「ナイフ」から始まる「おいしい」ストーリー 〈龍泉刃物〉 | Dining Design vol.1

「ナイフ」から始まる「おいしい」ストーリー〈龍泉刃物〉  | Dining Design vol.1

Dining Design
「おいしい時間」は「幸せな時間」
プランニングから、クッキング、セッティング、イーティングまでの流れを「ダイニング(食事)」と考え、「おいしく愛おしい時間をデザインする」楽しさをご提案します。

チョコレートを味わう「所作」と、チョコレートナイフ「チョコレート所作」

「チョコレート所作」

龍泉刃物〉 チョコレート所作 22,000円 商品を見る

ナイフとカッティングボードを取り出し、
ボンボンショコラをボードの上に置いて全体を眺める。
そして、2つ3つと切り分ける。
まずは美しい断面からの香りや角立った切り口を楽しみ、素材や味わいを想像してみる。
ゆっくりと一口味わう。
舌の上で感じる感覚が、1回目と2回目で異なり、3回目でもう一度確かめる。
溶けて消えゆくチョコレートの余韻を楽しむ…。

傍らに「チョコレート所作」を置き、上質な時間を楽しむ

「一口で食せる小さなショコラをあえてカットし、新たな触感や溶けて押し寄せる時間差の味わいを、五感で食してほしい」
「チョコレート愛好家の方々に、所作としてのナイフを楽しんでいただきたい」
龍泉刃物〉の増谷浩司社長と〈パティシエ エス コヤマ〉の小山進シェフの熱い想いから、「チョコレート所作」が生まれました。美しくカットするだけでなく、その仕草までも美しく優雅に見せるために…。日本で古くから愛用されている切り出しナイフを現代風にアレンジ。茶道、華道、香道など数々の所作がありますが、チョコレートも「所作」によって、上質な時間と新しい文化の香りを楽しみませんか。※龍泉刃物の商品は三越伊勢丹オンラインストアのみでのお取り扱いとなります。各店でのお取り扱いはございませんのでご注意くださいませ。

 

この冬の限定品、ショコラ味のアイスチーズケーキ

この冬の限定品、ショコラ味のアイスチーズケーキ

右:〈パティシエ エス コヤマ〉魅惑のショコラアイスチーズケーキ es Frozen C3 4,320円 ※販売は終了しました

左:〈龍泉刃物〉丹厳龍プレミアム・胡桃 135mmペティナイフ 28,820円 商品を見る

「魅惑のショコラアイスチーズケーキ es Frozen C3」は、小山シェフのこの冬の限定品。華やかなカカオの香りとキレよくなめらかな食感、スーッと消えていく口どけ。一口で幸せな気持ちに包まれるそうです。
ほどよい硬さとなめらかさのアイスケーキのカットには、〈龍泉刃物〉丹厳龍プレミアムシリーズの胡桃ペティナイフがおすすめ。鎚目を残した仕上げで切離れがよく、ブラックウォールナット(胡桃)のハンドルがショコラの色と合います。

 

ナイフから始まる「おいしい! ヘルシー! 快適な生活」

ナイフから始まる「おいしい! ヘルシー! 快適な生活」

包丁の切れ味により素材の旨みや栄養分は左右され、切りやすさは、料理の上での「切りにくい」食材へのイライラを軽減します。切れ味のよい包丁を使うと繊維がつぶれにくいので、玉ねぎをスライスするときに目の痛さは軽減され、トマトの薄切りは栄養分が逃げにくく、柔らかい刺身の切り身も水分が出にくいので旨みを逃がしにくくなります。

 

料理の味を引き立てる名パートナー

料理の味を引き立てる名パートナー

ステーキナイフ「アシンメトリー SK01」は、2013年にフランスで開催されたボキューズ・ドール国際料理コンクールで、日本人で初入賞した浜田統之シェフの料理に使用されました。〈龍泉刃物〉の切れ味のよさと「龍泉輪」と呼ばれる波紋模様が浮かぶ優美なブレード、手に馴染むハンドル、テーブルに置いても刃があたらないという計算し尽くされた美しい佇まいに、持ち帰ってしまった審査員もいたというほどです。※こちらの商品の販売予定はございません

 

日本が誇る伝統工芸の技の融合「SK06 YOSEGI」

日本が誇る伝統工芸の技の融合「SK06 YOSEGI」

龍泉刃物〉寄木細工ナイフ YOSEGI 市松 32,670円 商品を見る

 

世界の食の審美眼をも唸らせる〈龍泉刃物〉のナイフと、箱根寄木細工の伝統工芸士である露木清勝氏とのコラボレーションで生まれたMADE IN JAPANナイフ「SK06 YOSEGI」。箱根寄木細工の自然の木の色合いと、ひとつひとつの文様の美しさ。日本の工芸品に新たな展開をもたらしたことが評価され、2017年経済産業省製造産業局長賞を受賞。ステーキなどの肉料理、チーズやハムのカット、フルーツの皮むきや飾り切りなどあらゆるシーンで活躍します。使い勝手のよさと美しさを兼ね備えた、日本の伝統技術に魅せられるナイフです。

 

〈龍泉刃物〉の代名詞。「龍泉輪」とは

〈龍泉刃物〉の代名詞。「龍泉輪」とは

刀鍛冶を元祖とする越前打刃物。刀が鍛えられた証、〈龍泉刃物〉の証として一目で判るような波紋模様をナイフに表現したいと、開発が繰り返されました。
「龍泉輪」は、硬質材と軟質材の刃物鋼を交互に70層積層して鍛え、職人の手技により38もの工程を経て現れる模様で、一つとして同じ模様はありません。龍が泉から立ちのぼったときに広がる波紋のような、美しい模様をお楽しみください。水滴が波紋として広がるように、多くの方々に幸せが広がるようにとの想いも込められています。

 

「『おいしい』は喜びと笑顔があふれます。『楽しい』は満足感に包まれます。その時間を大切な人と分かち合えるお手伝いができればと思います。そして、食の空間での感動や食文化の交流、技術と産業の伝承に貢献していきたいです」と語る〈龍泉刃物〉増谷社長のまなざしの先に見えるものは、ナイフから始まる「おいしく幸せな時間」を過ごす人々の笑顔であふれているはずです。

 
龍泉刃物の商品はこちら

〈龍泉刃物〉

福井県の伝統的工芸品「越前打刃物」のメーカー。3代目の増谷浩司社長は産地とブランドを世界的に広め、国内、海外のシェフに多くのファンがいる。2013年度グッドデザイン賞など数多くの賞を受賞、新しいモノづくりに挑戦し続けている。

〈小山進シェフ〉

パティシエ エス コヤマ代表。世界的に活躍するパティシエ、ショコラティエ。フランスの権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールにて、2011年の初出品以来8年連続最高位を獲得。技術と独創性で数々の定番を生み出し、日本洋菓子界を牽引し続けている。

 
 

※価格はすべて税込です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 3
シェアする