春にピッタリ!ソムリエが選んだおすすめのロゼワイン5選【2021年】

春にピッタリ!ソムリエが選んだおすすめのロゼワイン5選【2021年】のイメージ画像

桜を思わせる淡く美しい色合いや華やかさから、春になると人気が高まるロゼワインうきうきした春の気分をさらに盛り上げてくれます。
今回は、そんな「ロゼワイン」に関する基礎知識や料理とのペアリング、さらには2021年春におすすめのロゼワインについて、伊勢丹新宿店のソムリエ・小林結がご紹介します。

ソムリエに聞く、ロゼワインの基礎知識

ロゼワインとは?

ロゼ(rose)はフランス語で「バラ色」という意味で、その名にふさわしい可憐なピンク色が特徴です。ロゼワインというと「甘い」「女性向け」というイメージを持たれている方も多いですが、実は世界的な潮流は完全にドライな味わいで、8割以上が辛口です。30年ぐらい前まで、世界で最も売れていたロゼワインは「マテウス ロゼ」という微発泡で甘口のポルトガルワインだったこともあり、日本ではそのイメージが定着しているのかもしれません。
また、日本では春に人気のロゼワインですが、欧米では夏のバカンスの定番です。南フランスのコートダジュールなどに行くと、皆パラソルの下でシャンパーニュかドライなロゼワインを飲んでいます。ぜひ日本でも春に限らず、長いシーズン楽しんでいただきたいですね。
世界的に見るとロゼワイン市場は20年前から伸長を続けており、SNS映えするようなかわいい見た目や飲みやすさからその人気はとどまるところを知りません。日本でもこれからさらに注目を集めそうです。

ロゼワインのイメージ画像

ロゼワインの造り方は?

赤ワインは黒ブドウの皮の色素を完全にうつしとったもの。それに対してロゼは、一部だけ色素をうつしとったものになります。
色素のうつしとり方には、主に赤ワインと同じようにブドウをまるごと漬け込み、果汁がある程度色づいたところで皮を引き上げるタイプと、ブドウを果皮ごとプレスして、僅かに果汁に移った色を活かして造るタイプがあります。

ロゼワインが造られる地域は?

全世界で造られています。ワインを造っているほとんどの地域で造られていて、その数もどんどん増えています。先進的な意識を持っているワイナリーほど手掛けているイメージがあります。

ロゼワインの価格帯は?

価格は他のワインに比べて比較的低く、2,000~3,000円程度のものが主流です。同等の価格で良質なワインを探す場合、赤ワインや白ワインより見つかりやすいかもしれません。
寒冷な地域ではブドウの色が乗りにくいこともあり、シャンパーニュでは例外的に高級品となっていますが、なぜかその他の地域では安価なものとして扱われてきた歴史があり、今でもお手頃なものが多いです。ロゼワインはデイリーに楽しめる価格でも本当においしいワインに出会えるので、非常に満足度が高いと思います。

ロゼワインの飲み方は?

ブドウの品種に合わせたグラスをお選びください。悩んだらボルドー型のものがおすすめです。
温度帯は低めの5~6度から始めていただいて、グラスの中で温度の上昇とともに香りや口当たりの変化が楽しめます。ただ、どちらかというと白ワインの性格が強いもののほうが多いので、あまり温度を上げすぎると味がばらけてしまいます。ダレてきたなと思ったら、アイスバケツに戻してください。

ロゼワインに合う食事は?

ロゼワインは赤ワインと白ワインの中間ともいえるため、合わせられる料理の幅が広いです。和食・洋食・中華まで一度に並ぶ日本の食卓においては、どんな料理とでも仲良くできるロゼワインは非常に使い勝手が良いと思います。
ペアリングには「色が似ているものを合わせる」という傾向があります。色合いに味わいの傾向が反映されるんですね。麦茶を濃く煮出すと、まるで珈琲のような苦みが出るのと同じで、色合いと味わいは寄り添う関係だといえます。たとえばお肉だと鶏肉や豚肉など加熱すると白くなるお肉は薄い色のロゼワインに、加熱したときに赤みが残る牛肉や鴨肉は濃い色のロゼワインに良く合います。フランスのある生産者が来日したときには「ごまだれの豚しゃぶに、ウチのロゼを何本でもあわせたい」と言っていました。
あと野菜との相性がすごく良いので、野菜がどんどん甘みを増しておいしくなっていく夏にかけて一緒に楽しんでいただきたいです。

