心ときめくミニチュアの世界

心ときめくミニチュアの世界メインビジュアル

思わず声が出そうな、小さくて可愛い精巧に作られたミニチュアたち。さまざまな素材を用い、手作り製作されたものから、開くと飛び出す手のひらサイズの絵本まで、日本と世界のブランドからご紹介いたします。あなたも小さな世界(スモールワールド)を覗いてみませんか?

販売期間:2022年3月30日(水)午前10時~6月30日(木)午前10時

日本のブランド

本澤敏夫ドールハウス

<本澤 敏夫ドールハウス>

日本におけるドールハウスのパイオニア的な存在。舞台芸術に携わった経験を活かし徹底的に細部にこだわる一方、作品が醸し出す雰囲気を大切にしています。見れば見るほどその世界観に浸れる特別なドールハウスです。

豆本ドールハウス

<豆本ドールハウス>

360度くるっと開くとドールハウスになる手のひらサイズの絵本です。作家の北野 有里子さんが飛び出す絵本から発想を得て考案した『小さな世界』は、おうち時間に安らぎをもたらせてくれます。今回紹介する商品はドールハウスの完成品です。

世界のブランド

ハンテル

<ハンテル ヴィクトリアン ミニチュア>

英国のハンテル社は1973年にイングランドで設立。現在はスコットランドで職人たちが精巧かつ美しい色彩のミニチュアを制作しています。手足が動かせるミニチュアは、座らせたり歩くポーズをとって仕上がりをチェックしています。今回は『アリスのお茶会』に登場するキャラクターのミニチュアをご紹介いたします。

ロイター・ポーセリン

<ロイター・ポーセリン>

<ロイター・ポーセリン>は、七十余年の伝統を誇るミニチュア陶磁器メーカーです。ドイツにある自社工場での生産にこだわり、熟練職人が匠の技を活かして作り上げます。磁器はロイター社製独特の仕上がりにするため成形後、釉薬をかけた後、絵付け後の合計3回焼成して作られます。

テラリウムアート

<テラリウムアート>

イタリア・ミラノ発の<テラリウムアート>です。特殊加工された苔を使い、フィギュアからガラスドームまで、すべて手作りで作られています。小さなガラスドームの中にまるで映画のワンシーンのように広がる世界は、いつまでも見ていたくなる魅力を持っています。
※掲載画像はイメージです。

ご注文前にお読みください

※商品はご注文後順次お届けいたしますが、配送事情により約2週間前後いただく場合がございます。
※2点以上ご注文いただいた場合、別々のお届けになる場合がございます。
※代金引換でのお届けは承れません。
※クレジットカードでお支払いの場合、商品お届けより先に、カード会社から請求が届く場合がございます。予めご了承ください。