方の大自然の恵みを受けた<イズニー>のバター。ノルマンディー地方は気候が良く、自生のハーブなどを食べた牛のミルクを使ったバターは、口溶けがよく、ミルクの甘みと豊かな香りが広がります。有塩バターには、太陽と風の力を借り、自然の気候によってじっくりと結晶化された、自然海塩のゲランドの塩をたっぷりと使用しています。お好きな量を切り分け、15分ほど前に常温に戻してからお召しあがりいただくと、バターの風味をより感じられます。

<イズニー>ロールバター 有塩/食塩不使用 各2,376円(各250g/フランス製)

3. おやつの時間にときめくスイーツ

1977年、ブルターニュ地方の海沿いの小さな町に生まれた、キャラメルやチョコレートが評判の「アンリ・ルルー」。創業者アンリ・ルルーの引退後、長年仕事をともにしてきた職人チームが秘伝のレシピを受け継ぎ、「アンリ・ルルー」は<メゾン・ルルー>として生まれ変わりました。ブルターニュで、いまも変わらぬ丁寧な製法を守り続けています。

<メゾン・ルルー>
①限定缶 キャラメルタタン 50点限り 1,296円(4粒入/フランス製)
②限定缶 キャラメルオリジナルアソート 100点限り 1,296円(4粒入/フランス製)
③限定缶 キャラメルフルーツアソート 100点限り  1,296円(4粒入/フランス製)
④キャラメルスタンダード アソート 2,484円(8粒入/フランス製)
⑤キャラメルC.B.S 3,629円(12粒入/フランス製)

2016年 世界カヌレコンクール優勝、数々の製菓コンクールの審査員も多数務めるボルドーのシリル・サンニコラ氏のお店から。ボルドー伝統菓子のカヌレにクリームを入れたオリジナルのクレムレ®をご紹介します。

<パティスリー・サンニコラ>
左:カヌレ クレムレ®フレーズ&ピスターシュ 各日50点限り 540円(1個/日本製)
右:カヌレ クレムレ®オリジナル 各日150点限リ 432円(1個/日本製)

プロヴァンス地方の小さな村にあるビスキュトゥリ<レ・スクレ・ドロラ>から。素材にこだわり、家庭的な味を大切に、少量ずつ作っています。プロヴァンスのビスケットはバター少なめで軽い食感。無病息災を祈る舟形のビスケット「ナヴェット」など、おすすめのビスケットをセレクトしました。

<レ・スクレ・ドロラ>プロヴァンス製ビスケット 972円(100gあたり/フランス製)

ともにパティシエの橋本さんご夫妻が2014年に南仏で立ち上げた<ビオモモ ハシモト>。ヨーロッパのBIO(有機)許可を日本人で初めて取得し、フランス国内で賞を受けるなど、近年フランスの料理・製菓界で注目される存在です。冷凍ピューレを使うことが一般的なパート ドゥ フリュイですが、<ビオモモ ハシモト>では摘みたてで選別したフランボワーズやシチリア産オレンジで作った自家製ピューレを使用。フルーツの魅力を存分に味わえます。

<ビオモモ ハシモト>パート ドゥ フリュイ 1,620円(1箱/フランス製)

蜂蜜たっぷり・スパイス控えめのパンデピスは、バターやクリームチーズなどと好相性。軽くトーストすると、もちもちした食感を楽しめます。200年以上続く伝統の味をぜひ。

<ミュロ&プティジャン>ディジョンのパンデピス 3,132円(1カット約470g/フランス製)

フランス伝統のクッキー、ガレットでおなじみのお菓子メーカー<サンミッシェル>のマドレーヌ。食べきりサイズなので、小腹が空いたときやお子さまのおやつにもおすすめ。しっとり・ふんわり食感の本場フランス製のバター風味マドレーヌです。

<サンミッシェル>マドレーヌ 1,080円(4個入/フランス製)

ワールドペストリーチャンピオンのアレクシ・ブイエ氏監修のキャラメルサンドと、バターサブレのミックスです。イズニーA.O.P.バターを100%使用したバターサブレ。そしてイズニーA.O.P.バターを煮詰めて作った濃厚なキャラメルとチョコレートを絶妙なバランスで混ぜたオリジナルキャラメルクリームをサンドした、ホロホロ食感のキャラメルサンド。ふたつの味がたのしめる贅沢な一箱です。

<イズニー>イズニーバター「バターサブレ& キャラメルサンドサブレ」 350点限り 4,320円(24枚入/日本製)

