全国の生産者が伊勢丹新宿店に集結。 「サロン・ド・アグリ・ジャポン2021」開催!

2021.10.25 UP

2021年11月3日(水・祝)〜11月9日(火)まで、全国各地からこだわりの食材や食品が集まる人気のイベントが伊勢丹新宿店にて開催。今年はどんな食文化に触れられる? 注目の参加者たちは?? 見どころをご紹介します。

このページをシェアする

ph

今年で6回目を迎える農の祭典「サロン・ド・アグリ」。伊勢丹新宿店本館地下1階「フードコレクション」に、全国からやってくる生産者と触れ合いながら商品を購入し、“ファームトゥテーブル(Farmto Table)”の考え方や、素材の進化を体感できる貴重な機会です。

 

今回の注目トピックスのひとつが“在来種の再発見”。特に注目は、有機野菜などの宅配サービス「オイシックス」の初代野菜バイヤーとして数々のキラー野菜を生み出してきた小堀夏佳さんが発掘した『万葉集』にも登場する日本最古の柑橘「大和橘(やまとたちばな)」。11月3日~4日の出店期間中、〈愛の野菜伝道師と仲間たち〉にて販売します。

また、昨年からテーマを“農”だけでなく“海”にも広げたり、地域に根付いた食文化の多彩さを伝えたりと、見どころが満載!

注目の生産者をチェックしてから是非会場にお越しください。

 

 

NIPPONの食文化を未来に繋ぐ。

先祖から受け継いできた土で育まれる野菜、果物。私たちの食卓に欠かせない発酵食。家庭の味。「サロン・ド・アグリ」には、未来に繋いでいきたい日本の食文化がたっぷりと詰まっています。

キラー野菜を発掘「全国 愛の野菜伝道師と仲間たち」① ~「万葉集」にも登場する日本の柑橘~

store

ほぼ市場に出回らない貴重な「大和橘(やまとたちばな)」。かぼす、すだちのようにしぼって使うのが◎。農薬不使用で皮まで安心。

※画像はイメージです。

store

大和橘を復活させるべく、植樹された木の果実を使用した「橘こしょう」を商品化。ピリッとした味わいで、ソーセージなどとぜひ!

store

日本古来の柑橘「大和橘」を守り、広める活動を行う城健治さん(左)と、“愛の野菜伝道師”として活動する小堀夏佳さん(右)

 

キラー野菜を発掘「全国 愛の野菜伝道師と仲間たち」② 地球にやさしい野菜作り~埼玉県 <チャヴィペルト>~

store

埼玉県草加駅から徒歩5分の場所で何代も続く農家。食物連鎖と環境循環を作り、JAS有機認証農作物を栽培している。

 

 

キラー野菜を発掘「全国 愛の野菜伝道師と仲間たち」③ 香り抜群のフルーツを栽培~長野県 <ライラック農園>~

store

標高800mの高台で寒暖差を利用し、甘くて香り豊かな果物を特別栽培。特にりんごと梨の品種の多さには驚かされるはず。

 

 

 

“愛の野菜伝道師”として活動し、メディアで特集されるほど注目の存在である小堀夏佳さんが、「サロン・ド・アグリ」に初登場! 愛とWKWK♪(ワクワク)を大切に全国各地の農家を駆け巡り、トータルプロデュースを展開する野菜や果物がショップに並ぶ。小堀さんの食に対する熱い想い、店頭で感じてみてください。

 

11月3日(水・祝)・11月4日(木)

<全国 愛の野菜伝道師と仲間たち>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

新鮮な野菜が日替わりで ~栃木県 <海老原ファーム>~

栃木県下野市で年間100種類に及ぶ少量多品種の野菜を栽培する〈海老原ファーム〉。食品フロアのフレッシュマーケット・青果コーナーでは、新鮮な野菜が日替わりで販売される。料理人や野菜好きに愛される“エビベジ”の魅力に目覚めるチャンス!

