フェムテックは、キラキラした未来のための選択肢 | fermata株式会社代表
Aminaさんインタビュー

フェムテックは、キラキラした未来のための選択肢 | <フェルマータ>代表Aminaさんインタビュー

「フェムテック」。最近よく耳にするけど、いったい何? どうして盛り上がっているの? 今回はそんな方のために「フェムテック」にフォーカス!ビューティアポセカリー バイヤーの桑原麻友子が、国内のフェムテック市場を牽引するfermata(フェルマータ)株式会社代表のAminaさんにお話をうかがいました。

Aminaさん01
Aminaさん
fermata株式会社CEO/公衆衛生博士
東京大学修士号、London School of Hygiene & Tropical Medicine(英)公衆衛生博士号取得。国内外のヘルスケアスタートアップへの政策アドバイスやマーケット参入のサポートが専門。

女性が抱える悩みや課題を認識させ、サポートしたい

Aminaさん02

Aminaさん

桑原麻友子(以下、桑原):いま話題のワード「フェムテック」とは何ですか。

Amina:Female(女性)とTechnology(技術)を掛け合わせた造語で、女性特有の健康課題についてテクノロジーを用いて解決しようとするプロダクトやサービスを指します。具体的には月経、産後ケア、更年期、セクシャルウェルネスなど、女性が一生を通して関わる悩みに対してアプローチする商品があります。<フェルマータ>では商品だけでなく「女性がセルフケアを重んじる文化」「誰もが自分自身の体の一番の理解者になること」といった、これまでの固定観念を変えるようなムーブメントそのものを、「フェムテック」と定義しています。

桑原:Aminaさんがフェムテックに出会ったきっかけは何だったのでしょうか?

Amina:2017年、前職で投資会社にいたときです。そこではじめて、自宅で精子の状態が測れるサービスに出会いました。直感的に「あ、これはおもしろいな」って。こういったプロダクトやサービスが日本にもっと増えてきたら、女性が生きやすくなると思ったんです。日本では「女性の活躍」が叫ばれながらも、女性の健康は軽視されている印象。フェムテックを知ってもらって、女性の人生に新たな選択肢を与えられたら、と。

Aminaさん03

桑原:女性としての生きづらさを打破したいとの思いからだったのですね。具体的にどのような商品があるのでしょうか。

Amina:身近なものでは、吸水ショーツがあります。ほかにも、女性視点で開発されたセクシャルウェルネスグッズ、デリケートゾーンケア商品など多岐にわたります。

女性視点で開発された商品04

最初はテック系の商品をたくさん揃えようと思っていたんです。でも、いきなりハードルの高いものを紹介するよりも、まずは吸水ショーツや月経カップなど、身近でなじみのある商品で、選択の幅を広げるほうが重要だなと。そこからまた新たな選択肢を発見していただけると思ったんです。

フェムテックはわたしたちの暮らしをどう変えてくれる?

桑原:わたしは、フェムテックは自分を知る手助けをしてくれるものであり、不調や不快・悩みの解決手段となり得るものだと思っているんです。さまざまなシーンや状況において、選択の幅が広がるのではと。

桑原麻友子バイヤー05

桑原麻友子バイヤー

Amina:本当にそう思いますね。今までは、自分の体を知る機会があまりありませんでした。これから登場してくるさまざまなフェムテックは、そんな自分のカラダを知るきっかけになったり、実際に数値化して理解させてくれたりと、自分の体の悩みの解決策になってくれると思います。

桑原:今回、ビューティアポセカリーでポップアップを開催するのですが、テーマは『自分のカラダ、愛していますか?』(詳しくは「ビューティアポセカリー フェスティバル ~自分のカラダ、愛していますか?~」へ)なんです。忙しい日常の中で、ついつい自分のことは後回し…となっている人も多いですよね。自分の心身に関心を持つことで、気づきが生まれ、変化を知り、それらに向き合っていく。ひいては自分と体を愛することにつながると思うんです。Aminaさんは「自分の体を愛する」とは、どんなことだと考えますか?

Amina「わたしが、わたしの体のいちばんの理解者になる」ことでしょうか。自分がいちばんしっくりくる社会的性別(ジェンダー)、月経、更年期も含め、社会での「当たり前」ではなく、生まれ持った「自分の理解者」になる。そのために必要なのは、自分の体の声を聞き、ちゃんと知ること。そうすることで自分を受け入れることができ、結果的に、自分と自分の体を愛することにつながるのでは。

Aminaさん06

フェムテックをブームで終わらせず、定着させていくためには?