南仏ドンゼールの老舗<ショコラトリーモラン>からは、自社の畑のアーモンドに自家製ビーントゥーバーをコーティングしたチョコレートを。

<ショコラトリーモラン>プリンシエ(アマンドショコラ) 70点限り 972円(50g/フランス製)

ベジタリアンのベネズエラ人夫婦が、環境に優しい農法で育てられたカカオを産地に赴いて仕入れ、パリの工房でチョコレートにする<アラショコラ>。「貴重なポルチェラーナの豆が少量入手できたので、まずは日本の皆さまに」と連絡をもらい、パリから直送してもらいました。ベネズエラの品種ポルチェラーナのクリーミーで濃厚な風味をお楽しみください。

<アラショコラ>ポルチェラーナ70% 50点限り 3,240円(65g/フランス製)

①1827年創業、多くの文豪や芸術家を魅了してきた名店から、彩り鮮やかな花びらチョコレートを。
<ボワシエ>ペタル・ド・ショコラ・ローズ&ジャスミン 50点限り 4,320円(68g/フランス製)

②いちご、レモン、りんご、オレンジ、プラムなど、色とりどりのゼリーが入っています。
<ボワシエ>パート・ド・フリュイ 15点限り 3,240円(75g/フランス製)

③1955年にブルターニュの港町で小さなペイストリーショップとして創業。バターの風味豊かな厚焼きクッキーのパレット、薄焼きクッキーのガレットの詰め合わせ。
<ラ・トリニテーヌ>トイプードル 50点限り 2,160円(300g/フランス製)

④<ラ・サブレジエンヌ>のサブレは、ルイ14世の時代にロワール地方に住んでいたサブレ侯爵夫人のレシピをもとに、いまでも伝統的な製法で作られています。
<ラ・サブレジエンヌ>
限定缶 1670 ラウンド缶 宝石箱 3,240円(フレーバー:アプリコット/175g/4枚1袋/7袋入/フランス製)
限定缶 扉缶 ルージュ・ゴーシュ 3,888円(フレーバー:チョコチップ/300g/4枚1袋/12袋入/フランス製)

⑤南西フランスの伝統製法で仕上げたセミドライフルーツです。
<ソーテンダー>セミドライフルーツ(プルーン・クランベリー) 各1,080円(各200g/フランス製)

濃厚なチョコレートと香り高いコーヒーを使用したフランスの伝統菓子「オペラ」とフレッシュなグレープフルーツの爽やかさを詰め込んだ「オペラな瓶パフェ」。芳醇な薔薇と和紅茶を使用し、苺の甘酸っぱさにスフレチーズケーキのコクを詰め込んだ「苺と薔薇のチーズケーキな瓶パフェ」。

<エンメ>
左:オペラな瓶パフェ
右:苺と薔薇のチーズケーキな瓶パフェ
各2,160円(日本製)

東麻布のフレンチレストラン「ローブ」の平瀬パティシエが作る、とろけだすような濃厚かつリッチな風味のキャラメルショコラ。フランス・ヴァローナ社の滑らかで厚みのあるキャラメル風味のショコラと、ビスケットのように芳ばしく豊かな風味のショコラを、発酵バターと卵、砂糖だけで焼き上げました。

<ラボラトワールローブ ショウコ ヒラセ>キャラメルショコラ 各日20点限り 4,536円(冷凍/350g/日本製)

中山豊光オーナーシェフの「Restaurant TOYO Tokyo」でパティシエを務める大澤康二氏の自信作。フランス・ヴァローナ社のチョコレートとフランス伝統のブーダンノワールを組み合わせたグルテンフリーのテリーヌショコラ。濃厚な生チョコのようなケーキで、ワインともよく合います。

<トヨ トーキョー>ブーダンテリーヌ・ド・ショコラ 各日20点限り 2,801円(冷凍/1本:約3.0cm×約5.5cm×約19cm/日本製)

母が作るお菓子を食べて育った娘が、パリでフランス菓子作りを学び、帰国後、京都で日曜日だけオープンする焼菓子店からスタートさせたブランド<マモン・エ・フィーユ>。発酵バターと上質な小麦粉が香るビスキュイ、発酵バターたっぷりのマドレーヌにフランス・ヴァローナのチョコをかけ、フルールドセルをアクセントにしたマドレーヌなどをお楽しみください。

