イタリア的 おうち時間の楽しみ方
| Dining Design Vol.9

イタリア的 おうち時間の楽しみ方| Dining Design Vol.9

「おいしい時間」は「幸せな時間」
プランニングから、クッキング、セッティング、イーティングまでの流れを「ダイニング(食事)」と考え、「おいしく愛おしい時間をデザインする」楽しさをご提案します。

合わせて読みたい過去の連載はこちら>>

音楽を愛するイタリア人の極意

人生を楽しむのが上手といわれるイタリア人は、“おうち時間”のアイデアも豊富。そこで今回は、イタリア文化に詳しい、音楽・コンサートプロデューサーの坂田康太郎さんに「イタリア的おうち時間の楽しみ方」を、オペラ、クラシック音楽やヨーロッパの文化背景とともにご紹介いただきます。

音楽を愛するイタリア人の極意
坂田康太郎 プロフィール
音楽・コンサートプロデューサー/ ラグジュアリーブランドCSR.CRM.PRコンサルタント
クラシックコンサートや海外のオペラ招聘に携わりながら、音楽芸術を通じた企業のCRM、CSR構築で多くの実績を持つ。また、<CHANEL> Pygmalion Daysプロデューサーとしてアーティストの発掘と育成プロジェクトでも多くの実績を上げている。東京藝術大学にて定期的に講演会を実施。わかりやすいオペラ・クラシック音楽解説で各メディアに多数出演。(社)日本プロトコール&マナーズ協会教授。(株)CAP代表取締役社長 三越カルチャーサロン<大人のオペラサロン>主宰

「イタリア文化を楽しむ」三越カルチャーサロンレッスンのご案内

イタリア人の1日の過ごし方から紐解く「イタリア的おうち時間の楽しみ方」や、イタリア文化の代表格であるオペラの楽しみ方を、<ポルトローナ・フラウ>のインテリアの空間で坂田康太郎氏による解説とともにご体感いただきます。
※こちらのイベントは諸事情により中止となりました。

Amore!Mangiare!Cantare!/愛して!食べて!歌って!

Amore!Mangiare!Cantare!/愛して!食べて!歌って!

“Amore!Mangiare!Cantare!/愛して!食べて!歌って!”という言葉があるように、イタリア人は、大切な人や、中でも特に家族とのつながりを大事にし、食事を楽しみ、歌うことが生き方のテーマとなっています。大切な人や家族とともにゆっくりと生きる人生を表す“Viva la Vida/美しい人生”を謳歌することが、暮らしのベースになっているのです。もちろん家の中でも、家族みんなで集まって会話を楽しむひとときをとても大切にしています。

クラフツマンシップを感じる座り心地

クラフツマンシップを感じる座り心地

ポルトローナ・フラウ> アームチェア アーチボルド 1,010,000円 商品を見る

クラフツマンシップを感じる座り心地

ポルトローナ・フラウ> ブランケットシャモニー 183,000円
取扱い:日本橋三越本店 本館5階(店頭のみ)

家具は、家族との時間をゆっくり楽しむための重要なアイテムですので、心地良さにこだわって選びたいものです。<Poltrona Frau/ポルトローナ・フラウ>の家具は、まるで彫刻のように優美なデザイン。熟練の職人が、高品質なレザーで仕上げたアームチェアは、“家具芸術”とも評されるほど。快適で心地よいデザインが特徴のアームチェアは、“おうち時間”をより豊かな時間にしてくれるでしょう。

<ポルトローナ・フラウ>の商品一覧を見る

食事を愛しみ楽しむ

食事を愛しみ楽しむ

ジノリ1735
ベッキオジノリホワイト スーププレート 20cm 3,850円 商品を見る
ベッキオジノリホワイト オーバルプラター 33cm 14,300円 商品を見る

イタリア家庭での食事は、食前酒から始まり、時間をかけてゆっくりと楽しみます。そして、最高のごちそうはなんといっても“マンマ(お母さん)の味”!日本人が各家庭の“お味噌汁の味”を愛するように、イタリア人もお母さんのパスタやソースの味を愛しています。地産地消のメニューが多く、郷土愛にも溢れています。多くのイタリア人が愛用する<Ginori1735/ジノリ1735>の「ベッキオジノリホワイト」は、バロック様式の格調高いシェイプで、規則正しいバスケットの編み込み模様と、中心に向かって大胆に入ったレリーフのラインが特徴です。“トスカーナの白い肌”とも呼ばれ、色鮮やかな料理を美しく際立たせ、世界中のダイニングシーンを彩っています。

