美術

井村一登 展「 mmmwm 」

このページをシェアする

2023/04/26 UP

日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリーでは、井村一登氏の2 回目となる個展を開催いたします。

井村一登氏は1990 年京都府生まれ。2017 年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻を修了。

鏡の素材や構造に触れながら、人と鏡の関係性の歴史を追い、光学や魔鏡、回転液体鏡、映らない鏡等の様々なテーマで鏡を使用した作品や鏡自体の制作を行っています。その独自の鏡による多様な手法と表現は高く評価され、人々の好奇心を刺激し魅了し続けています。

展覧会タイトル「mmmwm」は、作家自身が制作中に経験してきた「鏡は鏡と鏡を作る=“mirrors make mirrors with mirrors.”」という感覚に由来しており、その頭文字を連ねています。

“数列の可視化”をコンセプトに継続して制作しているシリーズ「wall-ordered」は、異なる性質を持った鏡同士が新たな秩序を持った鏡像の反復を作ります。土地の記憶を映し出す人工的な黒曜石「loose reflection」では、様々な産地の黒曜石を溶かし混ぜ合わせ、既知の自然の力を超えた新たな鏡を創出します。これらに加え本展では、物質的条件や反射現象のみに留まらず、錬金術、神話、祭祀、さらには時代によっての技術による制約や代替品などの膨大な要素のモンタージュによって、「鏡」というたった一つのテーマから加速度的に分岐した結果を展観いたします。

ぜひ会場でご覧ください。

 

画像

左:window-ordered

右:window-ordered half

2022 年

左:68.6×34.5×9.3 cm

右:64.6×18.6×9.3 cm

 

画像

wall-ordered ellipsoid bronze

2022 年

36.7×68.2×13.5 cm

ガラスミラー、 アクリルミラー、LED、額縁

画像

tele portrait-æ #2

2022年

44.3×34.3×3 cm

画像

mirror in the rough 1805g

2022年

H7.1×W17.3×D9.2 cm

photo by Kenryou Gu

 

 

 

 

 

井村一登 Kazuto Imura

[略歴]
2017 年 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻 修了
2015 年 京都市立芸術大学総合芸術学科 卒業
1990 年 京都市に生まれる


[個展]
2022年
Æ/æ(SANLORENZO JAPAN/東京)
xnumx(AO Gallery/AGC横浜テクニカルセンター)
2021 年
quaquaqua(DiEGO表参道)
井村一登 展 mirrorrim ( 日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリー)


[グループ展]
2023年
マツモト建築芸術祭 (信毎メディアガーデン/長野)
ここに住めますか? 城戸崎和佐の14.5/30(日本橋の家/大阪)
2022年
第26回友の会展示「サークル活動展2022」(岩宿博物館/群馬)
青山行不尽3:唐詩の道中日芸術家作品特別展(浙江展覧館/中国)
Kiaf SEOUL 2022 (COEX 1F, Hall A&B, Grand Ballroom/韓国)
第101回企画展「ガラスにまつわるエトセトラ」 (地底の森ミュージアム/宮城)
村山悟郎 × 井村一登 <重複するイメージ>(アートフロントギャラリー/東京)
国際ガラス年特別企画展2022「ガラスの正体」 (AGC横浜テクニカルセンター)
マツモト建築芸術祭 (まつもと市民芸術館/長野)
Sense Island - 感覚の島 - 暗闇の美術島 2021 (猿島/神奈川)
2021年
ghostliness (studio Ghost/東京)
REAL by ArtSticker DAIKANYAMA ART WEEK (ヒルサイドフォーラム)
DESIGNART TOKYO 2021 (サルヴァトーレ フェラガモ 銀座本店)
2020 年
mirror in the rough (ABSship 内ショールーム / 京都 )
2018 年
“交叉域” 中日芸術家交流展 ( 蘇州金鶏湖美術館/ 中国)
2017 年
京都国際映画祭・アート部門 ( 元・立誠小学校/ 京都)
見立てと想像力 千利休とマルセ ル・デュシャンへのオマージュ展
( ニュイ・ブランシュKYOTO 内プログラム/ 淳風小学校/ 京都)
Rever 2074 ( 東京藝術大学美術館 )
A-Lab Artist Gate (A-lab/ 尼崎市 )
東京藝術大学修了展
2016 年
wall-order ( 瀬戸内国際芸術祭内プログラム/ 竹の茶室/ 小豆島)
ANTEROOM×SANDWICH ( アンテルーム京都)
2015 年
Trafic Site ( 名古屋芸術大学学内ギャラリー )
京都市立芸術大学制作展


[受賞歴]
2022年
TOKYO MIDTOWN AWARD 2022 アート部門 優秀賞
HOKKAIDO BALLPARK ART PRIZE 2023優秀賞
2021年
NONIO ART WAVE AWARD 2021 審査員特別賞 名和晃平賞


[コレクション]
岩宿博物館
JR 西日本ホテルズ ホテルヴィスキオ富山
塩野義製薬医薬研究センター

どこにいても、店頭の商品を、百貨店の接客でおもてなし。
店頭にしかない商品もリモートで購入いただけます。

日本橋三越本店本館6階の最新情報を発信

※作品は会期前のご予約も承っております。美術コンテンポラリーギャラリー担当(03-3241-3311 大代表)までお問い合わせください。

※掲載した作品が会期初日に既に成約の場合がございますので、予めご了承ください。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

瀬戸毅己 曜変天目展

瀬戸毅己 曜変天目展

4月17日(水) ~ 4月22日(月) 最終日午後5時終了

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

4月17日(水) ~ 4月22日(月) 最終日午後5時終了

矢田久美子作陶展 磁器のかたちと色絵

矢田久美子作陶展 磁器のかたちと色絵

4月17日(水) ~ 4月23日(火) 最終日は午後5時終了です。

宇佐美圭司 「アテネの学堂」

宇佐美圭司 「アテネの学堂」

4月17日(水) ~ 4月29日(月·祝) 最終日午後5時終了

石田淳一展『仄かに、幽かに』

石田淳一展『仄かに、幽かに』

4月17日(水) ~ 4月22日(月) 最終日午後5時終了

進化する京琳派 「半導体」 西嶋豊彦展

進化する京琳派 「半導体」 西嶋豊彦展

4月24日(水) ~ 4月29日(月·祝) 最終日は午後5時終了

傘寿記念 真葛六代 宮川香齋 茶陶展

傘寿記念 真葛六代 宮川香齋 茶陶展

4月24日(水) ~ 4月29日(月·祝) 最終日午後5時終了

第29回 彩女会作陶展

第29回 彩女会作陶展

4月24日(水) ~ 4月30日(火) 最終日午後5時終了

ヴェネツィア便り 藤田潤ガラス特集

ヴェネツィア便り 藤田潤ガラス特集

4月24日(水) ~ 5月7日(火) 最終日午後5時終了

色絵九谷 武腰一憲展 ―蒼天を往く―

色絵九谷 武腰一憲展 ―蒼天を往く―

5月1日(水) ~ 5月6日(月·振替休日) 最終日午後5時終了

佐竹佳奈日本画展  -小さなまなざし-

佐竹佳奈日本画展 -小さなまなざし-

5月1日(水) ~ 5月6日(月·振替休日) 最終日は午後5時終了

明石竜太郎展『碧』

明石竜太郎展『碧』

5月1日(水) ~ 5月7日(火) 最終日午後5時終了