日根野勝治郎商店〉
京染めのプロデューサーが発信!
日常を彩るカラフルな蝶ネクタイ

日根野勝治郎商店

穏やかな陽気が続く秋は、柄やシルエット、アクセサリーで個性あふれるコーディネートが楽しめる季節。今年は“蝶ネクタイ”で襟元を印象的に彩ってみてはいかがでしょうか。〈日根野勝治郎商店〉の「カメレオンタイ」は、カラーバリエーション豊富なヘッドと紐を自由に組み替えて自分好みのコーディネートが可能。パーティーシーンはもちろん、いつもの装いにも大人の遊び心と品格を添えます。

多彩なバリエーションの中に息づく京都の伝統

多彩なバリエーションの中に息づく京都の伝統

カラフルで風合い豊かなデザインを数多く展開できる理由は、〈日根野勝治郎商店〉がきもの用の生地を染色するすべての工程に携わる「悉皆屋(しっかいや)」を三代にわたって営んでいるから。悉皆屋とは言わば染めのプロデューサー。染め屋さんとの幅広いコネクションによって色も柄もさまざまな京染め生地を取り揃えることができ、商品に活かされています。

フォーマル使いだけじゃもったいない!蝶ネクタイは万能ファッションアイテム

フォーマル使いだけじゃもったいない!蝶ネクタイは万能ファッションアイテム

蝶ネクタイと聞くと、タキシードや燕尾服などフォーマルな装いに合わせるアイテムだと思われる方が多いかもしれませんが、それだけではありません。ミニマルなスタイルに取り入れれば印象的なアクセントになったり、きちんと感のある装いの中に遊び心を添えるスパイスになったり、いつものコーディネートに個性を添えてくれるスグレモノです。また、元々がきもの用の生地なので、レディースファッションに取り入れてもキュート。カジュアルさの中に大人の品格が漂う襟元を演出してくれるほか、バッグのチャームとして使うのもおすすめです。

カメレオンのように襟元の変化を楽しんで

カメレオンのように襟元の変化を楽しんで

染めあがる生地は工房ごとに個性が異なるため、すべてが一点物です。職人の色彩に対する美学や高い技術力が込められた生地との一期一会をお楽しみいただけるように、「カメレオンタイ」はトップと紐をあえて別売りにしています。お気に入りの色や柄を組み合わせてみたり、お手持ちのシャツに合うものを想像しながら選んでみたりと、気分やシーン・好みに合わせて変幻自在なオシャレを楽しむことが可能です。

日常に寄り添う京都の伝統は他にも

日常に寄り添う京都の伝統は他にも

日根野勝治郎商店〉ではカメレオンタイの他にも、現代の日常に京都の伝統が息づくモダンなアイテムを取り揃えています。「tete chief」は手染めしたきもの用の絹生地を、手巻き職人が縁にボリュームを持たせながら巻きあげ、チーフに仕立てた一品。染職人と手巻き職人、ふたつの「手」によって活かされる、絹ならではの光沢と風合いが魅力です。

 
その他の商品はこちら
  

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※商品は1点限りにつき写真の商品はイメージとなります。

#この記事のタグ