<ゴヤール>コレクターは必見!
「サンルイ」と「アンジュ ミニ」の限定メタリックカラー

<ゴヤール>コレクターは必見!「サンルイ」と「アンジュ ミニ」の限定メタリックカラー

これまでさまざまな世界のメゾンブランドがポップアップを開催してきた伊勢丹新宿店本館1階のザ・ステージ。2021年のゴールデンウィークは<GOYARD/ゴヤール>が「LA FORGE」をテーマに、五感を呼び覚ますポエティックな世界観を展開。現代的に再解釈されアイコントートの「サンルイ」と「アンジュ ミニ」の限定色がザ・ステージにお目見えし、すべてが世界先行販売となります。

※ザ・ステージ先行販売となるサンルイPMサイズ、GMサイズ、アンジュミニの限定カラーについては、お一人さまいずれか1点限りとさせていただきます。

<ゴヤール>LA FORGE
□4月28日(水)〜5月11日(火)  ※4月28日(水)からの開催は一旦中止
□伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ
<ゴヤール>LA FORGE は諸般の事情により、4月28日(水)からの開催は一旦中止とさせていただきます。今後の販売方法については検討中です。今後の詳しい情報についてはこちらのページにてお知らせいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今回のポップアップのために構想されたディスプレイ

今回のテーマである「LA FORGE」を直訳する日本語はありませんが、意味として近いのが鍛錬や鋳造、高炉などの言葉。1853年にパリで創業以来、<ゴヤール>の真髄でありつづけた正真正銘のクラフトマンシップを表現する言葉でもあります。ポップアップの期間中は灼熱の炉を思わせるディスプレイの周囲に「サンルイ」と「アンジュ ミニ」という<ゴヤール>を象徴する名品トートバッグがバリエーションも多彩に並びます。

一点一点に<ゴヤール>のシンボルの「マーカージュ」


19世紀の旅行貴族たちが自分のトランクがひと目でわかるようにイニシャルを入れたのが始まりとされる<ゴヤール>の「マーカージュ」。<ゴヤール>の伝統技術によりアトリエの職人より手作業で生み出され、通常はオプションの扱いですが、今回のザ・ステージで展開されるバッグは異なる位置にさまざまな配色で「マーカージュ」が施されています。

<ゴヤール>を知りつくしたコレクターも魅力するメタリックカラー

<ゴヤール>サンルイ

<ゴヤール>サンルイ(シルバー・ゴールド・ピンクゴールド)
PM 各225,500円(28×34×15cm)
GM 各264,000円(34×40×20cm)

<ゴヤール>アンジュ・ミニ

<ゴヤール>アンジュ・ミニ 各363,000円
(ピンクゴールド・ゴールド・シルバー)

限定色は「サンルイ」、「アンジュ ミニ」では初のラインナップとなるゴールドとシルバー、コンテンポラリーなピンクゴールドの3色。「サンルイ」や「アンジュ ミニ」は色違いで揃えるファンが多いバッグだけに、限定色ともなれば<ゴヤール>愛好家にとっては必須となるアイテムのはず。メタリックカラーはどれもが心躍るほどにスタイリッシュで、コンテンポラリーな表情です。

※今後の販売方法については検討中です。今後の詳しい情報についてはこちらのページにてお知らせいたします。






「サンルイ」の歴史、魅力に迫る。
あなたはサンルイの名前の由来ご存知ですか?
BAG STORY Vol.7 記事はこちら
この記事のお気に入り登録数: 6
シェアする