アートギャラリー

守谷 玲太 展 APPRIVOISER 「200年の空白を経てジャパンブルー再び」

このページをシェアする

2024/05/09

 

〇上記作品

「Breathe #6」

2024年

藍、クォーツ、ひまわり樹脂、鉱物 / 左官技法

80.3 × 116.7 cm (P50号)

 

※価格はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

「色香花聞(SHIKIKOUKAMON)」

2024年

藍、クォーツ、ひまわり樹脂、鉱物 / 左官技法

116.7 × 72.7 cm(M50号)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本伝統の藍と現代左官を世界で初めて融合させた、初代 藍左師である守谷玲太氏。

独学で常識にとらわれない作風は多くのファンを持ち、著名人の個人邸宅や有名ブランドの店舗デザインにも起用されています。

本展では藍と左官を融合させた平面作品 約 50 点を展示販売いたします。

奥深い藍色で彩られた作品の数々をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

アプリヴォワゼというフランスの言葉は、サン=テグジュペリの著作「星の王子さま」でご存知の方も多いのではないでしょうか。 

私がこの言葉をタイトルにしたのは、言葉の持つ「不思議」が藍に向き合って感じる感覚的な「なにか」と通ずると思ったからです。 

言葉は、私達が共有する恐らくこれ、といった感覚のもと成り立つ定義が存在します。 

藍に対峙して感じる感覚もまた漠然とした共感があるのです。 

 

日本では虹は七色であり、藍色を含む。 

逆を返せば藍という言葉があり、藍色というイメージを持つことが出来るからこそ、虹は七色なのだ。 

アプリヴォワゼの翻訳にはさまざまあるようだが、私は”時間をかけてお互いの理解を深め、仲良くなること”と解釈します。 

 

藍色の作品を通して、私に見える景色をあなたに伝えたい。 

あなたに見える景色を私に教えてほしい。 

 

私にとって制作は良い意味で孤独であり、発表は共感と調和なのです。 

藍の作品は、あなたの毎日に「気配」として存在し、視覚や心理に影響を与えます。 

 

守谷 玲太

 

 

 

 

 

 

■ライブペインティング

5月11日(土) 午後2時~

会場にて作家によるライブペインティングを開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

■守谷 玲太 Reita Moriya

江ノ島御膝元

藍左師

 

2020年

•“藍と左官” を新たな日本の文化として広める為、《鏝藍協会》を設立

•愛媛《道後温泉hakuro》藍壁画制作

•神奈川《小田急線 鵠沼海岸駅》に藍を全体に使用したショップ建築

•イタリアの鏝ブランド《Co.me》へ作品制作動画提供

•横浜《Grass Roots》にて藍と左官をコンセプトにした初の個展開催

 

2021年

•国際インテリアデザイン誌《attitude design interior magazine》掲載

•和歌山《救世観音宗 総本山 金剛宝寺》にて現代版庭園建築へ参加

•【コモンズ社会起業家フォーラム】にて2021年度 社会起業家日本のリーダー11名に選出される

•FUJISAWA BLUE HANDS PROJECT創設(札幌、海南、グローバルと続く)

 

2022年

•無印良品にて店舗全体のインスタレーション展開

•文京学院大学国際教育プログラム監修

•JPモルガンアセットマネジメント本社にて講演、ワークショップ開催

•THE NORTH FACE講演、ワークショップ開催

•江の島に「天気の島」藍作品寄贈 (ユニリーバジャパン提供)

•藤沢市で藍の栽培を開始(徳島県城西高校提供)

 

2023年

•世界一のレストラン「ノーマ(noma)」で藍意匠の道具が採用

•日本大学馬術部新厩舎にて藍の大壁画3面制作

•文京学院大学スペシャルコース講師

•アオバジャパン・インターナショナルスクールのプロジェクト監修

• 原宿キャットストリート「DO REPAIRS」参画(ヘリーハンセン)

• 藤沢市長より感謝状が贈呈(FUJISAWA BLUE HANDS PJT)

• 藤沢翔陵高校の「表現」授業を担当

•インクルーシブをテーマに芸術祭の総合企画監修

 

2024年

•パリオリンピック、セーリング競技のユニフォームをデザイン

 

<収蔵>

文京学院大学、大山阿夫利神社、江の島、日本大学馬術部、藤沢市管理 川名の壁、藤沢市市役所

 

 

 

 

 

 

※作品についてはこちらよりお問い合せください。

※三越伊勢丹リモートショッピングのご利用には、アプリのダウンロードが必要です。

 アプリのご利用には三越伊勢丹WEB会員に登録後、ログインが必要になります。

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

-パリが愛した異邦人- レオナール・フジタ 作品 展

-パリが愛した異邦人- レオナール・フジタ 作品 展

5月22日(水) ~ 5月28日(火) [最終日午後6時終了]

加納 徳博 作品 展 「いぬと形」

加納 徳博 作品 展 「いぬと形」

5月22日(水) ~ 5月28日(火)

SKY Exhibition -Set Sail- アヒルと旅

SKY Exhibition -Set Sail- アヒルと旅

5月29日(水) ~ 6月4日(火) [最終日午後6時終了]

森 邦保 作品 展 「pretty things」

森 邦保 作品 展 「pretty things」

5月29日(水) ~ 6月4日(火)

現代アート 特集

現代アート 特集

5月29日(水) ~ 6月18日(火) [6月4日(火)・最終日午後6時終了]

コンテンポラリーアートセレクション

コンテンポラリーアートセレクション

6月5日(水) ~ 6月18日(火) [最終日午後6時終了]

永井 博 版画 展 URBAN CRUISIN’

永井 博 版画 展 URBAN CRUISIN’

6月5日(水) ~ 6月18日(火)

西又葵 展「Girl's CALENDAR」

西又葵 展「Girl's CALENDAR」

6月19日(水) ~ 6月25日(火) [最終日午後6時終了]

Elena Solo Exhibition -Bon voyage!- 

Elena Solo Exhibition -Bon voyage!- 

6月19日(水) ~ 6月25日(火) [最終日午後6時終了]

山田 貴裕 作品 展

山田 貴裕 作品 展

6月19日(水) ~ 6月25日(火)

SOU~奏~5人のアーティスト展

SOU~奏~5人のアーティスト展

6月26日(水) ~ 7月2日(火) [最終日午後6時終了]

湯浅 望 展

湯浅 望 展

6月26日(水) ~ 7月2日(火) [最終日午後6時終了]