美術

江戸切子 小林淑郎・昂平 親子展

このページをシェアする

202007/28 UP

江戸時代末期から始まった江戸切子。その後、明治 14 年 イギリス人のエマニュエル・ホープトマンから切子技法を 伝授された親方の一人が大橋徳松。その一番弟子が初代小 林菊一郎。のちに現在工房のある江東区猿江で制作を始めました。そして、二代目 英夫、三代目 淑郎、四代目 昂平と続いています。 このたび、日本橋三越本店にて親子展を開催させていただ くことになりました。心よりお礼申し上げます。この家業、 私で最後と思っていた事もあり何か感慨深いものがありま す。昂平にとって今は、代々受け継いだ技術をベースに先代といかに違いを出すか、自分の個性を追求している最中 だと思います。どうぞ、今後の成長を温かく見守っていただければ幸いです。私にとって江戸切子は、自分に合ったささやかなものづくりの世界。そして、ささやかな幸せに 感謝。いずれにしましても、私たちそれぞれの感性による多様な作品をご覧頂きたくお願い申し上げます。

 

 

画像

小林淑郎 「未来」

寸法:径33 ×高さ19cm 

価格:1,100,000 円(税込)

画像

左から

小林淑郎

「ルリアンバー菊つなぎ矢来オールドグラス」

「緑アンバー菊つなぎ矢来オールドグラス」

左から

寸法:径8.2cm×高さ8.8㎝ 

価格:35,200 円(税込)

 寸法:径8.2×高さ8.8㎝

価格:35,200 円(税込)

画像

 小林昂平「潮流」

 寸法:径27.2×高さ12.4cm

価格:770,000 円(税込)

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

3月31日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

3月17日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

山田和展「記憶のカケラ」

山田和展「記憶のカケラ」

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

彩女会 作陶展

彩女会 作陶展

4月14日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

アニマルパーク

アニマルパーク

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

西嶋豊彦 日本画展
花のある一日
日本画といけばなのコラボレーション
特別展示 華道家・假屋崎省吾

西嶋豊彦 日本画展 花のある一日 日本画といけばなのコラボレーション 特別展示 華道家・假屋崎省吾

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

星野友幸 陶磁展

星野友幸 陶磁展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

4月21日(水) ~ 5月4日(火·祝)