ソムリエの予約はこちら 

ロゼワインのイメージ画像

おすすめのロゼワイン5選【2021年】

1.<スモール フォレスト>スモールフォレスト シラーズ ロゼ アッパーハンター 2016

スモールフォレスト シラーズ ロゼ アッパーハンター 2016の画像
<スモール フォレスト>スモールフォレスト シラーズ ロゼ アッパーハンター 2016 3,080円
□三越伊勢丹オンラインストア
商品を見る

日本人女性醸造家のアツコ・ラドクリフ女史がオーストラリアにて、2013年に設立したワイナリーです。日本国内の数々のワイナリーの立ち上げやコンサルティング、酒蔵での日本酒造りの経験などワインだけにとどまらない活動が注目されています。そんな彼女が作るロゼは舌触りは滑らかで、フルーティーさだけではない、複雑さを兼ね備えています。

2.<ドメーヌ ル ルー ブルー>ヴォルド ニュイ ロゼ

ドメーヌ ル ルー ブルー ヴォルド ニュイ ロゼの画像
<ドメーヌ ル ルー ブルー>ヴォルド ニュイ ロゼ 2,310円
□三越伊勢丹オンラインストア
商品を見る

フランボワーズや桃・赤スグリのような果実味が感じられ、フレッシュでピチピチとした飲み応え。すっきりとリフレッシュしたいときにぴったりです。
オオカミと月のラベルがかわいくて神秘的。デザインが気になったら、ジャケ買いならぬ、ラベル買いもアリです。

3.<メゾン ガロー>レオン ガロー クレマン ボルドー ロゼ

メゾン ガロー レオン ガロー クレマン ボルドー ロゼの画像
<メゾン ガロー>レオン ガロー クレマン ボルドー ロゼ 2,970円
□三越伊勢丹オンラインストア
商品を見る

シャンパーニュ方式で作られた、ボルドー地方のロゼワイン。近年ボルドーのロゼはその質の改革が目覚ましく、カベルネ・ソーヴィニョンを使ったものにすごくおいしいものがたくさん出ているのですが、まだほとんど日本に入ってきていません。
こちらはメルロ、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フランと、ボルドーの黒ブドウ品種のみで造られた一本。口に入れた瞬間に、ふわっと舌の奥からラズベリーが香る、上質なカベルネならではの造りです。パーティーの手土産にもおすすめです。

4.ロゼワイン10本セット

ロゼワイン10本セットの画像
ロゼワイン10本セット 11,000円
□三越伊勢丹オンラインストア
商品を見る

フランス各地のロゼワインを楽しめる10本セット。造りや品種による、味・色の違いをお楽しみいただけます。食事との相性も良いので、その日の料理に合わせて選んでみるのもおすすめです。

5.フランス スペイン紀行 華やかなロゼ・ロゼスパークリングワイン5本セット

フランス スペイン紀行 華やかなロゼ・ロゼスパークリングワイン5本セットの画像
フランス スペイン紀行 華やかなロゼ・ロゼスパークリングワイン5本セット 9,900円
□三越伊勢丹オンラインストア
商品を見る

ヨーロッパの伝統国フランス、スペインのフレッシュでフルーティなロゼワイン5本のセット。一押しはスペイン リオハ産のコンティノ ロサード。こちらはリオハ初のシングル・ヴィンヤード(単一畑)ワイナリー「コンティノ」で育ったぶどうを使用、特にぶどうの状態がいい年にのみ「コンティノ」の名を冠したワインが生まれます。

合わせる料理を選ばず、日常の食卓からパーティー・ピクニックまで、どんなシーンも華やかに演出してくれるロゼワイン。世界的な人気の高まりによって、ドライでおいしい銘柄がどんどん増えていることもポイントです。ワインといえば赤か白という先入観は捨てて、この春は“ピンク”を楽しんでみませんか。

  • 小林 結さんの顔画像

  • 小林 結 (こばやし ゆい)

    大学で心理学を学んだのち、レストランソムリエとしてサービスに従事。百貨店の商品統括部でアシスタントバイヤーを経験した後、ワイン専門の卸を経て、2007年より伊勢丹新宿店 本店地下1階 「グランドカーヴ」のソムリエールに。2011年、ロワール中央地区ワイン委員会より親善大使に任命される。品質を中心に判断するので全世界、エリア問わず勉強している。蒸留酒・日本酒・ワールドビール含めたビールも製造からジャッジまで説明可能。趣味は児童声楽からはじめ大学まで嗜んだ声楽。酒のつまみ中心の素人料理。読書はジャンル問わず乱読。

この記事のお気に入り登録数: 2
シェアする