スタッフがトライ&レビュー。4ファクトリーのアイテムを徹底解説「ISETAN × KISS, TOKYO “TOKYO DESIGN MEETING”」

スタッフがトライ&レビュー。4ファクトリーのアイテムを徹底解説「ISETAN × KISS, TOKYO “TOKYO DESIGN MEETING”」メインビジュアル

知れば知るほどに惹かれてしまう、使えば使うほどに手放せなくなる。TOKYOのファクトリーブランドには、使う人を虜にする「粋」があります。スタッフの着こなし、担当バイヤーの解説を参考に、この機会に手に取って確かめてみてください!

「ISETAN × KISS, TOKYO“TOKYO DESIGN MEETING”」の最新情報はこちら!

今回ご紹介するアイテムの一部は2021年9月1日(水)午前10時よりオンラインストアにて販売いたします。※一部のブランドは店頭のみのお取扱いとなります。

東京ハットロゴ
  • 東京ハットのイメージ画像

TOKIO HAT/トーキョーハット> 帽子 25,300円 商品を見る
※2021年9月1日(水)午前10時よりオンラインストアにて販売開始
□伊勢丹新宿店 本館1階 イセタンリーフ/プロモーションスペース
□三越伊勢丹オンラインストア

渋沢 栄一が愛用した帽子を、現代にアップデート

渋沢 栄一が愛用していた帽子の型を「KISS,TOKYO」千原 徹也さんのデザインによりアップデート。「帽子は“名脇役”。アクセントになるし、かぶればどんな格好でもコーディネートが完成するんです」という、千原さん。帽子姿がトレードマークであり、大の帽子好きでもある千原さんならではのアイデアが活かされています。

ポイントは、「TOKYO DESIGN MEETING」の文字をグラフィカルなタイポグラフィでデザインしたリボン。モダンさがプラスされ、幅広い着こなしにマッチします。男性はもちろん女性も、帽子デビューする人も、帽子を“卒業”してしまった人にもおすすめ。帽子を取り入れたファッションの醍醐味を感じられる名作です。

from BUYER

現代のファッションに合うよう、クラウンの部分をボリュームアップ。トップラインも形を変えられるように仕上げているので、そのままでも、中折れ帽としても楽しめます。取り外し可能なリボンは、見せる側面により表情が変わるので、服装や気分に合わせてアレンジするのもいいですね。ほかにも、サイズ調整テープが付いているから、使う人、ヘアスタイルによってアジャストできるなど、まさにいたれりつくせりです。

さらに、渋沢さんモデルをオマージュし、帽子の裏側には、箔押しのTOKYO DESIGNの特別ロゴ。外から見える部分だけじゃなくて、自分だけしか見えないところもしっかりデザインしていく。そんなファッションの「粋」も感じられます。帽子を通して、渋沢 栄一さんのような革新的な感性と洒落心を共有できますよ!

about FACTORY

<TOKIO HAT/トーキョーハット>
実業家・渋沢 栄一が、1892年に創業した日本初の製帽会社の帽子ブランド。日本の洋装化、帽子文化の発展に貢献、120年以上にわたり質の高い帽子を作り続けている。頭の形とサイズを採寸して作るカスタムオーダーも人気。

なお、撮影場所は、伊勢丹新宿店の本館6階にある「アートギャラリー」。旬のアート作品を観に立ち寄ってみるのもおすすめです。

伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
イベントカレンダーについてはこちらをご覧ください。
 ※会期は都合により変更になる場合がございます。

テーラー東洋のロゴ
  • テーラー東洋の着用イメージ画像

TAILOR TOYO/テーラー東洋
左:スーベニアジャケット 49,500円 商品を見る
右:スーベニアジャケット 49,500円 商品を見る
※2021年9月15日(水)午前10時よりオンラインストアにて販売開始
□伊勢丹新宿店 本館1階 イセタンリーフ/プロモーションスペース
□三越伊勢丹オンラインストア

  • テーラー東洋の着用イメージ画像

左:同じモデルのリバーシブル柄
右:同じモデルのリバーシブル柄

着ることで紡ぎたい、スーベニアジャケットの「粋」

<テーラー東洋>は、半世紀以上にわたり、ヴィンテージと変わらないクオリティのスーベニアジャケット(スカジャン)を作り続ける衣料メーカー。デザイナーほか、ファッション関係者にもファンが多く、ランウェイブランドなどとの、コラボレーションアイテムも多数展開しています。今回は、2021年秋冬コレクションより、看板アイテムであるリバーシブルのアイテムを千原さんがピックアップ。表と裏とでがらりと印象が変わるので、夏から秋にかけてのスイッチシーズンのコーディネートで活躍します。久米繊維工業とコラボレーションした、ISETAN × KISS,TOKYOのオリジナルTシャツとの相性も抜群なので、ぜひお試しを!

from BUYER

今も変わらずヴィンテージのクオリティを維持しているのは、文化を継承しているという心意気と、ファクトリーファーストというセオリー。ものづくりに対する真摯で一途な姿勢、それらが紡いできた物語に、強い敬意と共感を感じます。

