美術

無窮の會 Trilogy Vol.2

このページをシェアする

2020/08/08 UP

院展綱領の第一則に「一切の藝術は無窮を趁ふの姿に他ならず」という一節があります。

これは岡倉天心の言葉を横山大観が引用したと言われ、天心の遺志を引き継ぎ、大観が目指した芸術のあるべき姿とは、芸術に終わりはなく限りないものを追求し続けていくことでした。そしてこの志は現代の院展の作家にも引き継がれています。

「無窮の會」と名付けた本展では大観の母校、東京藝術大学を巣立ち、常に新しいことを模索しつづけ、さらなる飛躍が期待される院展若手作家の作品を展覧いたします。 また昨年からはトリロジー(3部作)の形式を取り2回目となる本年は11名の作家が3点の新作を発表いたします。

ぜひこの機会に、これからの日本画壇を担う作家が紡ぎ出す世界をご堪能ください。

 

 

【出品予定作家】(50音順・敬称略)

大久保智睦、加来万周、北澤龍、西岡悠妃、藤井聡子、藤巻嶺、松下雅寿、松村公太、松村侑紀、山田雄貴、吉田侑加

 

 

画像

作家名:加来万周

作品名:暹煌富士

サイズ:10号(53×45.5㎝)

税込価格:1,650,000円

画像

作家名:藤井聡子

作品名:星見草    

サイズ:20号(72.7×60.6㎝)

税込価格:880,000円

画像

作家名:松村侑紀

作品名:鳳の舞  

サイズ:8号(37.9×45.5㎝)

税込価格:264,000円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

山田和展「記憶のカケラ」

山田和展「記憶のカケラ」

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

彩女会 作陶展

彩女会 作陶展

4月14日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

3月31日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

3月17日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

アニマルパーク

アニマルパーク

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

西嶋豊彦 日本画展
花のある一日
日本画といけばなのコラボレーション
特別展示 華道家・假屋崎省吾

西嶋豊彦 日本画展 花のある一日 日本画といけばなのコラボレーション 特別展示 華道家・假屋崎省吾

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

星野友幸 陶磁展

星野友幸 陶磁展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

4月21日(水) ~ 5月4日(火·祝)