本館7階 リミックススタイル

【中止】木のお弁当箱<箱屋常吉>

このページをシェアする

2021/04/24

明治元年(1868年)大阪江戸堀にて創業した<箱屋常吉>は、初代・笹井常吉により有名料亭の料理箱や大相撲大阪場所や京都都踊りのお弁当箱などを制作していました。

四角が主流だった料理木箱に角丸の細工処理を施し、四角張った木箱に華やかさと柔らかさを添えた新しい弁当箱に仕立て上げたことで、老舗の昆布屋<小倉屋山本>の贈答用木箱として採用されました。                  

現在5代目の笹井常吉は当時のフォルムと技法を継承しつつ、お弁当箱にとどまらず様々な木製品を展開し、新たなデザインを付加して『LIFE WITH WOODS 木のある暮らし』を提案しています。

なかなか今までと同じような行楽は難しくなってしまいましたが、おうちごはんにもお弁当をつくってみると新鮮な気持ちになります。 

風が心地よくなる頃、窓を開け、おうちのなかでも季節を感じられる時間を楽しみましょう。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

このページをシェアする

リビング

リビング

本館7階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

【会期変更】<studio bacca>青木浩二~てびねりの器~

【会期変更】<studio bacca>青木浩二~てびねりの器~

5月12日(水) ~ 5月25日(火)

<イッタラ/アラビア>ニューショップオープン

<イッタラ/アラビア>ニューショップオープン

1月27日(水) から