 

store

加温によって短期間で効率よく生産・収穫するのではなく、乾燥に耐え得る極限まで水をやらないことで野菜に水分を溜め込ませる。

11月8日(月)

栃木県 <海老原ファーム>

伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケット/青果

 

風土を活かし、パンを発酵   ~新潟県 <奥阿賀コンビリー>~

新潟県東部の自然に抱かれて、発酵に最適な風土を活かしたパン作りを実践する〈奥阿賀コンビリー〉。今回はパンの販売はないが、鬼胡桃や荏胡麻など、その土地ならではの食材を使って丁寧に仕込まれたミルクジャムや、グラノーラなどが登場します。

 

store

「サロン・ド・アグリ」では、地元のおじいさん、おばあさんたちが採取してくれた鬼胡桃をパックにして販売。旬の味覚をぜひ。

11月3日(水・祝)・11月4日(木)

新潟県 <奥阿賀コンビリー>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

プロレスラーの元気の源、勢揃い。   ~東京都 <藤波家の食卓>~

67歳の現在も「生涯現役」を掲げ、今年でプロレスラーとして50周年を迎えた藤波辰爾さん。その強靭な肉体を支える妻・伽織さんの手料理をもとに展開する〈藤波家の食卓〉が登場。藤波家の田んぼで育ったお米やオリジナルの調味料などが揃います。

store

風邪をひきやすかった藤波辰爾さんの食生活を改善したのは奥様の手料理。〈藤波家の食卓〉にはその知恵がぎゅっと詰まっている。

11月5日(金)・11月6日(土)

東京都 <藤波家の食卓>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

サステナブルなおいしさで地球環境に貢献。

これからもずっとおいしさに感動できるように、地球と子どもの未来を守るために、サステナブルな取り組みが日本各地で進行中。触れて、選んで、気軽に貢献してみては?

天然資源に頼らない”完全養殖”クロマグロ   ~ <近大生まれマグロ(近畿大学水産研究所)(豊田通商×ダイナック)>~

天然資源に依存しない完全養殖を世界で初めて達成した近畿大学が豊田通商と協業。稚魚をプロ養殖会社が育成した「近大生まれマグロ」は、他社のマグロとは一線を画す。「サロン・ド・アグリ」には、そのブランドマグロを使ったお弁当が登場。フレッシュマーケット〈東信水産〉でも刺身用の柵を販売します。

 

store

「サロン・ド・アグリ」では、〈近畿大学水産研究所 はなれ〉の銀座店料理長が腕を振るった、マグロ弁当が販売される。

store

フレッシュマーケット〈東信水産〉でも販売される。

11月3日(水・祝)〜11月9日(火)

大阪府 <近大生まれマグロ(近畿大学水産研究所)(豊田通商×ダイナック)>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

デコボコの柚子をおいしく再生。 ~徳島県<山神果樹薬草園>~

「規格外で出荷できない」柚子などを飲料・食品・精油などに生まれ変わらせ、最後まで無駄なく使い切る。その収益でまた和柑橘を買い取るという循環型農業を目指している〈山神果樹薬草園〉。柑橘の苦みやえぐみの少ない皮なし圧搾果汁「丸ごと皮削り国産柚子のしぼり酢」はぜひ試してほしい一品です。

 

store

〈山神果樹薬草園〉があるのは、徳島市から車で約30 分の所にある佐那河内村。使い切った柑橘の残渣も堆肥化し活用している。

11月3日(水・祝)・11月4日(木)

徳島県 <山神果樹薬草園>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

フードロスのない世界を目指す。 ~山形県<FARMER'S>~

おいしさに変わりはないのにサイズや形が規格外であるという理由で廃棄されてしまう果物や野菜の詰め合わせ「℣eebo」をオンラインで販売する〈FARNER’S〉が来場。店頭に並ぶ農作物を購入すれば、食品ロスを削減する一助に。“もったいない”を解決するための一歩を踏み出してみては?

 

store

「サロン・ド・アグリ」には、果物王国・山形の高級フルーツを贅沢に使用した「フルーツボール瓶」が店頭に。

11月5日(金)・11月6日(土)

山形県 <FARMER’S>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

地域らしさを味わう。

「サロン・ド・アグリ」には、地域ごとの気候や風土が透けて見えるような魅力的な農産物や加工品が続々と登場。この機会にぜひお試しください。

 

