アートスペース

伊藤千穂・大島久美 陶芸展~うららか~

このページをシェアする

2024/03/18

華やかな金銀彩や伝統的な織部など、多彩な表現の器を、『伝統』と『現代』のちょうどいいバランスを探り制作し、その中に『艶』や『愛らしさ』『驚き』の要素が入ることで特別なものに昇華する伊藤 千穂氏と、

 

陶土を使用して、種や花など植物からインスピレーションを受けた作品を制作し、日々の暮らしの中で、使って眺めて楽しめる作品作りを心掛ける大島 久美氏の、陶芸展を開催いたします。

 

どうぞこの機会にご高覧くださいませ。

 

■陶歴

<伊藤 千穂>

1999 愛知県立窯業高等技術専門校卒業

       瀬戸市赤津の窯元にて織部焼きを勉強する

2000 瀬戸市にて独立

       以降全国のギャラリーや百貨店などで、個展・企画展を開催

       伊勢丹新宿店・名古屋栄三越・阪急うめだ本店・西武渋谷店

      久遠・白白庵・織部下北沢店・しょうざんどう・うつわや季器楽座

       ギャラリーたちばな・隣花庵・lucite gallery ・AC, gallery・うらら 等

2003 越前『ユニークな器展』優秀賞

2005 瀬戸市陶生町に現在の工房を建てる

2013 飛騨高山『百碗展』七位入賞

2014   講談社モーニング『へうげもの』へうげ十作

2015 企画展『おいしい器』を企画する(以降毎年開催)

2016 なべやき屋キンレイおとり寄せコレクション麺鉢制作

2018 NEXT FIVE × Hyouge Mono ぐい呑制作

2022 THE TOWRE HOTEL レストランglycineコラボランチ&ディナー

2024 THE ROYAL PARK HOETL ICONIC NAGOYA中国飯店春秋 朝食の器を制作

 

<大島 久美>

1975  愛知県名古屋市生まれ

2002  愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科 修了

2002〜2005  瀬戸市新世紀工芸館にて企画制作員(陶芸担当)として勤務 

2001  第39回朝日陶芸展 入選

2002  第40回朝日陶芸展 入選

2005  「瀬戸の現代陶芸」(瀬戸市美術館)

2015 名古屋市港区に陶芸教室アトリエ種々 開設

現在、愛知県名古屋市を拠点に個展、グループ展、クラフトフェア等で活動中

 

画像一枚目

作家:伊藤 千穂

作品名(画像右):「煌」 片口

価格:13,200円

作品名(画像左):「煌富士」 ぐい呑 

価格:6,600円

 

画像二枚目

作家:大島 久美

作品名:蓋飾り付き花器(高さ13cm×9.7cm×8.2cm)

価格:11,000円

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

趣味雑貨・文房具

趣味雑貨・文房具

10階 | ホビー,ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

伊藤千穂・大島久美 陶芸展~うららか~

伊藤千穂・大島久美 陶芸展~うららか~

4月16日(火) ~ 4月21日(日) 最終日午後6時終了

江戸三紅印傳

江戸三紅印傳

4月16日(火) ~ 4月22日(月)

〈ロルサー〉 軽くてシンプルなショッピングカート

〈ロルサー〉 軽くてシンプルなショッピングカート

4月1日(月) ~ 5月19日(日)

綿麻のちりめん織

綿麻のちりめん織

4月17日(水) から

花と工芸の贈りもの

花と工芸の贈りもの

開催中 ~ 5月7日(火)

新井勝子・Pito 洋画展

新井勝子・Pito 洋画展

4月23日(火) ~ 4月28日(日) 最終日午後6時終了

<Knys ケニーズ>

<Knys ケニーズ>

4月23日(火) ~ 4月29日(月·祝)

第一回 四季の和歌シリーズ「夏」  夏きにけらし 齋藤悠紀・斎藤理絵 二人展

第一回 四季の和歌シリーズ「夏」  夏きにけらし 齋藤悠紀・斎藤理絵 二人展

4月30日(火) ~ 5月5日(日·祝) 最終日午後6時終了

<グラスアート・アン>

<グラスアート・アン>

4月30日(火) ~ 5月6日(月·振替休日)