【2022年秋冬】ロングブーツが本格的に復活!婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3!

【2022年秋冬】ロングブーツが本格的に復活!婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3!のメインビジュアル

ブーツトレンドでは長年ショートに劣勢だったロングですが、2022年はいよいよ本格復活のシーズンになっています。かつてのロングブーツそのままではなく、時代に合わせてアップデートされたニュースタンダードが揃っているのも魅力です。伊勢丹新宿店店頭でもすでに指名買いのブランドもあるほどで、婦人靴スタッフも「今年いちばん気になる存在」という最旬ロングブーツを、ぜひチェックしてみてください。

1.最先端を狙うならニーハイ&サイハイブーツ

ロングブーツのアイコン的な存在でもある「ニーハイ」や「サイハイ」もミニ丈ボトムスのトレンドとともに大きく復活。ファッション感度の高い女性からの注目度はNo.1です。

  • ニーハイ&サイハイブーツの画像

    a.<Gianvito Rossi/ジャンヴィト ロッシ> 266,200円 商品を見る
    b.<Roger Vivier/ロジェ ヴィヴィエ> 289,300円 商品を見る
    c.<CLERGERIE/クレジュリー> 155,100円 
    d.<JIMMY CHOO/ジミー チュウ> 212,300円 
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

2.今だからこそ原点回帰のジョッキーブーツ

「ロングブーツの復活論」で欠かせないのがクラシックなジョッキーブーツ。ブーツの憧れとしても名前が挙がるブランドも多いですが、単なる原点回帰ではなく、今の気分に合わせたディテールアレンジも見られます。

  • ジョッキーブーツの画像

    a.<JIMMY CHOO/ジミー チュウ> 271,700円 商品を見る
    b.<Sergio Rossi/セルジオ ロッシ> 214,500円
    c.<SARTORE/サルトル> 152,900円
    d.<SARTORE/サルトル> 136,400円 商品を見る
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

3.コーディネートを格上げしてくれる太めストレートブーツ

筒幅にゆとりのあるブーツはこれまでにもありましたが、くびれがなく、しっかりストレートなのが2022年仕様。バランス感が新鮮で、脚がスラっと見えるうれしい効果も。スカート合わせもおすすめです。

  • 太めストレートブーツの画像

    a.<PELLICO/ペリーコ> 97,900円
    b.<Daniella & GEMMA/ダニエラ & ジェマ> 27,500円 商品を見る
    c.<Odette e Odile/オデット エ オディール> 46,200円 商品を見る
    d.<PELLICO/ペリーコ> 97,900円
    e.<BALLY/バリー> 173,800円
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

4.トレンド大本命のボリュームソールブーツ

すべてのレディースシューズで共通トレンドといえる「ボリュームソール」は、もちろんロングブーツも例外ではありません。重心が下に偏らず、すらりとエレガントな印象を醸し出すのはロングブーツならではです。

  • ボリュームソールブーツの画像

    a.<STACCATO/スタッカート> 45,980円
    b.<Flattered/フラッタード> 69,300円 商品を見る
    c.<Luca Grossi/ルカ グロッシ> 52,800円 商品を見る
    d.<Odette e Odile/オデット エ オディール> 46,200円 商品を見る
    e.<Dr.Martens/ドクターマーチン> 41,800円 商品を見る
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

5.婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3!

婦人靴スタッフ 砂押が欲しいベスト3!

  • 砂押さんが欲しいベスト3の画像

    左:<Luca Grossi/ルカグロッシ> 52,800円 商品を見る
    特徴的なシボ革にひと目で惹かれました!トレンドのボリュームソールはいつものコーディネートを引き立ててくれそうです。筒幅が細いのでゴツすぎず、カジュアルな雰囲気でもシルエットが美しく見える<ルカグロッシ>らしい一足だと思います。

    中:<Daniella & GEMMA/ダニエラ&ジェマ> 27,500円 商品を見る
    程よくセミルーズなシルエットは抜け感があり、ハンサム顔のスクエアトゥなので、スカートやワンピースとのレイヤードを楽しみたい!雨が降りそうなお出かけの日もチョイスできるレイン対応もうれしいポイントです。クッション性のある柔らかな履き心地も含めて、今年履きたいと思っているロングブーツです。

    右:<Odette e Odile/オデット エ オディール> 49,500円 商品を見る
    <オデット エ オディール>は脚の曲線を拾わない筒太めストレートシルエットが新鮮。筒のトップは前後がV字ラインで、横から見るとアーチライン。脚を長く、真っ直ぐに見せてくれるのでスタイルアップも叶えてくれそうです。センターシームやくびれた華奢なヒールがよりエレガントな印象。パンツをインしても余裕のあるサイズ感で、スカートやショートパンツなど、さまざまなコーディネートを楽しみたいです。

    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

婦人靴アシスタントバイヤー 天野が欲しいベスト3!

  • 天野さんが欲しいベスト3の画像

    左:<Gianvito Rossi/ジャンヴィト ロッシ> 301,400円 
    ※こちらの商品は三越伊勢丹ラグジュアリーオンラインストアでは11月12日(土)以降販売予定
    鮮やかなモスグリーンが目を惹くニーハイブーツ。ショート丈のボトムスと合わせる事が多いかもしれませんが、色で遊べるこちらのニーハイブーツはロングスカートやドレスとのコーディネートを楽しみたくなります。<ジャンヴィト ロッシ>のアイコンモチーフでもある丸みのあるメタルリボンがバック部分に施されているのも可愛いポイントです。

    中:<Sergio Rossi/セルジオ ロッシ> 163,900円
    今年らしさでいえば、やはりサイハイブーツ。難易度高めな印象もありますが、初心者でも取り入れやすそうなデザインとして<セルジオ ロッシ>を選びました。スクエアトゥにダークカラーの太目なメタリックヒールは歩きやすさも魅力。筒部分の柔らかさと軽さが絶妙で、重くなりがちなロングブーツですが実用性も抜群です。下部にサイドジップがあり、着脱のしやすさもうれしいポイントです。

    右:<JIMMY CHOO/ジミー チュウ> 271,700円 商品を見る
    エレガントなディテールに惹かれることが多いので、<ジミー チュウ>のパールモチーフはまさにドストライクの好みでした。クラシックなジョッキーブーツはヒールも7cmと程よく、筒太ながら脚を美しく見せてくれそう。スポッと着脱できるロングブーツは子育て中の私にもありがたい一足です。

    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴

伊勢丹新宿店 婦人靴公式Instagramでもおすすめのアイテムを随時紹介しています。