<ジノリ1735>の商品一覧を見る

会話が弾む、パスタの歯ごたえ

会話が弾む、パスタの歯ごたえ

パスタ発祥の地と伝えられるナポリ地方のグラニャーノで、120年以上の伝統製法で作られる<ファエッラ>のパスタ。創業時から使用する静置式機械を操り、ゆっくり低温で乾燥させる製法は、本物のアルデンテの歯ごたえを生むといわれ、古き良きイタリアを求める美食家たちに愛されています。ぎゅっと噛みしめるごとに小麦本来のおいしさが立ちのぼるパスタに旬の食材を加えてシンプルなソースで。楽しい会話とともにおいしい時間が始まります。

<ファエッラ>の商品一覧を見る

香り高いエスプレッソは欠かせない

香り高いエスプレッソは欠かせない

デロンギ> iconaエスプレッソ・カプチーノメーカー 33,000円 商品を見る
ジノリ1735> ベッキオジノリホワイト コーヒーカップ&ソーサー 5,280円 商品を見る

“1日は、エスプレッソで始まり、エスプレッソで終わる”といわれるほど、イタリア人の毎日に欠かすことのできないエスプレッソ。朝はミルクをたっぷり入れたカフェマッキャート、夜はリキュールを入れるなど自分の好きなスタイルで楽しんでいます。バルでも1杯のエスプレッソに砂糖をいれてゆっくりかき混ぜながらとなりに居合わせた人たちと会話を楽しみます。「エスプレッソ」の語源は、「急行」から来ており、圧力をかけたお湯で短時間に一気に抽出することからこの名前がつけられたとか。カップを温める機能までついた<DeLonghi/デロンギ>の「iconaエスプレッソ・カプチーノメーカー」なら、ご家庭でも本格的なエスプレッソをお楽しみいただけます。

家の中でもファッションを楽しむ

家の中でもファッションを楽しむ

イタリア人にとって、ファッションは相手への敬意の現れ。ですから、いわゆるワンマイルの外出でも身なりを整えて出かけます。自分の身体に合ったデザインやカラーコーディネートを大切にしたセルフプロデュースが得意な方も多く、街では、鏡の前でポージングをする人を頻繁に見かけるほどです。表情も豊かな方が多く、家の中でも自分の好きなファッションに身を包み、楽しんでいます。ぜひご自宅の鏡の前でポージングをするなどして、ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと素敵な1日が過ごせるはずです。

音楽を心の底から楽しむ

音楽を心の底から楽しむ

文化の発祥地ともいわれるイタリア。多くの音楽用語がイタリア語であるように、イタリアを中心に音楽が発展した歴史があります。イタリア語は、言葉自体に抑揚があるため、まるで歌っているように聞こえます。イタリア人が音楽、そして歌を日常的に楽しむのには、言語特性による必然性があるともいえるでしょう。バレエやオペラも日常的に楽しむ方が多く、それぞれの地域にある劇場に通い、芸術鑑賞を楽しんでいます。ですから“おうち時間”でも、音楽を聴いたり、楽器を奏でたり、歌ったりとさまざまな形で音楽を楽しむのです。“Amore!Mangiare!Cantare!/愛して!食べて!歌って!”の極意で、ご自宅を“最高のレストラン”、“最高の劇場”、そして“最高の愛すべき場所”にして素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「イタリア文化を楽しむ」三越カルチャーサロンレッスンのご案内

関連レッスン

新国立劇場オペラ「ルチア」鑑賞教室 


マンダリン オリエンタル 東京「ピッツァ職人によるピッツァ解説と特別ランチ」 


酢ムリエのお酢講座 バルサミコ酢の使い方・楽しみ方 

日本橋三越本店 イタリア展

■4月21日(水)~4月29日(木・祝)
「II gusto della mamma ~マンマの味~」をテーマにイタリアの食文化をご紹介いたします。

詳細はこちらから

<ポルトローナ・フラウ>のご案内
日本橋三越本店 本館5階にて、<ポルトローナ・フラウ>のインテリアがお楽しみいただけます。美しい「家具芸術」をぜひご覧ください。

合わせて読みたい▶︎ ・連載 Dining Design

※価格はすべて税込です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 1
シェアする