本館7階 リミックススタイル

【会期変更】<studio bacca>青木浩二~てびねりの器~

このページをシェアする

2021/04/24

手びねりでつくるゆるやかなフォルムと複数の粘土と釉薬の組み合わせによる独自の色使いがいきる器は、どんな料理を盛りつけても映え、食卓に彩りを与えます。

日々の暮らしの中で楽しんでお使いいただける器です。

使いやすく盛り付けやすい鮮やかなブルーのお皿をメインにご紹介いたします。

 

人気のカラーの金春(こんぱる)は明るく緑みのある鮮やかな青色です。

東京新橋の「金春新道(こんぱるしんみち)」の芸者が着物に好んで使った色味のためこのように呼ばれるようになりました。

画像

青木浩二

1969年 東京都葛飾区金町生まれ

1997年 独学にて作陶活動を開始

1999年 全美術協会展入賞、鎌倉美術展入選

2000年~ 教室運営の傍ら作品制作活動 鎌倉で作陶

画像

中鉢(pao)15㎝ 金春(こんぱる)

3,960円

画像

鉢(pao)15㎝ 淡緑(あわみどり)

3,960円

画像

鉢(pao)20㎝ 金春(こんぱる)

6,820円

画像

鉢(pao)20㎝ 山葵(わざび)

6,820円

画像

鉢(kai)18cm  金春(こんぱる)

3,960円

画像

鉢(kai)18cm  山葵(わさび)

3,960円

 

画像

盛鉢(kai)24cm  (金春) 

8,580円

画像

盛鉢(kai)24cm  (山葵) 

8,580円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング

リビング

本館7階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

<イッタラ/アラビア>ニューショップオープン

<イッタラ/アラビア>ニューショップオープン

1月27日(水) から