婦人服(TOKYOモード)

<RIM.ARK>22 Fall Winter Collection

このページをシェアする

2022/07/15

凛とした強さ、知性、品格。揺るぎない「芯」。

RIM.ARKが目指すのは、自立した女性の美しさを引き立てる服。

無駄を削ぎ落としたシンプルでミニマルなデザイン。

ものづくりの息吹が感じられる素材、立体的なシルエット。

トレンドにとらわれない、タイムレスで本質的なアイテムを通して

纏う人の内面的な豊かさを表現したいと考えます。それは、季節も年月も超えて愛することができる服。

着るほどに身体と心になじみ、ともに年を重ねることができる服。

RIM.ARKの「芯」が心のどこかに響いて手に取ってくださった方に長く大切に着続けていただけるような服を。 

 

今季となる2022年FWの立ち上がりには、ブランドのロゴマークを刺繍したアイコニックなハイラインコレクションとして、様々な着方ができる仕組みのジャケットと、華奢なネックラインのバイカラーが特徴的なジャージー素材のドレスの2型ご用意しております。

画像

Symbol emboidery 2way JK

46,200円

ジャケットの形は肩幅を大きめに設定し、オーバーサイズですが光沢のある生地とマッチしメンズライクの中にも上品な印象を与えてくれます。

ストライプ部分はあえてジャケット部分とは全く異なる素材を使用し、コットン、リネン、ウールのビエラ生地で裾を断ち切りにし、わざと着用するたびにほつれていくようにしています。

画像

Symbol embroidery dress

47,300円

華奢なネックラインのバイカラーが特徴的なジャージー素材のドレスは、流れるようなドレープが美しく、歩いているときが一番美しいと思えるシルエットに仕上がりました。ドライタッチな肌触りで風通しのいい一着です。

テーマカラーであるレッドは<RIM.ARK>らしく

さり気ないポイントにしました。

街中でも旅先でも、一枚でカジュアルにもドレスアップシーンにも、変身できるアイテムをご提案いたします。

画像

Epaulette puff sleeve SH

20,900円

端正な印象の綾目に、強撚糸のシャリ感やドライなタッチが加わり、清涼感、上品さ、着心地の良さを実現しています。

甘くなりがちなパフスリーブのギャザーをあえて隠した長めの肩章ベルトやモードなカラーで引き締め、ハンサムなデザインシャツに仕上げました。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

婦人服(TOKYOモード)

婦人服(TOKYOモード)

本館3階 | 婦人服,婦人雑貨・靴,化粧品

OTHER NEWS

その他のニュース

<SUPERIOR CLOSET>10th Anniversary POP UP SHOP

<SUPERIOR CLOSET>10th Anniversary POP UP SHOP

4月24日(水) ~ 4月30日(火)

<FLEURON>POP UP SHOP

<FLEURON>POP UP SHOP

4月24日(水) ~ 5月7日(火)

 <Celvoke>2024 Summer Makeup Collectionのお知らせ

 <Celvoke>2024 Summer Makeup Collectionのお知らせ

4月19日(金) から

<TSURU by Mariko Oikawa>2024Spring Collection 銀座三越別注商品

<TSURU by Mariko Oikawa>2024Spring Collection 銀座三越別注商品

2月21日(水) から

<ディーゼル> 移転オープン

<ディーゼル> 移転オープン

11月1日(水) から

CEREMONY STYLE collection

CEREMONY STYLE collection