<yumiko iihoshi porcelain>〜お気に入りの器で日常に愛着を〜

〈yumiko iihoshi porcelain〉〜お気に入りの器で日常に愛着を〜

カフェや友人のおうちなどで<yumiko iihoshi porcelain/ユミコ イイホシ ポーセリン>の器を見かけたという方は、けっこう多いはず。思わず「どこの器?」と聞きたくなる、シンプルながらも不思議な魅力が感じられる理由を、イイホシユミコさんご本人にお話を伺いながら探ってみました。

量産でありながら作り手の手跡が見えるような、あたたかみのある商品を

量産でありながら作り手の手跡が見えるような、あたたかみのある商品を

──<yumiko iihoshi porcelain>のブランドコンセプトについて改めてお聞かせください。

手作りと量産品の境界線上にある器を作りたいと思ったのがきっかけです。作家さんが作る1点ものだと、例えば徹底的に薄さを追求することに注力できたり、手作りならではの“アジ”を出せるのですが、量産品となるとそういうわけにはいきません。できるだけ手作りの良さを出し、奥行きを感じてもらえるような商品を作るために何度も試行錯誤を繰り返しました。“愛着を感じていただけるもの”を作ることにこだわっています。

「家族が増えたので、自分が愛用していた器と同じ形を買い足したい」。これは<yumiko iihoshi porcelain>でよく聞かれる言葉です。愛着を持って使っていただけているからこその有難いお声ですし、何年たっても変わらぬ器を買い足すことができるというブランドの良さを表していると思います。つい最近もブランド立ち上げ時の12年前にご購入いただいたお客さまが、今度は娘さんの結婚式の引き出物に選びたいと足を運んでくださいました。世代を超えて使っていただけているなんて、とても驚きましたが、大変うれしく思います。

1日を通じて使ってほしい器

1日を通じて使ってほしい器

1日を通じて使ってほしい器

──代名詞とも言える「unjour(アンジュール)」は、どのようにして生まれたのですか。

「unjour」はブランド立ち上げ当時から続くシリーズです。フランス語の「1日」という意味で、朝・昼・晩それぞれのシーンで使ってほしいという意味を込めて名付けました。あえてサイズを気持ち大きめに作っている点がポイントです。盛り付けたときのバランスの良さを一番に考え、このサイズにしました。色も沢山あるので、悩まれる方も多いのですが、そんな時は「好きな色を買ってください」とアドバイスしています(笑) 長く使っていただくためにも、ご本人が一番好きな色を選んでほしいからです。

unjour のシリーズはこちら

色味の表情が日本らしさを演出

色味の表情が日本らしさを演出

色味の表情が日本らしさを演出

──「ReIRABO(リイラボ)」シリーズは和食器らしいデザインですね。

伊羅保釉という釉薬に特徴を持たせたシリーズです。状態が安定しない釉薬と言われていましたが、長年の研究を通じて安定した品質を保てるものが誕生しました。<yumiko iihoshi porcelain>は海外でも販売しているのですが、伊羅保釉特有の色味のムラというマイナスな部分が逆に、とても日本らしい感覚を持たせていると思います。見かけによらず、電子レンジや食洗機にも対応しています。和食にも洋食にも使える形状が人気です。

ReIRABO のシリーズはこちら

初めての器選びなら、こちらがオススメ

初めての器選びなら、こちらがオススメ

初めての器選びなら、こちらがオススメ

──「dishes(ディッシーズ)」は最近のシリーズと伺いました。可愛らしい印象ですね。

東京湯島の木村硝子店さんが作っている「コンパクト」シリーズに合わせ、コラボレーションして作りました。若い女性、特に器初心者の方が多く購入されています。シンプルな形状と色味の柔らかさが人気の理由かもしれません。縁の部分は釉薬がかかっていませんが、磨きをかけているのでザラザラした印象はなく、とても使いやすいです。お料理を盛り付ける楽しさや器の色を合わせる面白さを感じていただけると嬉しいです。

dishes のシリーズはこちら

ファッション感覚で器選びを楽しんで

ファッション感覚で器選びを楽しんで

──最後に、初めてイイホシさんの商品を見るお客さまに伝えたいメッセージはありますか。

リビングフロア以外、特にファッションフロアでの販売ということで、お客さまがどのような反応をしてくださるか楽しみです。私のお店ではよく「それ〇〇ちゃんに似合うよ!」と、洋服を選ぶように器のお話をされるお客さまがいらっしゃいます。伊勢丹新宿店 本館1階でも、ファッションに近い感覚で器をご自身の生活に取り入れてくださる方が増えてくれたら良いなと思っています。購入をきっかけにおうちの中で使うものに関心を持ち、ご自分の日常により一層の愛着を持っていただくきっかけをご提供できればと思っています。

お問い合わせ:
伊勢丹新宿店 本館1階=婦人雑貨
TEL.03-3352-1111(大代表)

<yumiko iihoshi porcelain>の商品ページはこちら
<ISETANSeed>のページはこちら

※価格は税込みです。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品・イベントの情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

この記事のお気に入り登録数: 3
シェアする