<マモン・エ・フィーユ>
フレンチビスキュイ缶 各日50点限り 2,700円(245g/日本製)
チョコ塩マドレーヌ 各日60点限り 411円(1個/日本製)

<マモン・エ・フィーユ>松下奈保氏

<マモン・エ・フィーユ>の商品をお求めの方は、本館地下1階Gate J 新宿三丁目駅側へお越しください。各日午前9時30分から整理券をお配りします。

※混雑状況により、整理券配布時間や店頭でのご案内時間が変更になる場合がございます。
※ご購入を希望される方が多数の場合、お並びいただいてもご希望の商品をお求めいただけない場合がございます。
※4月5日(火)はエムアイカード会員さま・三越伊勢丹アプリ会員さま特別ご招待日となっております。ご入場の際は、お一人さまにつき1枚の対象のエムアイカード(家族カードを含む本人名義)または三越伊勢丹アプリをご提示ください。なお、ご来場当日のご入会手続きも可能ですが、ご入場は手続き完了後となります。予めご了承ください。

お買物に際してのお願い
※一部、入荷の少ない商品に関しましては、お一人さまのご購入点数を制限させていただく場合がございます。
※商品には限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

上記については、諸般の事情により予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。詳しくは当日、係員におたずねください。

1985年創業の洋菓子店<パドゥドゥ>が、今年2月、清澄白河に土日限定のフード&ギャラリーをオープン。今回は人気の量り売りイベント「BULK COOKIE」が登場します。バタークッキー、レモンラングドシャ、ココアクッキー、京都宇治抹茶クッキー、全粒粉クッキー、ナッツたっぷりクッキー。本展では6種の焼菓⼦の量り売りをいたします。

<パドゥドゥ>BULK COOKIE 100点限り 918円(100gあたり/日本製)

出張料理の第一人者・マカロン由香氏がプロデュースする、食のブランド<アイコニックステージ>から。人気のキューブケーキは、新鮮な酸味のあるフルーツをキューブ生地にぎゅっと閉じこめました。包みをほどいた瞬間、心が咲きほころぶスイーツをお楽しみください。

<アイコニックステージ>キューブケーキ3個セット 1,458円(アップルシナモン1個、パイナップルジンジャー1個、キウイ&キウイ1個/日本製)

4月9日(土)のみの出店

二子玉川のお菓子教室<ル・プティ・シトロン>から「お菓子でめぐるフランスの旅」セットを。パリ郊外の小さな町の名前が付いたお菓子「ピティヴィエ・フォンダン」、バスク地方の郷土菓子「ガトーバスク」、ドフィーネ地方のクルミのお菓子「ドフィノア」、ロレーヌ地方の貝殻形の銘菓「マドレーヌ」、有塩バターで作るブルターニュ地方の「ガトーブルトン」、レモンの名産地マントンの「ケイク・オ・シトロン」など、フランス各地を訪ねて出会った焼菓子をご紹介します。

<ル・プティ・シトロン>フランス地方菓子詰合せセット 50点限り 3,240円(ピティヴィエ・フォンダン、ガトーバスク、ドフィノア、マドレーヌ、ガトーブルトン、ケイク・オ・シトロン、リュネット/各1個/日本製)

4月10日(日)・11日(月)のみの出店

蜜蝋と銅型を使った伝統的な製法でお作りする西池袋の<パティスリーパダクシオン>スペシャリテのカヌレ。外はこんがり香ばしく、中はとろりとクリーミーで濃厚なバスクチーズケーキ。なめらかで甘酸っぱいレモンクリームを流した小さなレモンのタルト。人気の味をご紹介します。

<パティスリーパダクシオン>
左:タルトレットシトロン&バスクチーズケーキセット 各日30セット限り 1,188円(各1個/日本製)
中:バスクチーズケーキ 各日30点限り 540円(1個/日本製)
右:カヌレ・ド・ボルドー2個セット 各日100セット限り 648円(2個入/日本製)

2020年版と2021年版のミシュランにてビブグルマンを獲得したレストランのテイクアウト専門店<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>から。バター100%のリッチなフィリングを挟んだレーズンバターサンド、南房総いすみ市産の苺を白餡と求肥とクレームダンジュで包んだ苺大福、ドライフルーツたっぷりのキャトルカールなどをご紹介します。

<ペッシュ・ドゥ・ヒョータン>
左:レーズンバターサンド 2,000円(5個入/45g/1箱/日本製)
右:クレームダンジュで包んだ苺大福 600円(110g/日本製)
●キャトルカール 400円(1個100g/日本製)