2020年春に発売された新作ベビーカーが勢揃い!〈サイベックス〉メリオ、〈ベビーゼン〉ヨーヨー²、〈ストッケ〉ビートの特徴は?

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ各ベビーカー
 

出産準備の中で、大きなお買い物の一つとなるのがベビーカー選び。妊娠8ヵ月頃から探し始める方が多いようです。そこで、人気の海外ブランドから2020年に新登場したベビーカー3機種をご紹介。大きさや機能性を比較しながら、ご自身のライフスタイルにあったベビーカーを見つけてください。

バイヤーが厳選!注目の海外ベビーカーブランド

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ各ベビーカー

海外ベビーカーの良さはそのままに、日本で好まれる軽さや持ち運びのしやすさを兼ね備えた海外ベビーカー3機種をご紹介します。

  1. 〈cybex(サイベックス)〉MELIO CARBON(メリオカーボン)
  2. 〈BABYZEN(ベビーゼン)〉YOYO² 6+(ヨーヨー² シックスプラス)
  3. 〈STOKKE(ストッケ)〉Beat(ビート)

写真左から1.メリオカーボン、2.ヨーヨー² 6+(レッグレストはオプションアイテムです)、3.ビート。
以上3機種は2020年春に発売されたばかりの新シリーズ。今までの人気モデルをさらに日本の住環境を考え改良した、今注目の新ベビーカーです。

以下では写真付きで各ベビーカーの特徴を詳しく解説します!

①背面向きシート

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ 背面向きシート

背面向きにシートをセットすると、このようなサイズ感と形。ハンドルやバスケット、シートの高さなど各パーツの大きさもチェックしてみてください。

走行時サイズ(奥行×幅×高さ)とシートの高さ

・メリオ  :82〜101cm×49cm×107cm/シートの高さ52cm
・ヨーヨー²:86cm×44cm×106cm/シートの高さ40cm
・ビート   :97cm×53.5cm×115cm/シートの高さ54cm

②対面向きシート

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ 対面向きシート

新生児対応のメリオとビートは対面式にすることも可能。リクライニングの角度によって赤ちゃんとの距離感も変わってきます。シートの高さはほぼ変わりませんが、ビートはハンドルを折りたたむことで、赤ちゃんの表情がより見えやすく、距離をさらに近づける工夫がなされています。また、 ヨーヨー² は新生児から使用できる「YOYO² 0+&6+( ヨーヨー² ゼロプラスシックスプラス)」が発売されています。

③持ち運び時のサイズ

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ 持ち運び時のサイズ

持ち運びのしやすさはベビーカー選びの大切なポイント。コンパクト性に定評のある ヨーヨー² は、肩掛け用のストラップも付属しています。一方、カーボン素材を採用したメリオは軽さがポイント。重量があれば走行時の安定性は高まり、軽さ・コンパクトさは階段等の持ち運びには重要なので、使用環境を考えることがベビーカー選びの大事なポイントです。

ベビーカーの重さ&折りたたみ時サイズ(奥行×幅×高さ)

・メリオ   :5.8kg/ 29cm×49cm×69cm
・ヨーヨー²:6.2kg/ 18cm×44cm×52cm
・ビート   :9.5kg/ 33~36cm×53.5cm×72~78cm(※背面・対面時で差異あり)

④収納時のサイズ(自立時)

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ 収納時のサイズ(自立時)

ベビーカーを使用しないときには玄関や廊下の隅に折りたたんで収納したいという方は、収納時のイメージを要チェック。今回ご紹介するベビーカーはどれも自立するタイプです。

折りたたみ時サイズ(奥行×幅×高さ) 

・メリオ   :29cm×49cm×69cm
・ヨーヨー²:18cm×44cm×52cm
・ビート   :33~36cm×53.5cm×72~78cm(※背面・対面時で差異あり)

⑤折りたたみ方&開き方

折りたたみ方イメージ

どのブランドもボタンを押したり、ハンドルを下げることで簡単に折りたたむことができます。メリオとビートは、背面・対面どちらからでも折りたたむことができます。

⑥個性が光るフレーム&ハンドル

フレームとハンドル

各ベビーカーの個性が出ているフレームやハンドル。各ブランドのこだわりが出ています。

・メリオ:素材にカーボンを使用することで、軽量化に成功。また、ハンドルからタイヤまでまっすぐに伸びたフレームは、タイヤまで力が伝わりやすい構造に。
・ヨーヨー²:前シリーズと同じ重さ&大きさですが、高級感のあるレザー調のハンドルバーとより安全にご使用いただけるハンドルストラップ付きで22kgまで耐えられる強靭なフレームを採用。
・ビート:親子の距離をぐっと縮める角度調整可能なハンドルは、ブランドコンセプトを象徴したデザイン。合皮レザーも心地よい肌触りです。力強く安定したフレームは、赤ちゃんをしっかりと守ります。

