「奈良一刀彫 五月人形」木肌を感じる豪胆な彫と繊細な極彩色の調和美

「奈良一刀彫 五月人形」木肌を感じる豪胆な彫と繊細な極彩色の調和美
「奈良一刀彫 五月人形」木肌を感じる豪胆な彫と繊細な極彩色の調和美

豪胆で力強い彫跡を残した造形と、緻密で繊細な極彩色の絶妙な調和が魅力の奈良一刀彫。伝統の技が光る五月人形は、古(いにしえ)の雅やかな文化を現代に伝えます。金箔を施した鍬形を冠する兜や、勇壮な全身甲冑の具足などで、お子様の健やかな成長を願ってはいかがでしょうか。

兜(かぶと)

鍬形に金箔が施された華やかさが特徴的な一刀彫の兜。岩絵の具による鮮やかで優美な彩色も作家毎に個性があり、力強さと手作りによるやわらかな上品さを兼ね備えています。

<出品作家>神泉瀬谷桃源鐵山

具足(ぐそく)

金箔と岩絵の具の彩色による、華麗で鮮やかな全身甲冑。刀痕から勇壮さと木の温かみが感じられます。

<出品作家>神泉

鍾馗(しょうき)

黒冠と立派な髭をつけ、大きな目で睨みつける鍾馗の立ち姿は、頼もしさと温かさを感じさせます。

<出品作家>鐵山

作家別のご紹介

神泉

瀬谷桃源

鐵山

ご注文前にお読みください。
※お届けは、3月5日(金)頃より順次発送いたします。
※お届け日のご指定は承れません。
※ご注文日からお届けまで、通常10~14日程度頂戴いたします。
※島部などお届けできない地域がございます。
※掲載商品は、一部デザイン、色味が多少異なる場合がございます。
※クレジットカードでのお支払いの場合、商品のお届けより先にカード会社からのご請求が届く場合がございます。
※価格はすべて税込です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

店舗情報

奈良一刀彫 五月人形特集
会期:2021年3月17日(水)~4月20日(火)午前10時~午後7時 [最終日午後5時閉場]
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
お問い合わせ:電話03-3241-3311 大代表 美術工芸担当まで
※会期・会場が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※2月3日(水)~3月4日(木)の期間中、店舗情報について誤った会期を掲載しておりました。
正しくは3月17日(水)からのスタートとなります。お詫びして、訂正いたします。

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする