冬の定番アウター【メンズ編】

冬の定番アウター【メンズ編】

ダッフルコートやダウンジャケット、オーセンティックなコートなど、多彩なバリエーションがそろった冬アウター。スタイリングに加えたい小物もあわせてチェックして。

  • 〈フェーバー〉ダウンコート
    コーディネートのポイント
    プレッピーの象徴ダッフルコート。Tシャツにニットベストを合わせ、リラクシング&スポーティに。
  • 〈Jプレス オリジナルス〉ダッフルコート

    膝丈が今年らしいダッフルコート。〈Jプレス〉の古いカタログにあるデザインをリビルドした一着。トグル留めの革紐をブラウンから黒に、パッチポケット縁のカーブをやや直角にするなど、従来のモデルから現代的に変更。シルエットも程よいゆとりがあり、スーツにもスマートに羽織れます。

    〈Jプレス オリジナルス〉ダッフルコート

    104,500円(表地:毛92%・ナイロン8%、袖裏:キュプラ100%、レザー部分:牛革/M〜XL)

    □伊勢丹新宿店 メンズ館7階 メンズオーセンティック
  • 〈タトラス〉ダウンコート
    コーディネートのポイント
    休日をイメージしたコーディネート。ラフにパサッと羽織るスタイルがこなれた雰囲気を演出。ビジネスに合わせても、もちろんOK。
  • 〈タトラス〉ダウンコート

    英国軍リーファーコートをベースにテーラードに仕上げた、ドレス仕様のピーコート。素材はダブルクロスのメルトンを用いています。美しい表面感と心地よい手ざわりが自慢です。

    〈Jプレス オリジナルス〉ピーコート

    69,300円(表地:毛89%・ナイロン11%、裏地:キュプラ100%/S〜XL)

    □伊勢丹新宿店 メンズ館7階 メンズオーセンティック
  • 〈ウールリッチ〉ダウンコート
    コーディネートのポイント
    今年らしいグリーンのワントーンコーデ。赤いバッファローチェックがアイキャッチに。
  • 〈ウールリッチ〉ニューアークティックパーカ

    1970年代にアラスカのパイプライン作業員用に考案された、アイコニックなモデルのダウン。アメリカンアウトドアの象徴である60/40クロスを採用したマットな質感が特徴で、軽やかさとしなやかさも兼備。防寒性もあり、取り外しできるフードファーやハンドウォームポケットなど、機能面も充実しています。

    〈ウールリッチ〉ニューアークティックパーカ

    107,800円(表地:綿60%・ナイロン40%、裏地:ナイロン100%、中わた:ダウン・フェザー、ファー部分:コヨーテ/XS〜XL)

    □伊勢丹新宿店 メンズ館7階 メンズオーセンティック
    この商品を見る
  • 〈エフシーイー〉ダウンコート
    コーディネートのポイント
    グレージュとラテカラーでまとめた上品コーデ。ウエストベルトはきつく絞めると、色気のあるシルエットに。
  • 〈コヒーレンス〉コート

    素材から縫製まで、デザイナーのこだわりがぎゅっと詰まった日本ブランド〈コヒーレンス〉。伊勢丹新宿店限定でご用意したのは、トレンチコートの原型ともいわれているタイロッケンコート。高い位置にベルトを配したAラインシルエットは足さばきがよく、歩くたびに優美なドレープを描きます。

    〈コヒーレンス〉コート

    319,000円(毛87%・カシミヤ10%・ナイロン3%/XS・S)

    [伊勢丹新宿店限定]

    □伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メンズテーラードクロージング
  • 〈ジョンストンズ〉マフラー

    カシミヤニットブランドといえばその名が挙がる〈ジョンストンズ〉。糸から製品までの全工程を自社で手がけているだけあって品質は高く、美しい発色も特徴。幅が広すぎないので扱いやすいのもポイントです。

    〈ジョンストンズ〉マフラー

    各38,500円(カシミヤ100%/190×35㎝)

    □伊勢丹新宿店 メンズ館1階 シーズン雑貨
    この商品を見る
  • 〈ジョンストンズ〉婦人セーター

    1777年創業、グローブの名門〈デンツ〉。ペッカリー革にカシミヤライニングを採用したモデルは〈デンツ〉不動の人気。身に着けていることを忘れてしまうほどのフィット感から「シークレットフィット」と呼ばれているほどです。

    〈デンツ〉グローブ

    各72,600円(ペッカリー革/21㎝~24㎝)

    □伊勢丹新宿店 メンズ館1階 ドレスシャツ・ネクタイ
シェアする