「栗マロンかぼちゃ」のおいしさを探求。 ~兵庫県<Zucca>~

兵庫県神戸市にあるコチラのショップが販売するのは、栽培が難しいことから「栽培家泣かせ」と呼ばれている「栗マロンかぼちゃ」を使ったスイーツたち。栗を思わせる上品な甘さとホクホク感、力強いコクは知ればやみつきに。

store

〈Zucca〉栗マロンかぼちゃのソフトクリーム~自家製カラメルソースとかぼちゃバタークッキー付き〜(1個) 501円

神戸の本店では単体で提供していないソフトクリームを、店頭にて盛り付けて提供。なめらかな食感にうっとりすること間違いなし。

 

11月3日(水・祝)・11月4日(木)

兵庫県 <Zucca>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

未来を幸せにする取り組み、続々。 ~東京都<八芳園>~

結婚式をはじめとする宴会やレストランを運営する〈八芳園〉は、“未来を幸せにしたい”という想いから、福島県立岩瀬農業高等学校と連携して商品を生み出すなど、食を通したさまざまな社会貢献活動を展開中。

store

〈八芳園〉山梨City フルーティピッツァ(1枚)1,300円から

フードロス削減に向けて、〈八芳園〉と山梨市の連携協定プロジェクトにより商品化。未利用のフルーツを活かしたピッツァ。

store

〈八芳園〉福島県立岩瀬農業高校産米無添加糀あまざけ(1本)1,296円

岩瀬農業高等学校の生徒が手がけ、グローバルGAP 認証を取得したコシヒカリで作った甘酒は、砂糖不使用。ラベルデザインも◎。

11月7日(日)〜11月9日(火)

東京都 <八芳園>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

選りすぐりの果物をフルーツサンドに。 ~東京都<フルーツボックス代官山>~

全国各地から選りすぐった今が旬の果物を、乳脂肪分たっぷりのミルキーなホイップクリームと共にくちどけの良いパンに挟んだフルーツサンド専門店。有機栽培による果物の自然な甘さやみずみずしさを堪能して。

store

〈フルーツボックス代官山〉レモンみかんサンド(1個)601円

佐賀県鹿島市で農薬・化学肥料を使わない柑橘作りを実践している佐藤農場の温州みかんをレモンクリームとサンド。爽やかな味わい。

※画像は2個です。

store

〈フルーツボックス代官山〉アップルハニーサンド(1個)601円

安全とおいしさの両立にこだわる山形県・森谷果樹園の「サンふじ」を蜂蜜でコンポート。生クリームと相性◎。

※画像は2個です。

 

11月3日(水・祝)〜11月9日(火)

東京都 <フルーツボックス代官山>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

「神山町」の食文化を未来へ。 ~徳島県<モンテクルー×フードハブ・プロジェクト>~

自然豊かな里山が広がる徳島県神山町の農業と食文化を次世代に継承していくために食堂やベーカリーを運営する〈フードハブ・プロジェクト〉と、地域の食資源をプロデュースする〈モンテクルー〉がコラボレーション。「サロン・ド・アグリ」の会場では食パンをはじめ日常に寄り添うやさしい味が揃います。

store

〈モンテクルー〉×〈フードハブ・プロジェクト〉いつもの食パン(1個)580円

神山の澄んだ空気の中に生きる乳酸菌や酵母が入った自家培養発酵種を使用。きめが細かく、もっちり。毎日食べても飽きない食パン。

※午後からの販売となる場合がございます。

 

11月7日(日)〜11月9日(火)

徳島県 <モンテクルー×フードハブ・プロジェクト>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

福島の食の生産者と消費者をつなぐ。 ~福島県<チームふくしまプライド。>~

個性豊かな3つの地域から成り立つ福島県はバラエティー豊かな食材の産地。そこで誇りを持って農業に取り組む生産者と、福島県の食を積極的に応援したい人々が交流するコミュニティ〈チームふくしまプライド。〉が今年も出店。完売続出も珍しくないことなので、ぜひ早めに店頭でチェックを!

store

〈チームふくしまプライド。〉葉つき人参(1袋)324円

「ニンジンを好きになるニンジン」を目指したこだわりの人参。

 

11月5日(金)・11月6日(土)

福島県 <チームふくしまプライド。>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

四万十の風土をぎゅっと凝縮。 ~高知県<しまんと流域野菜×カゴノオト>~

四万十川流域で人にも自然にも安心な農業を目指す同志が結束して生まれたブランド〈しまんと流域野菜〉と、東京から高知県の四万十町に移住した夫婦が営む菓子店〈カゴノオト〉が協同。四万十の自然がぎゅっと詰まったシュトーレンやタルトに要注目!

store

〈しまんと流域野菜〉×〈カゴノオト〉しまんと旬の果実タルト各種(1個)450円

いちご、文旦、ブルーベリー、柚子、栗など、四万十で育つ果物で作ったタルト。10種類の内容は季節次第。旬の出会いを楽しんで。

※画像はイメージです。

store

〈しまんと流域野菜〉×〈カゴノオト〉1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021(1本/450g) 4,500円【30点限り】

四万十で育った野菜や果物を一年かけて集めて熟成し、シュトーレンに。一年に一度だけの貴重な味。数が限られているのでお早めに。

 

11月7日(日)〜11月9日(火)

高知県 <しまんと流域野菜×カゴノオト>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

 

 

農業女子の活躍。

自分が手がけた作物で健康的に暮らしたい、ゆとりのある充実した日常の中で幸せを感じたいと、農業を志す女性が増えている。「サロン・ド・アグリ」に登場する注目の“ 農業女子”をご紹介します。

農業をクリエイティブに楽しむ。 ~全国<全国農業女子>~

生産者と消費者を繋ぐことを目的に結成された農業女子のチーム〈全国農業女子〉。「サロン・ド・アグリ」では彼女たちが手がけた農産物や加工品を購入できるほか、彼女らとの話を通して農業をテーマとしたライフスタイルも感じられる。就農に興味がある方はリアルを知る機会としても活用を。

store

地域や年齢などの枠組みを超えて集った農業女子。農村での暮らしを会場で直に聞いてみるのも◎。

11月5日(金)・6日(土)

全国 <全国農業女子>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

こんにゃくの魅力を海外にも発信。 ~群馬県<こんにゃく工房 迦しょう>~

アメリカやイギリスで働いていた遠藤春奈さんが、「自然の中で子育てしたい」と、結婚と出産を機に群馬県沼田市で農家になることを決意。そこでこんにゃく芋の栽培に出会って“こんにゃくスイーツ”などを手がけるように。現在はニューヨークのスーパーで販売されるなど、グローバルにも展開中です。

store

手作りのこんにゃくのほか、群馬産の果物を練り込んだスイーツ「てんぐの玉手箱」なども販売。

store

農業の6次産業化を実践する〈こんにゃく工房 迦しょう〉遠藤春奈さん。

11月7日(日)〜11月9日(火)

群馬県 <こんにゃく工房 迦しょう>

伊勢丹新宿店本館地下1階 フードコレクション

 

 

 

[番外編]注目食材Pick Up ~オーストラリア産ラム肉@味坊×ラムバサダー

東京・神田の人気中華料理店〈味坊〉が日本市場でラム肉の魅力を伝える「オージーラムPR大使」〈ラムバサダー〉とコラボで登場。オーストラリア産のラム肉を使った中華惣菜を販売します。肉を見極め、適した大きさにカットし、火を入れるというプロの技を実感してみては?

store

〈味坊〉の名物であるラム肉串も販売。一度食べたらやみつき必至。暮らしの知恵を農業に活かす。

11月3日(水・祝)〜11月23日(火・祝)

伊勢丹新宿店本館地下1階 フレッシュマーケット/プロモーションコーナー

 

文:甘利美緒

 

※諸事情により、出品日時やイベント内容の変更、中止、生産者が来場しない場合がございます。

※生鮮品は天候などの事情により入荷がない場合、また収穫状況により販売期間や価格、産地が変更になる可能性がございます。

RECOMMEND

店舗・オンライン情報

ここ新宿の伝統野菜「内藤とうがらし」を使ったお惣菜が多数登場!

ここ新宿の伝統野菜「内藤とうがらし」を使ったお惣菜が多数登場!

~おいしさを創る。 おいしさを届ける~ザ・ペニンシュラブティック&カフェのマンゴープリン

~おいしさを創る。 おいしさを届ける~ザ・ペニンシュラブティック&カフェのマンゴープリン

【ご案内】「2023年 伊勢丹のおせち」10月5日(水) 店頭ご予約販売について

【ご案内】「2023年 伊勢丹のおせち」10月5日(水) 店頭ご予約販売について

CATEGORY

カテゴリー