菓遊庵の私が、菓遊庵で一番好きなお菓子はこれ!(2)

三越の独自の視点で全国から和菓子を集めたショップ「菓遊庵」には、各地の銘菓が、ところ狭しと陳列されています。今回は、そんな和菓子ファンにはたまらない「菓遊庵」で活躍するスタイリストのみなさんに、ズバリ聞いてみました。「菓遊庵が取り扱うお菓子の中で、今、あなたが一番好きなお菓子は何ですか?」。伺ったのは18人。Part.2として、後半9人のコメントをご紹介します。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<鹿児島/明石屋>軽羹 972円(5個入)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵[販売]毎週火・土曜日入荷
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵[販売]毎週水・土曜日入荷

「軽羹」にはまっている菓遊庵8年目の佐藤智美です。貴重な自然薯を使ったもちっとした食感がたまらなく好きです。4、5年前に<明石屋>の自然薯にかける思いを知り、ますますファンになってしまいました。鹿児島の本店にもいつか行ってみたいと思っています。<明石屋>がおすすめしている食べ方でもあるのですが、バターを塗って少し焼いてから食べると、さらにおいしいです!

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<福岡/湖月堂>栗饅頭 540円(5個入)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵[販売]毎週水・日曜日入荷
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵[販売]毎週月曜日入荷

菓遊庵2年目の寺門実夏です。菓遊庵でお仕事をするまで知らなかったのですが、初めて食べたのは半年前。感動してしまいました。しっとりとした餡に、甘い刻んだ栗が練り込まれていて懐かしい味わいがとてもおいしいです。まとめ買いするお客さまの気持ちも分かりました。箱がしっかりしていて手土産としても人気です。私は自分で食べてばかりなので、今度旦那さんへの手土産にします。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<宮城/甘仙堂>くるみゆべし 130円(1個)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵

菓遊庵3年目の谷友美子です。もともと洋菓子が好きで、担当になるまで実はゆべしのことも知らなかったんです。でも、くるみは好きだったので食べてみたらおいしくて! もちもちとした食感と、みたらし団子のような甘じょっぱさがクセになります。ザクザクとくるみの食感が良くて、食べ応えも抜群です! 1個ずつ買えるので、実は仕事の休憩中によく食べています。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<三重/深川屋陸奥大掾>関の戸 540円(6個入)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵

菓遊庵3年目、店長の新井孝弘です。私が選んだ<深川屋陸奥大掾>の「関の戸」は、約380年の歴史ある銘菓です。甘さが強めですが、この甘さこそが、当時、一部の人しか食べることができなかった贅沢品。時代を越えて愛され続けている名品です。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<新潟/丸屋本店>黒糖饅頭 108円(1個)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵[販売]毎週火・土曜日入荷
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵[販売]毎週水・土曜日入荷

菓遊庵1年目の横田ひかるです。私は<丸屋本店>の「黒糖饅頭」が一番のお気に入りです。生地のもちもち感、黒糖の香ばしい風味にあんこの程よい甘さ…バランスが素晴らしい一品です!

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<愛媛/山田屋>山田屋まんじゅう 864円(6個入)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵

菓遊庵8年目の折笠徳子です。私の中の一番のおすすめである<山田屋>の「山田屋まんじゅう」は、一子相伝、こだわって作られている一品。上品なこし餡がおいしいです。大切な方へのご進物にもおすすめですよ。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<長野/御菓子処花岡>くるみの醍醐味 195円(1個)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵

菓遊庵3年目、チーズ好きの谷口喜代子です。菓遊庵の中で大好きなのは、<御菓子処花岡>の「くるみの醍醐味」。とにかくチーズが濃厚で、チーズ好きにはたまらない。くるみたっぷりのさっくりクッキーとの組み合わせも絶妙で、ひとつで満足できるおいしさです。

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<山形/乃し梅本舗 佐藤屋>梅しぐれ 648円(140g)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵
     銀座三越 本館地下2階/菓遊庵

商品を見る

菓遊庵1年目、副店長の𠮷田美穂です。私の一番は、<乃し梅本舗 佐藤屋>の「梅しぐれ」。甘酸っぱくてジューシーで、やみつきになる味わいです。乃し梅を小さくカットして砂糖をまぶしたもので、ちょっとずつつまめるサイズ感もイイ!

お菓子と手書き文字とスタイリスト

<東京/新正堂>切腹最中 1,452円(5個入)

※取扱い:日本橋三越本店 本館地下1階/菓遊庵
[販売期間]2020年9月16日(水)〜22日(火・祝)

菓遊庵2年目の佐藤有紀です。<新正堂>の「切腹最中」は、私のベストオブ最中!そしてベストオブ菓遊庵です!たっぷり詰まったあんこは溢れんばかり!食べ応えのあるところが好きです。

菓遊庵トップはこちら

※価格はすべて税込です。
※記事掲載日時点での商品情報のため、お取り扱いのない場合がございます。また、商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※品切れの際はご容赦ください。
※交通事情等により、入荷が遅れる場合がございます。
※写真はイメージです。

この記事のお気に入り登録数: 1
シェアする