ーabout FACTORYー

<TAILOR TOYO/テーラー東洋>
1940年代よりスーベニアジャケット、通称「スカジャン」を作り続けている日本屈指の老舗衣料メーカー。貴重なヴィンテージアーカイブにインスパイアされた新作を毎シーズン発表している。また、スカジャンと同じようにヴィンテージをベースにしたアロハシャツやフライトジャケットなども別レーベルにて展開。

ディスマセントのロゴ
  • <ディスマセント> リメイクシャツの着用イメージ画像

<DISMACENT/ディスマセント> リメイクシャツ  7,480円
※店頭のみのお取扱いとなります。
※リメイクシャツはすべて一点ものとなります。
□伊勢丹新宿店 本館1階 イセタンリーフ/プロモーションスペース

可能性は自由で無限大!ストックTシャツを見事なバランスでリメイク

2019年9月に東京・代田橋に誕生した唯一無二のセレクトショップ、<THE CHARLIE TOKYO/チャーリートーキョー>が行っているリメイクプロジェクトブランド<DISMACENT/ディスマセント>が、KISS,TOKYOのストックTシャツを大胆リメイク!

複数枚のTシャツを縫い合わせ、世界にひとつだけ、あなただけの、“一点物”Tシャツを作りました。ドロップショルダーのシルエットはトレンド感たっぷり。写真のようにラフにウエストインしたり、デニムと合わせたり、いろいろな着こなしを楽しめます。

また、<DISMACENT>のリメイクアイテムを、千原さんがキュレーターとしてセレクト。ジェンダレスなことに加え、今回の企画アイテムとのコーディネートを想定して選んだというラインナップにも注目です。

from BUYER

古着を“ユーズド”という括りだけでなく、“新しい生地”として捉え、リメイクしアップデートする。服を循環させることで生まれる、物を慈しむ心の豊かさ、着こなしが広がる楽しさを知ってもらえるTシャツです。

今回、<DISMACENT>と千原さんをお招きして、その場で買ったTシャツなどに刺繍やプリントを施す店頭イベントを企画しています。自分だけのカスタマイズをすればより愛着がわくこと必至。売場に足を運んでみてください!

ーabout FACTORYー

<DISMACENT/ディスマセント>
東京を代表するセレクトショップ<THE CHARLIE TOKYO/チャーリートーキョー>のサブブランド。コンセプトは、Dismantle=解体し、Nascent=新生させる。固定概念を“解体”し、ジャンルレスでスパイスの効いたリメイクアイテムを展開。

前原光榮商店のロゴ
  • <前原光榮商店>傘のイメージ画像

<前原光榮商店>傘 11,000円
※店頭のみのお取扱いとなります。
□伊勢丹新宿店 本館1階 イセタンリーフ/プロモーションスペース

エヴァンゲリオンの世界観を、傘作りの技術で表現

日本の傘作りの技術を守る洋傘メーカーと、「エヴァンゲリオン」がコラボレーション。工場にストックしている複数生地のなかから、作中でも重要な役割を果たした、式波・アスカ・ラングレー が乗っている2号機をイメージした色の生地を厳選し、エヴァの世界観を表現しています。赤を基調とした、駒ごとの色のコントラストが目を惹きます。

傘のできを左右するのは裁断縫製の技術。熟練の傘職人の手により作られた、質実さと美しい佇まいはため息ものです。はっとするカラーリングとあいまって、憂鬱な雨の日も気分よく過ごせそうです。なお、縁起物と言われる傘は、ギフトとして贈るのもおすすめです。

from BUYER

その品質から世界一と評される日本の傘。同じく日本が誇るアニメ文化の代表作。そのふたつが、TOKYOファクトリーを舞台に、デザインとアイデアと技術が調和し、サステナブルな工程を経て、新しい銘品となる。セレクトアイテムにはなりますが、今回のプロジェクトのコンセプトがぎゅっと詰まった傑作です!

自社工場でまかなっているので、リペアが可能なのもポイント。傘=消耗品ではなく、長く慈しむもの、雨の日の相棒として、迎え入れてみるのはいかがでしょうか。

ーabout FACTORYー

<前原光榮商店 >
昭和23年創業の高級洋傘メーカー。昔ながらの製法を受け継ぎ、今も自社工場で、一本一本熟練の傘職人により手作りされている。生地の裁断縫製に関しては、その精度の高さで群を抜いている。

「ISETAN × KISS, TOKYO “TOKYO DESIGN MEETING”」


■2021年9月1日(水)~9月14日(火)
■伊勢丹新宿店 本館1階 イセタンリーフ/プロモーションスペース
■電話03-3352-1111 大代表
 ※会期は都合により変更になる場合がございます。

会期中は<DISMACENT>による刺繍・プリント体験イベントを予定しております。
①プリントワークショップ 2021年9月5日(日)午前10時から[最終受付:午後7時]
②刺繍ワークショップ 2021年9月12日(日)午前10時から[最終受付:午後7時]
※詳しくは下記、特設ページにてご確認くださいませ。
 ※会期は都合により変更になる場合がございます。

伊勢丹新宿店の営業時間のお知らせはこちらをご覧ください。