成長にあわせて靴のサイズをチェック!シューカウンセラーに聞いたキッズシューズの選び方

キッズシューズ
 

この春ご入園、ご入学のお子さま用に、靴を新調される方も多いのではないでしょうか。
また、保育園・幼稚園・小学校の新学期用のお靴選びにお悩みのママ・パパも必見の「子どもの足・靴選び」のお話です。

足は第二の心臓と呼ばれるほど、大切な部位。正しい靴の選び方を知ることはお子さまを足のトラブルから守り、健やかな身体をつくる一助となります。本日はこの道10年以上の子供靴のスペシャリスト・伊勢丹新宿店の“マスターシューカウンセラー”福島にキッズシューズの正しい選び方を聞きました。

「子どもの足」ってどんな足?

シューカウンセラー

ベビーシューズとキッズシューズでは、靴の役割や形状が違うことをご存知ですか?
一般的に16cm前後までがベビーサイズ、それ以上16~22cm前後まではキッズサイズに分類されます。キッズサイズを履く年齢は3歳前後から小学校3~4年生前後まで。

赤ちゃんから子どもの足に変わるということは、足がより立体的になり個性が際立ってきます。土ふまずができたり、骨が筋張ったり、筋肉質であったりとお子さまそれぞれの足の特徴が出てくるので、足の成長にあった靴選びが必要です。

正しい靴の選び方

靴チェック

【正しい靴の選び方5つのチェックポイント】

  1. 足をしっかりホールドして、足と靴に一体感があるもの。
  2. つま先を真っすぐ伸ばしても、靴の先に指先が当たらず動かせる余裕があるもの。
  3. 歩くときに足が内側や外側に倒れないよう、しっかりとしたカウンターがあるもの。 *カウンター:かかとをしっかりと支えるための芯。
  4. 歩くときにしっかりと蹴り出せるよう、足の指関節の動きに合わせて曲がりやすいもの。
  5. 歩行中の衝撃を吸収し、かつ滑りにくいソール(底)があるもの。
キッズシューズ デザイン
右手前から、ベルクロ・スリップオン・ひも靴

【デザイン別の用途を知りましょう!】

  1. ベルクロ……足の甲をマジックテープで調節でき、運動にも適しています。脱ぎ履きも簡単です。
  2. スリップオン(スリッポン)……お出かけやお稽古ごとの行き帰りに。運動には適していません。
  3. ひも靴……足の甲を靴紐で調節でき、運動にも適しています。

間違った靴選びにご注意!

キッズシューズ

間違った靴の選び方をすると、外反足、外反母趾、扁平足など将来的なトラブルの原因となりかねません。以下の選び方に心当たりがあったら靴を見直してみましょう。

・保護者の好みや経験でお子さまの靴選びをする
各ブランドや、シリーズごとにサイズ感や特徴が異なります。靴に足を合わせることになりますのでご注意ください。

・足入れのしやすいものや、長く履けるように大きめのサイズを選ぶ。
靴が脱げやすく、動きが鈍くなり足のトラブルに繋がる可能性もございます。

・お兄ちゃん、お姉ちゃんのお下がりを履かせる。
お子さまの足型や歩き方にもさまざまな個性があります。靴底が偏って擦り減っていたり、靴にも癖がついていることも。その靴を、他のお子さまが履くことで、変な足癖がつく可能性もございますのでご注意ください。

正しい靴の履き方

  • 正しい靴の履き方

    手順(1)

    足を入れたら、かかとの方に足をしっかりとつける。お子さまが自分で履くときにも、つま先ではなく、かかとをトントンするように教えてあげてください。

  • 正しい靴の履き方

    手順(2)

    紐やマジックテープのついた靴は、痛くなく、ゆるすぎないようにしっかりととめる。

  • 正しい靴の履き方

    手順(3)

    立ってみて、痛いところ、ゆるすぎるところがないかもう一度確認する。「かかと側に指を一本いれる」という方もいらっしゃいますが、これは間違い。かかとはしっかりと合わせて、つま先をチェックしましょう。

  •  

 

正しいサイズを知りましょう!子どもの足の計測方法

  • 子供の足の計測方法

    手順(1)

    裸足になり、真っすぐ立ち、気をつけの姿勢を取ります。顔はまっすぐ前を見ましょう。

  • 子供の足の計測方法

    手順(2)

    かかとから、一番長い指までを計測します(ご自宅で計測する際には、壁にかかとをつけると固定されて計測しやすいです)。

幼稚園、保育園、小学校に通い出すと運動の時間が増えて、靴の消耗が早くなり買い替えの頻度が多くなります。お子さまの健やかな成長を願って正しい靴の選び方を実践してください。

 

シューカウンセラーによるサイズ計測サービス

伊勢丹新宿店本館6階

新宿店本館6階=スクール子供雑貨では、足のサイズ計測、靴選び、フィッティングまでシューカウンセラーの資格を保持するスペシャリストがご案内いたします。ご希望の際には事前予約をお願いいたします。混雑時にも事前にご予約いただくことでスムーズなご案内が可能です。

ご予約はこちら

    ※三越伊勢丹WEB会員の事前登録が必要となります。また「三越伊勢丹アプリ」からもご予約いただけます。

 

お子さまの足は何タイプ?

足の長さだけでなく、細身なのか、幅広のタイプなのか足の形に個性があります。足長に比べて足囲が約±1cm差があると、幅広、細身の足のタイプの可能性があります。足の形は様々で個人差がございます。あくまでも目安ですので、ご来店の上きちんと足を計測していただくことをおすすめします。

シューカウンセラーの経験から選んだ各足のタイプ別におすすめの靴をご紹介します。

 
 

その他、三越伊勢丹オンラインストア「キッズシューズ」はこちらから

 
この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする