〈フェンディ〉|「FENDI-fied classicism(フェンディ流古典主義)」をテーマにした2020年秋冬コレクションが、メンズ館4階に登場!

テーマは、「FENDI-fied classicism(フェンディ流古典主義)」――イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド〈FENDI/フェンディ〉より、「2020年秋冬コレクション」が10月8日(木)にメンズ館4階=メンズラグジュアリーにローンチする。


クリエイティブ ディレクター シルヴィア・フェンディによる本コレクションは、伝統的な衣服が、いつもとは異なるスタイルで現れ、新しいノーマル(標準的)を再考し、レトロフューチャーの息吹を吹き込みながら、洗練されたユーティリティという〈フェンディ〉特有のビートを生み出している。
そしてクラフツマンシップの神髄が、現代の紳士のためのワードローブに反映された。

バックパック
203,500円
(42x34x16cm)




二つ折り財布
57,200円 
(9x12x2cm)


レディ トゥ ウエアでは、メルトンウール、重厚な綾織りとシャーリングを施したフランネル、フロック(短い繊維を布地に植え付ける)加工を施したデニムやコーデュロイ スエードなど、さまざまな技術を繰り出しながら、トロンプルイユ(だまし絵)的な素材を採用している。



「Peekaboo」
バッグ
446,600円
(36x44x13cm)

 


「Baguette for Men」
ベルトバッグ
272,800円
(18x28x7cm)

 
またレザーグッズやアクセサリーは、〈フェンディ〉のアイコニックなイエローカラーが際立っている。また同ブランドの年代物のアイテムからインスパイアされた魅力の数々によって、「Peekaboo(ピーカブー)」や「Baguette(バゲット)」がコレクションに加わった。さらにこれらのアイコンバッグは、あらゆるサイズや素材で登場し、ハードとソフト両素材のモノグラムラゲージスタイルとしてもお目見えする。

 



デザイナーズ&ラグジュアリーマガジン『EPOCH』の公式インスタグラムisetanmens_epoch)では、 伊勢丹メンズ館3F・4F ラグジュアリーメゾンの最旬ファッションやイベント情報をお届け


Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館4階=メンズラグジュアリー/フェンディ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら