美術

 川人綾 展 My Grid Paintings: 2016-2021

このページをシェアする

20121/10/23 UP

日本橋三越本店で初となる川人綾氏の個展『My Grid Paintings: 2016-2021』を開催します。

木製パネル一面に、小さく格子状に塗り重ねた色彩のグリッドが相関し共鳴する作品「グリッド・ペインティング」が、国内外で高く評価される川人氏。神経科学者の父を持ち、幼いころから「脳を通して世界を把握する」ということを意識するようになり、また学生時代に京都で染織を学んだことなども影響し、「制御とズレ」という普遍的なテーマへと辿り着きました。

綿密に人が作るものに生じるズレの美しさを意識した重なり連なる色彩は優美で印象深く、光によって気まぐれに顕現する複雑な色彩も神秘的な魅力を放ち、鑑賞者を引き込みます。

今展では、これまでの制作の原点を振りかえり制作された新作を合わせ約30点を一堂に展覧いたします。ぜひ会場でご覧ください。

 

 

 

グリッド・ペインティング

 

2016年から今まで描き続けている、グリッド状の形態を何層にも重ねて描く絵画を私はこう呼んでいる。最初は何となくそこにあったベニヤ板に、何となくストライプの線を描いてみて、何となく足りないなと思ったから、そこに垂直に交わるストライプの線を重ねてみたことから始まった。

 

なぜこのグリッドを良いと感じるのか、どのような効果を求めているのか、そんなことを考えたり、考えなかったりしながら、ひたすら毎日描き続けた。それまでは色々な素材や技法を試しながら、どこかしっくりこない、何かがひっかかって作業する手もどこか重たい、そんな感覚を抱きながら何かをつくり続けていた。よく理由はわからないし、何に向かっているのかもよくわからないけれど、とにかくつくりたいという気持ちは確かだったから、どこか重たい気持ちや体を動かし続けた。

 

でも、ベニヤ板に垂直に交わるグリッドを描き始めた時から、しっくりと何かが噛み合って、うまく回り始めて、とにかく毎日楽しくてしょうがなかった。そんな日々を繰り返すうちに、だんだんパズルが組み合わさるように、自分が考えてきたことや、やってきたことが、グリッド・ペインティングの上で結びついていった。そしてそれに「制御とズレ」という名前をつけた。

 

「制御とズレ」という名前をつけたその何かは、今もまだ不確かで、つかんだような気持ちになったり、全くまだまだ遠い道のりだと感じたり、あるいは新しい探求方法を見つけたり、試したり、そんなことを繰り返している。そんな風に2016年から描いてきたグリッド・ペインティングを、今回の展覧会では振り返って、いったん分解して、もう一度構築する。織り上がった布をほどいてもう一度織るように。その布は、きっとほどく前にはなかった新たな視覚効果を与えてくれると思う。

川人綾

 

 

 

 

川人綾 kawato aya

1988 奈良県生まれ。京都在住。

学歴
2019   東京藝術大学大学院 美術研究科先端芸術表現 博士後期課程修了
2015   東京藝術大学大学院 美術研究科先端芸術表現 修士課程修了
2014   パリ国立高等美術学校 交換留学
2011   京都精華大学 芸術学部素材表現学科テキスタイル 卒業


個展

2021 織Scopic | イムラアートギャラリー(京都)

2020 Tell me what you see | Pierre-Yves Caër Gallery(パリ、フランス)
2019 Aya Kawato Solo Exhibition | A. Iynedjian Fine Art(ジュネーヴ、スイス)
    Controlled / Uncontrolled | Pierre-Yves Caër Gallery(パリ、フランス)
2018 川人綾 個展 | イムラアートギャラリー(京都)
2017 C/U_CCLXXX-CXC_(w)_I | Shonandai MY Gallery(東京)


