呉服

第35回矢代仁染織逸品展

このページをシェアする

2021/08/07

創業三百年を迎え新たな一歩をあゆむ京都の老舗<矢代仁>の卓越した技と、美意識が結集した独創的な作品を多彩に取りそろえました。

 

画像

「繻子地総刺繍裲襠(しゅすじそうししゅううちかけ)」

矢代家伝来の染織品のなかでも、希少性のある逸品刺繡裲襠で大切に保存されていた品です。

すべて手刺繍により創られ巧緻な縫技法は、目を見張るものがある松の糸駒縫いに対し、夜雨・垣の金駒縫いの対比はそれぞれの特徴をとらえており、見事な逸品です。(矢代仁資料室)

画像

京友禅訪問着

「ヌーボー唐花」・・・2,145,000円

日本古来の四季の花を現代的な色彩で表現した訪問着。

画像

刺繍訪問着

「慶長宝尽くし」・・・2,750,000円

宝物を並べた縁起のよい吉祥文様を、金・銀糸を使い刺繍で表しました。

 

画像

刺繡黒留袖

「波に小花詰め」・・・2,530,000円

松・菊・橘などの草花を刺繡で表現し、波の上に敷き詰めました。

 

画像

左:西陣風通御召・・・363,000円

  塩瀬 染なごや帯「網目亀甲」198,000円

中:西陣紋御召・・・・418,000円

  塩瀬 染なごや帯「波菱」275,000円

右:西陣絣御召・・・・638,000円

  塩瀬 染なごや帯「猫と楽譜」253,000円

『こだわりの御召・染帯』

撚りをかけた糸が生むシボや光沢、すっきりとした粋な風情が持ち味の御召。

これからのお出かけに、お楽しみいただける染帯とのコーディネートをご紹介いたします。

画像

西陣風通御召着尺(羽織)・・・308,000円

西陣御召着尺(きもの)・・・・253,000円

羽織紐・・・82,500円

角帯・・・ 143,000円

『男のきもの御召特集』

素朴な趣でありながら深みのある色調が格別。

男性の御召は格が高く、略礼装としても幅広く楽しめます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

呉服

呉服

本館4階 | きもの,ブライダル,セレモニー

OTHER NEWS

その他のニュース

<そめもよう>~十人十色のゆかたフェア~

<そめもよう>~十人十色のゆかたフェア~

5月25日(水) ~ 5月31日(火)

第91回 千總染繍衣裳展

第91回 千總染繍衣裳展

5月25日(水) ~ 5月31日(火)

<inoca>いぐさ小物フェア

<inoca>いぐさ小物フェア

5月18日(水) ~ 5月24日(火)

能登上布<YAMAZAKI NOTOJOFU>フェア

能登上布<YAMAZAKI NOTOJOFU>フェア

5月18日(水) ~ 6月21日(火)

手拭いフェア<梨園染><寅の助><竹野染工>

手拭いフェア<梨園染><寅の助><竹野染工>

5月25日(水) ~ 5月31日(火)

夏の二匠展 〈松山好成〉伊賀組紐×〈竹内功〉江戸刺繍

夏の二匠展 〈松山好成〉伊賀組紐×〈竹内功〉江戸刺繍

5月18日(水) ~ 5月24日(火)

<竹田嘉兵衛商店>絞りゆかたフェア

<竹田嘉兵衛商店>絞りゆかたフェア

5月18日(水) ~ 5月24日(火)

<洒落水引>水引アクセサリー

<洒落水引>水引アクセサリー

5月18日(水) ~ 5月24日(火)

扇子フェア~涼を楽しむ~

扇子フェア~涼を楽しむ~

5月4日(水·祝) ~ 8月16日(火)

梅雨支度~雨の日の装い~

梅雨支度~雨の日の装い~

5月11日(水) ~ 6月28日(火)

<黒木織物>博多織フェア

<黒木織物>博多織フェア

5月11日(水) ~ 5月31日(火)

5月のお知らせ

5月のお知らせ

5月1日(日) ~ 5月31日(火)