アウトドアを〈ラルフ ローレン ホーム〉で楽しむ

アウトドアを〈ラルフ ローレン ホーム〉で楽しむ

余暇の楽しみ方のひとつとして定着しつつある「グランピング」は、新しいアウトドアスタイルとしてあらゆる世代に人気。“おうち時間”が増えた昨今では、ベランダでアウトドア気分を楽しむ「ベランピング」にも注目が集まっています。今回は、そんなアウトドアシーンでも活躍する〈RALPH LAUREN HOME/ラルフ ローレン ホーム〉のアイテムをラインナップ。"SNS映え"しそうなおしゃれなアイテムをご紹介します。

タオルやブランケットはアウトドアの基本

タオルやブランケットはアウトドアの基本

レジャータオルは、約90×94cmの新サイズ。シート代わりにも、テントのインナーマットとしても重宝します。ブランケットは肩に掛けて持ち運べるベルト付き。厚手で暖かみがあるコットン100%で、ひざ掛けや毛布のように使える大判サイズですので、肌寒さを感じる秋にマルチに活躍します。

クッションになるひざ掛けは大活躍必至

クッションになるひざ掛けは大活躍必至

カバーの中に入れればクッションになるひざ掛けです。一般的なクッションよりやや小さく、気軽に持ち運べるサイズ感も魅力。スタイリッシュなジオメトリック柄をニット素材で表現した「インディアン ジオメトリック」とヴィンテージ風の格子柄とフリンジがおしゃれな「ラージプラッド」との2タイプからお選びいただけます。

どんなシーンにも似合うバッファローチェック

どんなシーンにも似合うバッファローチェック

起毛シャツやジャケットなどで見かける「バッファローチェック」のタオルとブランケットで、アメリカンカジュアルなアウトドアシーンを演出。シンプルながらも、メリハリの効いた発色と大きめの格子が存在感をもたらします。タオルは、なめらかな肌触りが特徴の新疆綿を使用。ふんわりとソフトなボリューム感が魅力です。

〈ラルフ ローレン ホーム〉の商品一覧はこちら

※価格はすべて税込です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 0
シェアする