【2024年春夏】白スニーカーor黒スニーカー?今年はカラーも!婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3!

【2024年春夏】白スニーカーor黒スニーカー?今年はカラーも!婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3!のメインビジュアル

今シーズンも各ブランドから新作が続々登場。スニーカーが主役のコーディネートは白スニーカー・黒スニーカーが鉄板ですが、パステルカラーなど淡いカラーを選ぶのもおすすめです。春夏の足元にかかせないスタイルに合わせた一足を見つけてください。

1.シーンもファッションも選ばない万能ホワイトスニーカー

主張もやさしい白スニーカーの魅力はどんなファッションにも馴染むこと。カジュアルなら軽快に、フェミニンなら穏やかに、足元に寄り添います。凛とした着こなしとも相性がいいのでオンのシーンでも活躍する万能さ。今シーズンもスニーカーの主役になりそうです。

ボリュームタイプ

すっきりタイプ

2.モードにキマってお仕事にもおすすめのブラックスニーカー

自分のスタイルを楽しみたいという方に選ばれているのが、パキッとクールな表情のブラックスニーカー。足元から引き締めてくれるので、モードファッションをスニーカーで楽しむならかかせない一足です。ソールまでオールブラックならお仕事にもおすすめです。

3.オフを楽しむ!コーディネートのポイントになるカラースニーカー

コーディネートのポイントを足元に。そんな気分のときにぴったりなのがカラースニーカーです。鮮やかすぎるとスポーティな印象になってしまいますが、絶妙なニュアンスカラーならスタイリッシュさがアップ。気分を上げてくれるお気に入りの一足を探してみては?

4.婦人靴スタッフが本気で欲しいベスト3

婦人靴スタッフ 砂押が欲しいベスト3!

  • 婦人靴スタッフ 砂押が欲しいベスト3!の画像

    上:<Masai Barefoot Technology/マサイ ベアフット テクノロジー>36,300円 商品を見る
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    昨年から人気のデザインがこの春にも再登場。丸みを帯びたフォルムはデザイン性に加えて、いつも使わない筋肉にアプローチするというという機能性も兼ね備えています。細い靴紐やレース素材が女性らしさを引き立ててくれるので、いつものコーディネートはもちろんウォーキングにも愛用したい一足です。

    左:<TORY BURCH/トリー バーチ>49,500円 商品を見る
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    一歩一歩、グッドラックへと導く幸運のシンボルが靴底に施されたスニーカー。厚底ソールでスタイルアップをさりげなく狙えて、足がきれいに見える深めの足首周りのカットもうれしいポイント。きちんと感のあるデザインは取り入れるだけでコーディネートをきれいに見せてくれる優れものです。

    下:<NO NAME/ノーネーム>28,600円 商品を見る
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    ラグジュアリー感と履き心地の良さが両立した<ノーネーム>のスニーカーは、私にとってはお出かけにもワークタイムにも欠かせないアイテム。ナイロンとスエードの異素材コンビは上品ながらも個性的な表情を演出してくれます。目を惹く明るい配色は履くだけで気分が上がるので、春にこそおすすめです。

婦人靴スタッフ 大江が欲しいベスト3!

  • 婦人靴スタッフ 大江が欲しいベスト3!の画像

    上:<UGG(R)/アグ(R)>25,300円
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    グリップ力とクッション性を兼ね備えた軽やかなアウトソールにマッチする、<アグ(R)>らしいスタイリッシュなシルエット。丸いフォルムと異素材のホワイトの切り替えがコーディネートに春らしい柔らかな雰囲気を添えてくれそうです。程よいホールド感のゴム紐も快適な履き心地です。

    中:<OAO/オーエーオー>38,500円
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    厚さ5.8cmのVibram社のハイテクソールを搭載し、ハイゲージニット素材を使用した<オーエーオー>の人気シリーズ。アッパー部分に加え、履き口もニット素材になっているため、着脱しやすいのも特徴です。ワイドパンツやデニムパンツに合わせても上品にまとまる一足です。

    下:<COLE HAAN/コール ハーン>35,200円
    □伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴
    柔らかく、かつ安定感のある履き心地が特徴の<コール ハーン>の「5.ゼログランドランナー」。街中でもスタイリッシュに映える理想のランナーシューズです。透け感のあるファブリックで足元から春の表現を楽しんで。

伊勢丹新宿店 婦人靴公式Instagramでもおすすめのアイテムを随時紹介しています。