Amina:わたしの立場から言うのもあれなんですが、いつか「フェムテック」という言葉さえ使われなくなるような世の中になるといいと思っているんです。

桑原:それはどうして?

Amina:フェムテックが話題にすらならなくなれば、それは女性のためのサービスが当たり前になったことなのかなと。

桑原:なるほど。そのためには女性もフェムテックを自分ごととして捉え、どんどん活用していくことが重要ですね。

Amina:女性だけじゃなくて、男性やLGBTQの方も含めて、みんなの人生の選択の幅を広げていきたいです。心地よい未来をつくっていくのは、他ならぬわたしたちですからね。

Aminaさん+桑原麻友子バイヤー07

ポップアップで登場する「フェムテック」をピックアップ!

「質にものすごくこだわっている<EVE>。シリコン製で柔らかいので、月経カップ初心者にもおすすめです」(Amina)

<EVE>月経カップ

装着は簡単。環境にも配慮した月経カップ

折りたたんで膣内にセットし、経血をためるという話題の生理用品。韓国発の<EVE>のカップは最大12時間まで使用可能。体や経血量に合わせてmini、S、Lから選んで。

<EVE>月経カップ(全3サイズ) 各3,960円
原産国:アメリカ(医療機器番号I3B2X10428001001/一般医療機器)
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー/EVE

商品を見る

「『履くだけ』で過ごせる快適アイテム。最近はブランド、デザインも豊富になりました」(Amina)

吸水ショーツ

やさしい肌ざわりの吸水ショーツ

4層構造の生地で、15mLの液体を吸収したあとも表面はサラサラ。コットンと竹由来繊維からなる肌あたりも心地よい。

吸水ショーツ(全2色/5サイズ) 各4,481円
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー/EVE

商品を見る(ホワイト)

商品を見る(ブラック)

「気になることがあったら、まずは自分でチェック。知ることで選択の幅が広がるはずです」(Amina)

シームキット

アプリと連動。精子の濃度と運動量を可視化

体調や生活習慣によって精子の状態は変化するそう。スマートフォンで精子の様子が確認できるアプリ「Seem(シーム)」の専用キット。繰り返し使うことで自分の傾向をチェック。

シームキット(1回分) 3,981円
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー/シーム

商品を見る

「デリケートゾーンケアを始めてから、ムレやニオイが気になりにくくなりました」(桑原)

フェミニン フォームウォッシュ

デリケートゾーンを見つめた泡ソープ

肌を刺激するのはNG! アニス由来成分が、肌悩みの元になるパーツ特有の汚れをやさしくオフ。

フェミニン フォームウォッシュ 2,481円 150mL
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー/ラエル

商品を見る

「Week1〜4の順に使うのはもちろん、そのときの肌に合わせて選ぶのもいいですね。プレゼントにも◎」(桑原)

フェイシャルマスクWeek1〜4

肌状態に合わせた4種のシートマスク

サニタリーケアブランド<Rael(ラエル)>のシートマスクは日々変化する女性の肌に着目。

フェイシャルマスクWeek1〜4 各1,980円 全4種・各5枚入
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティアポセカリー/ラエル

商品を見る(H)

商品を見る(C)

商品を見る(V)

商品を見る(T)

<fermata store>POP UP SHOP “cycle”
「Cycle」をテーマに、女性を取り巻くさまざまな変化に関連したフェムテック商品をご紹介します。本ポップアップがみなさまのタブーをワクワクに変えるきっかけとなることを願って、会場でお待ちしております。
□2月24日(水)〜3月2日(火)
□伊勢丹新宿店 本館地下2階 パーク/プロモーション

▽詳しくはこちらのサイトをご確認ください。
「ビューティアポセカリー フェスティバル ~自分のカラダ、愛していますか?~」

[編集後記]
タブー視されがちな性の問題に正面から向きあうことで、課題解決に挑もうとしているAminaさん。インタビュー中、「自分の体を知ったら、思いもしなかった選択肢がたくさんあることに気づくはず。仕方ない・ガマンするしかない、とあきらめないで」とも。キラキラ、ワクワクした未来のために、まずは自分の体を愛しましょう!

<フェルマータ>の全ラインナップはココからチェック!

その他のビューティアポセカリー情報はこちら

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする