ギャラリー

ナカムラジン 偶像寓意花鳥博覧美術展

このページをシェアする

2020/11/11

ユーラシアの東隅に浮かぶパラボラ型の島国に、遠く西風とともにやってくる思想と圖像の混沌は、小さく美しく結晶化する。

作家はそんな風土にシンパシーをもちながら多様な作品は生まれてきます。

Neo-Japanesque…今様和風…縄文から令和まで、時空を超えた小さな博覧会をお楽しみください。

                                                                                                                                                                ナカムラジン

 

■ナカムラジン(美術家) 略歴

1959    長野県生まれ

1984    信州大学教育学部美術科工芸(鋳金)研究室卒 8th 日本グラフィック展全日空賞受賞

2006    TRIO DI ARTSTI DELLA MOSTRA D'ARTE CONTEMPORANEA(イタリア・ルッカ)

2012    アートフェア東京(有楽町アートフォーラム) 現代作家茶碗特集(日本橋三越本店)

2013    RIMPA MODERN(伊勢丹新宿店)

2014    「偶像崇拝」 Shonandai MY Gallery(東京)

2015    「圖像宇宙」Space 563(台北) ART Monaco(モナコ) YIA Art Fair(パリ)

2016    「縄文アイドル」 浅間縄文ミュージアム(長野)

2017    「偶像寓意花鳥図譜」(日本橋三越本店)

            KaNAM Challenge Wall 軽井沢ニューアートミュージアム(長野)

2018    「偶像寓意花鳥図譜」(銀座三越)

2019    「縄文アイドル・立体編」浅間縄文ミュージアム(長野)

2020    「偶像寓意花鳥浪漫美術展」志賀高原ロマン美術館(長野)

            その他個展等多数

画像

「楽師・四人囃子」

12M

528,000円

和紙にアクリルガッシュ・岩絵具・墨・箔

画像

「瀬戸ヌーボー招き猫」

41×20×24cm

198,000円

磁器・印判手

※品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

※お問合せ:03-3562-1111(大代表)

※銀座三越ギャラリーからのメールマガジン配信ご希望の方は、こちらからご登録ください。

 

このページをシェアする

ギャラリー

ギャラリー

本館7階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

「深川惠以子の安穏 ANNON」展

「深川惠以子の安穏 ANNON」展

4月14日(水) ~ 4月20日(火) ※最終日は午後6時まで

~写実とは何か~ リアリズム絵画展

~写実とは何か~ リアリズム絵画展

4月21日(水) ~ 4月27日(火) ※最終日は午後6時まで

小柳優衣 腐蝕作品展 ー鱗の唄ー

小柳優衣 腐蝕作品展 ー鱗の唄ー

5月5日(水·祝) ~ 5月11日(火) ※最終日は午後6時まで

西澤律子 写真展 『me time』

西澤律子 写真展 『me time』

5月5日(水·祝) ~ 5月11日(火) ※最終日は午後6時まで

日本の前衛-その多様な展開

日本の前衛-その多様な展開

5月12日(水) ~ 5月18日(火) ※最終日は午後6時まで