⑦赤ちゃんを包むシート&クッション

シートとクッション

赤ちゃんの乗り心地を左右するのが、シート&クッション。シート幅やリクライニング角度は快適なお出かけには欠かせないポイントです。

・メリオ:高温多湿な日本の気候に合わせて通気性の良いメッシュシートを採用。
・ヨーヨー²:コンパクトでもゆったり&柔らかなウレタンシート。シートは豊富な9色のカラーバリエーションを用意しているので、取り替えることも可能。
・ビート:上下左右の揺れを吸収するハンモック効果シートを搭載。側面にもフレームがあり快適な乗り心地に。大きくふっくらとしたシートでラグジュアリーな印象です。

⑧赤ちゃんを支えるベルト

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ ベルト

どのブランドも柔らかくしっかりと赤ちゃんを守るベルトを装備。3点式の着脱のしやすさと5点式の安定感、どちらがお好みか実際に触れて確かめてみてください。

⑨走行性や振動を左右するタイヤ&サスペンション

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ タイヤ

日本ではダブルタイヤを採用しているベビーカーが主流ですが、海外ブランドではシングルタイヤが主流。走行性に優れ、小回りが効いて音も静かであることがシングルタイヤの特徴です。

・メリオ:フロントタイヤに振動吸収エラストマー、リアタイヤにはサスペンションを使用し、衝撃を吸収。
・ヨーヨー²:弾力性樹脂エラストマーをサスペンションに使用した独自の開発技術で、クッション性が向上。
・ビート:ドイツ製の大きなタイヤsolight®eccoはパンク知らず。でこぼこ道な路面も安定した力強い走りを実現。

⑩荷物用バスケットの大きさ

サイベックス、ベビーゼンヨーヨー、ストッケ 荷物用バスケット

ママ・パパの強い味方となるのが、ベビーカー下部にある荷物用バスケット。こちらの3台はどれも前からも後ろからも荷物が入るタイプ。その他形状や素材によって、耐荷重や容量が異なります。

バスケット容量

・メリオ   :5kg
・ヨーヨー²:5kg
・ビート   :10kg

以上、海外発の新作ベビーカー3台をご紹介しました!軽さを重視する方、サイズ感を重視する方、ポイントは様々ですが、ご自身で利用する環境やシチュエーションまで考慮すると選ぶ基準も変わってくるかと思います。慎重に、でも新しい生活の始まりにワクワクしながらベビーカーを選んでみてください!

今回ご紹介した海外ベビーカーブランドの特徴

バイヤーも注目の海外ベビーカーブランドを3つピックアップ!各ブランドの特長をご紹介します。

①〈cybex(サイベックス)〉安全、機能、デザインどれもこだわるご家族に

サイベックス MIOS

「安全性・デザイン・機能性」が信条のドイツのベビー用品メーカー。高い安全性とスタイリッシュなデザインが特徴です。日本の住環境に適したサイズや機能を搭載したベビーカー「MIOS(ミオス)」が好評で、子育て中のママ・パパに愛されています。
走りやすさと軽さを両立したベビーカー。〈サイベックス〉の新作「MELIO/メリオ」を徹底解剖!

②〈BABYZEN YOYO(ベビーゼン ヨーヨー)〉旅行や帰省など長距離の移動が多いご家族に

ヨーヨー ベビーカー

2012年より、フランス・パリのパパの想いにより誕生したブランド。世界発の3つ折りベビーカー「YOYO(ヨーヨー)」は、「都会の家族ニーズに応える革新的なベビーカー」をコンセプトに軽量でスマートなつくりと操作性を両立。肩から掛けられ、荷物棚にも納まるサイズ感は長距離の移動の多いご家族にぴったりです。
4歳まで対応で、赤ちゃんの成長を長く見守ります!〈ベビーゼン〉の新ベビーカー「YOYO²」を徹底解剖

③〈STOKKE(ストッケ)〉赤ちゃんとのスキンシップを第一に考えるご家族に。

ストッケ ベビーカー

「子どもの目線を第一に考え製品をデザインする」という考えで 40 年以上続いているベビー用品ブランド。新生児から大人まで使えるチェアを始め、ベビー用品はどれもスマートかつスタイリッシュで多くのファンがいる人気ブランドです。
伊勢丹新宿店で先行販売!〈STOKKE/ストッケ〉の新機種「Beat/ビート」を徹底解剖

店頭には国内外問わず、各ブランドのベビーカーがたくさん!

伊勢丹新宿店本館6階

伊勢丹新宿店 本館6階=マタニティ・新生児フロアでは、国内外問わず、人気ベビーカーを実際に体験できます。生まれてくる赤ちゃんとのお出かけをもっと楽しくしてくれる、素敵なベビーカーとの出合いが待っています。

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする