美術

メタマテリアリズム‐物質を超えて‐

このページをシェアする

2021/01/11 UP

「社会」と「アート」はこれまで幾度となく関わり、反応し、新たな歴史をつくってきました。

昨年は誰もが予想しえなかった世界的混乱が起き、また一つ新たなアートの歴史が変わる時期だと考えます。

今回三越コンテンポラリーギャラリーでは、タグチファインアート代表の田口達也氏をキュレーターに迎え新しい可能性を探ります。

 

日本橋三越本店

 

 

アートフェアへの倦怠、閉塞感が美術界を覆いつつあったところに、新型コロナウイルスによるパンデミックが、美術品のオンラインでのプロモーション、販売に拍車をかけています。いまインターネット上にはかつて無い数のイメージが氾濫しています。前後して、そうした状況に異議を唱えるかのように、作品の題材となるイメージよりもむしろ絵画(支持体や絵具)が備える物質性を強く意識し、また観る者にも訴える仕事をしているペインターが増えています。
それぞれの問題意識やアプローチは異なりますが、身体的に空間を共有すること(実際に対面して観ること)を絵画芸術の成立条件として重視する6作家の作品から、絵画の今日的な状況の一端をご覧頂けましたら幸いです。

 

田口達也

 

 

[出品作家]

青木豊 / 高橋大輔 / 田中秀和 / 西川茂 / 水谷昌人 / ミヒャエル・テンゲス

画像

青木豊

「無題」

2020年

アクリル・スプレーペイント・アルミニウムペイント・綿布・パネル

27.3 × 22.0 cm

画像

高橋大輔

「無題」

2020

油彩・パネル

16 × 12.5 cm

 

 

 

画像

田中秀和

「Time Leap」

2018-2019年

油彩・磁石・マグネット塗料・キャンバス

91.0 × 91.0 cm

画像

西川茂

「テーブル上の包み #2」

2020年

油彩・金属粉・鉛筆・キャンバス・パネル

91.0 × 60.6 cm

 

 

 

画像

 

 

 

水谷昌人

「花(flowers)」
2017年

アクリル絵具・紙・インクジェット・キャンバス・ウッドパネル
23.0 × 16.0 cm

画像

ミヒャエル・テンゲス

「無題」

2018年

油彩・キャンバス

50.0 × 40.0 cm

※五十音順敬称略

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

−悠久の刻とき− 柳沢正人 日本画展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

清水啓一郎彫刻展 -陽のあたる部屋-

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

いにしえの仏像から工芸へ 松久真や・松久佳遊 展

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場です。

山田和展「記憶のカケラ」

山田和展「記憶のカケラ」

4月14日(水) ~ 4月19日(月) 最終日は午後5時閉場

彩女会 作陶展

彩女会 作陶展

4月14日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

工芸的美しさの行方 素材・表現・装飾

3月31日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

3月17日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

アニマルパーク

アニマルパーク

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

十五代 坂倉新兵衛 作陶展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

西嶋豊彦 日本画展
花のある一日
日本画といけばなのコラボレーション
特別展示 華道家・假屋崎省吾

西嶋豊彦 日本画展 花のある一日 日本画といけばなのコラボレーション 特別展示 華道家・假屋崎省吾

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

星野友幸 陶磁展

星野友幸 陶磁展

4月21日(水) ~ 4月26日(月) 最終日は午後5時閉場です。

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

彩りの世界 近代巨匠工芸特集

4月21日(水) ~ 5月4日(火·祝)