ギャラリー

超絶技巧 明治期の工芸展

このページをシェアする

2021/02/03

近年、脚光を浴びている明治期の工芸。

それらは、江戸時代には、刀装具など武家社会を彩る道具を制作していた職人たちによるものでした。

高度な技術で制作された作品の数々は、現在では再生不可能といわれるほどです。

本展では、金工、七宝、蒔絵など、芸術性と高い品格を兼ね備えた明治期の工芸を一堂に展覧いたします。

画像

「牡丹図香炉」

10.6×11.4cm

5,720,000円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

※お問合せ:03-3562-1111(大代表)

※銀座三越ギャラリーからのメールマガジン配信ご希望の方は、こちらからご登録ください。

このページをシェアする

ギャラリー

ギャラリー

本館7階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

~写実とは何か~ リアリズム絵画展

~写実とは何か~ リアリズム絵画展

4月21日(水) ~ 4月27日(火) ※最終日は午後6時まで

中塚翠涛展 コトバノ光

中塚翠涛展 コトバノ光

4月28日(水) ~ 5月4日(火·祝) ※最終日は午後6時まで

小柳優衣 腐蝕作品展 ー鱗の唄ー

小柳優衣 腐蝕作品展 ー鱗の唄ー

5月5日(水·祝) ~ 5月11日(火) ※最終日は午後6時まで

西澤律子 写真展 『me time』

西澤律子 写真展 『me time』

5月5日(水·祝) ~ 5月11日(火) ※最終日は午後6時まで

日本の前衛-その多様な展開

日本の前衛-その多様な展開

5月12日(水) ~ 5月18日(火) ※最終日は午後6時まで