グループ展
2021 CADAN ROPPONGI presented by Audi | 六本木ヒルズ Hills café/Space(東京)
    COLOR IN ART | 新宿髙島屋10階美術画廊(東京)
2020 先端芸術2020 / アペラシオンAPPARATION -先端芸術表現科20周年&伊藤俊治教授退任記念 展- | 東京藝術大学大学美術館陳列館(東京)
    ブレイク前夜 in 代官山ヒルサイドテラス 時代を突っ走れ! 小山登美夫セレクションのアーティスト38人 | 代官山ヒルサイドテラス(東京)
    Crossing Paintings -交差する絵画- | イムラアートギャラリー(京都)
    数寄景 / NEW VIEW -日本を継ぐ、現代アートのいま- | 日本橋三越本店(東京)、三菱地所アルティアム、福岡三越(福岡)
2019 数寄景 / NEW VIEW -日本を継ぐ、現代アートのいま- | 阪急うめだ本店 阪急うめだギャラリー(大阪)
    Drawing: Manner | Takuro Someya Contemporary Art(東京)
2018 東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展 2018 | 東京藝術大学大学美術館(東京)
    Kyoto Nippon Festival 2018 | 北野天満宮、ジェイアール京都伊勢丹(京都)
2017 Collect 2 | Micheko Galerie(ミュンヘン、ドイツ)
    2074、夢の世界 | 東京藝術大学 大学美術館(東京)
    Small Works – selected by Masaharu Makuuchi / ex-chamber museum | アートスペースモルゲンロート(東京)
    第13回 群馬青年ビエンナーレ | 群馬県立近代美術館(群馬)
2016 Shonandai Project WILL | Shonandai MY Gallery(東京)
    Atlas 2016 | 東京藝術大学取手校地(茨城)
    Independent 2016、Tagboat Art Fes | ヒューリックホール(東京)
    第11回 Tagboat Award 入選者グループ展 | 世田谷ものづくり学校 IID ギャラリー(東京)
    第33回 三菱商事アート・ゲート・プログラム | Eye of Gyre(東京)
    第30回 三菱商事アート・ゲート・プログラム | Eye of Gyre(東京)
2015 第10回 藝大アートプラザ大賞展 | 東京藝術大学 芸大美術館ミュージアムショップ(東京)
    Tokyo Design Week 2015、100人展 | 明治神宮外苑絵画館前(東京)
    SICF16 | スパイラルホール(東京)
    第63回 東京藝術大学 卒業・修了作品展 | 東京藝術大学(東京)
2014 WIP展 2014 | 東京藝術大学取手校地(茨城)
    You’ve gone too far | パリ国立高等美術学校 Atelier Vilmouth(パリ、フランス)
2012 事前審査展 2012 | 東京藝術大学取手校地(茨城)
    第16回 フラッグアート展 in 岐阜 | 岐阜市神田町通り(岐阜)
2011 Atlas 2011 | 東京藝術大学取手校地(茨城)
    卒業制作展 | 京都市美術館(京都)
    長谷川祐子+16人のアンサンブル | 京都精華大学ギャラリーフロール(京都)
2010 わくわく京都プロジェクト | 元立誠小学校(京都)
    9 | Shin-bi(京都)
2008 1968+40 Mode Make-up | 建仁寺(京都)

アートフェア
2021 Positions Berlin Art Fair | Tempelhof Airport(ベルリン、ドイツ)
2020 artKYOTO 2020 | 京都国立博物館(京都)
    Galeristes 2020 | Carreau du Temple(パリ、フランス)
    artTNZ 2020 | Terrada Art Complex II(東京)
2019 artKYOTO 2019 | 元離宮二条城(京都)
    アートフェア東京 2019 | 東京国際フォーラム(東京)
2018 Asia Now 2018 | 9 Avenue Hoche(パリ、フランス)
    アートフェア東京 2018 | 東京国際フォーラム(東京)
2017 KOGEI Art Fair Kanazawa 2017 | KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-(金沢)
    FIAC 2017 | Grand Palais(パリ、フランス)
    Art on Paper 2017 | Pier 36(ニューヨーク、アメリカ)

