【理英会監修】お受験通信2021|その1|お受験を迷われている方へ

【理英会監修】お受験通信2021 その1お受験を迷われている方へ

小学校のお受験にまつわる情報をおとどけする「お受験通信」。今回は小学校受験をする意義やメリットを、考える力が楽しく身につく体験型授業を取り入れている幼稚園・小学校受験塾『理英会』の上田恵理氏に伺いました。

私立・国立小学校と公立小学校の違いとは?

イメージ

上田:公立小学校のメリットは地域密着で友だちが近所にできること、また学費が抑えられることです。デメリットは教育改革や先生の定期的な異動に伴い、カリキュラム内容や実践している教育内容が安定しないことです。国立附属小学校では学費が公立並みで大学と連携した先端的な授業が展開されることがメリットでありますが、一方で国の研究機関ですので教育実習の受入や、他校の先生が授業見学が頻繁にあり、落ち着いた環境で毎日学べる訳ではありません。また入学考査時に抽選があり(ない学校もあります)実力のみで入学ができないこともデメリットといえるでしょう。私立小学校にはそれぞれ建学の精神に基づいた特徴のある教育内容、生活指導があり、独自のノウハウがあります。先生の異動が少なく生徒との家族的な雰囲気が持てること、また系列校への進学が有利であることがメリットです。入学のためには受験をする必要があり、また入学後は国公立に比べ学費がかかります。小学校6年間の学習や生活習慣の定着などは、中学、高校の学習における基礎にとどまらず、大学に入学してからの学習・研究態度や社会に出て活躍するための思考力や問題解決力の基礎・基本となります。公立・国立・私立小学校にはそれぞれ良さがありますが、公立小学校にするか国立、私立にするか、私立でもどのような教育を行なう学校を選ぶのか、保護者にとって小学校選びは子どもの将来の方向性を決める重要な役割といえます。

お受験をすることで得られるものとは?

イメージ

上田:中学受験以降のペーパーテストの点数のみで合否が決まるのではなく、小学校受験はその学校の教育方針にあうご家庭、教育内容の中で伸びていくお子さまを見つけるための試験となります。先生の話が聞けない、自分で体操服に着替えられない、友だちと仲良く接することができない子がいた場合、学校が行いたい教育内容がその子のために止まってしまいます。ですので、小学校受験ではペーパーテストで学力をはかるだけでなく、「人の話を聞く力」「自分のことを自分でする力」「他者と適切なコミュニケーションをとる力」などがもとめられます。小学校受験の準備は、お子さまがどの学校に行ったとしても学校生活をスムーズに送るために必要な準備と言えます。また直感的思考段階にいる5歳、6歳にとって小学校受験で必要な学習を通して一般的には小学校中学年頃に身につけると言われる論理的思考を一足先に身につけることになります。この思考力を身につけておくことは、中学以降の学びにも大きなメリットをもたらすでしょう。受験を終えた保護者さまに話しを伺うと「子育て・家庭の教育方針について夫婦で考えを話し合うよい機会となった」「日々の生活を丁寧にする習慣が身についた」「さまざまな経験が子どもへのよい刺激となるとともに親としても成長できた」など家族が一体となり取り組んだ受験期はお子さまだけでなく、保護者さまにとっても充実した時間を得られるようです。

お受験にむけていつごろから何を準備していくといいのでしょうか?

イメージ

上田:生活力が大切な小学校受験の準備は、お子さまが生まれた時から日々の生活の中で始まっているとも言えますが、具体的に受験塾に通い対策を始めるのは年少~年中の頃が一番多いです。年長の秋に入試がありますので、年長の夏前までには志望校を決める必要があります。そのため、年少・年中の頃から学校のホームページをみたり、学校説明会への参加などで学校研究を始めましょう。年長になると入試説明会への参加、願書や面接の準備、お子さまの対策の仕上げなどで学校研究のための時間を中々とることができません。年長になるまでに気になる学校、ご自宅から1時間以内で通学できる学校をしっかりとチェックしておきましょう。お子さまの学習についてはたくさんすればよいというものではありません。厳しく教え込んでお子さまが勉強嫌いになっては本末転倒です。お子さまの受験準備はペース配分も含め、受験塾に通うなどしてプロに任せるのが安心です。

  

お受験は大切なわが子が楽しく人生を切り開くためのもの

イメージ

上田:受験準備の中で得られる「学力」「体力」「集中力」「思考力」「判断力」「生活力」…どれもがお子さまの未来を輝かせるために身につけておきたい力です。また小学校受験は親子の受験と言われています。お子さまだけでなく、家族が一体となって受験準備をすることは日々の家庭生活を豊かにすることにつながります。お子さまにとって、ご家庭にとって道しるべとなる学校との出会いを理英会では全力で応援いたします。


PROFILE
理英会 上田恵理氏
毎年堅実な合格実績を誇る「理英会」の第一線で活躍するベテラン講師。約20年間の指導歴の中で、1千人以上のご家庭の夢を叶えてきた実績のある教育アドバイザー。

お受験シーンをサポートする伊勢丹新宿店本館6階のコンサルティングサービス

親子の調和を大切に、お子さまとお母さまのお受験に必要なお洋服や雑貨選びをお手伝い。不安の多いお受験シーンをサポートいたします。ご希望の際には事前予約をお願いいたします。混雑時にも事前にご予約いただくことでスムーズなご案内が可能です。

ご予約はこちら

※三越伊勢丹WEB会員の事前登録が必要となります。また「三越伊勢丹アプリ」からもご予約いただけます。

ベビー・子供に関するご相談のご用命はLINEにてお問い合わせください。


シェアする