コレクション / コミッションワーク
京都悠洛ホテルMギャラリーbyソフィテル(京都)
ザ・ホテル青龍(京都)
シャネル株式会社(東京)
東京藝術大学大学美術館(東京)
フェイスブック・ジャパン(東京)
ロンシャン ウィーン(ウィーン、オーストリア)
ロンシャン ラ メゾン銀座(東京)


受賞歴
2018 野村美術賞 2018
2017 三菱商事アート・ゲート・プログラム 2017年度 奨学生
    2074、夢の世界 グランプリ
    第13回 群馬青年ビエンナーレ 入選
2016 日本文化藝術奨学金 2016年度 奨学生
    Independent 2016 Tagboat Art Fes、Shonandai MY Gallery賞、Katsumi Yamato Gallery賞
    第11回 Tagboat Award 審査員特別賞 小山登美夫賞
    第33回 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
    第30回 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2015 第10回 藝大アートプラザ大賞展 入選
2012 第16回 フラッグアート展 in 岐阜 入選

 

 

画像

CUO
C/U/O_dccxxx-dccxxx_(w)_I

73 x 73cm
素材:木製パネルにアクリル絵具
制作年:2021
撮影者:大島拓也(Northern Studio)/Takuya Oshima (Northern Studio)  

画像

CU
C/U_dccxxx-dccxxx_(b)_III

73 x 73cm
素材:木製パネルにアクリル絵具
制作年:2021
撮影者:大島拓也(Northern Studio)/Takuya Oshima (Northern Studio) 

画像

CU
C/U_dccxxx-dccxxx_(b)_I

73 x 73cm
素材:木製パネルにアクリル絵具
制作年:2021
撮影者:大島拓也(Northern Studio)/Takuya Oshima (Northern Studio) 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はコンテンポラリーギャラリーまでお問い合わせください。

コンテンポラリーギャラリーのメールマガジンは下記よりご登録いただけます。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

小川 剛 特集

小川 剛 特集

5月18日(水) ~ 6月7日(火) 最終日午後5時終了

奥西希生展

奥西希生展

5月25日(水) ~ 5月30日(月) 最終日は午後5時終了

Night View -青と黒の響き-岩波昭彦展[ 日本画]

Night View -青と黒の響き-岩波昭彦展[ 日本画]

5月25日(水) ~ 5月30日(月) 最終日は午後5時終了

備前 伊勢﨑紳 作陶展 ―winding road―

備前 伊勢﨑紳 作陶展 ―winding road―

5月25日(水) ~ 5月30日(月) 最終日午後5時終了

作陶50周年記念上瀧勝治作陶展

作陶50周年記念上瀧勝治作陶展

5月25日(水) ~ 5月30日(月) 最終日は午後5時終了です

木工 髙月國光 展

木工 髙月國光 展

5月25日(水) ~ 5月31日(火) 最終日は午後5時終了です。

多田圭佑展 Traffic

多田圭佑展 Traffic

5月25日(水) ~ 6月6日(月) 最終日午後5時終了

杉浦誠-木彫刻展2022-

杉浦誠-木彫刻展2022-

6月1日(水) ~ 6月6日(月) 最終日は午後5時終了

宮下真理子 日本画展 〜水の景色といのち〜

宮下真理子 日本画展 〜水の景色といのち〜

6月1日(水) ~ 6月6日(月) 最終日は午後5時閉場

創立50周年記念 第29回日本文化財漆協会 会員漆芸展『椀だフル』

創立50周年記念 第29回日本文化財漆協会 会員漆芸展『椀だフル』

6月1日(水) ~ 6月6日(月) 最終日午後5時終了

令和の刀 明治の拵

令和の刀 明治の拵

6月1日(水) ~ 6月6日(月)

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

6月1日(水) ~ 6月14日(火) 最終日は午後5時終了です。