アート & フレーム

MEET ART ! ART UP DECO @ ISETAN

このページをシェアする

2021/02/26
画像

 

〇上記作品

MICOWEL
「VACHE VIOLINE」
アクリル

40 × 40 cm

 

※価格はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

Marcos Zriihen
「TOGETHER」

アクリル

40 × 40 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

DAVID DORIOSTON
「A LA CUISINE」

アクリル

40 × 40 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

NASH
「PACIFIC 1」

アクリル

40 × 40 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

Anne Maillet
「ARGENTINE」

アクリル

20 × 20 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

CHANTAL BONNEVAY
「SUPRENENT」

アクリル

20 × 20 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

Marina Jolivet
「Le lion de mer」

アクリル

20 × 20 cm

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

DIEZ
「ROME」

アクリル

20 × 20 cm

 

 

 

 

 

 

 

 

アートアップデコは

「アート(芸術)とデコレーション(装飾品)を結ぶ架け橋」

という全く新しい概念から、フランスのパリで生まれた

アートブランド。

多種多様のアーティストの画を揃え、アートを気軽に

ライフスタイルに取り入れる事を提案しています。

 

 

 

 

■出品予定作家

MICOWEL / Marcos Zriihen / DAVID DORIOSTON
NASH / Anne Maillet / CHANTAL BONNEVAY
Marina Jolivet / DIEZ

 

 

 

 

■マルコス・ジリアン Marcos Zriihen

1966年、バルセロナに生まれる。

17歳の時に自身の絵画の才能を見出す。

イスラエルで行われた展覧会を見に行った直後に初めて

絵を描いた。

その時から絵への創作意欲は枯れることが無く、

美術大学へ行くも、現在の作風は独学にて習得。

常に新しいスタイルを求め、実験的に様々な方法を

試している。

民族的でミニマルなそのコレクションは、エジプトと

オーストラリアへの二度の砂漠への旅行から生まれた。

人間の持つシンプルさ、静けさ、自然など『自由』で

あることの意味を考えさせられる様な作品が魅力だ。

 

 

 

 

 

 

■ナッシュ NASH

パリ在住のアーティスト。英語と哲学の単位を取得。

ロンドンとニューヨークでアートを学ぶ。テキサス州と

ヒューストンのチャペル(Marc Rothkoの作品)に衝撃を

受ける。

デヴィッド・ホックニー、ロバート・ライマン、

前衛的な建築家マルセル・ブロイヤーと

ピエール・ケーニッヒの影響を受けている。

油絵具とアクリルが混在し色がぶつかり合う作品は、

下書きなしでブラシから直接形が生まれていく。

感情を閉じ込めた緊張感漂う作品には定評がある。

長年にわたり、彼女の展覧会は、ニューヨーク、

ロサンゼルス、マイアミなどフランス国外でも

行われている。

 

 

 

 

 

 

■アン・マレット Anne Maillet

1968年生まれ。パリ・ベルビルの建築学校を卒業。

彼女は造形美術に非常に興味を持ち、

19区のButtes Chaumont ワークショップに出席し、

絵画、美術史を学ぶ。

1995年以後、パリの様々なギャラリーやサロンで

展覧会を開催。

アクリル、時にパステルを大胆に使用し、

『青』色は作家のイニシャルカラーとなっている。

構図や画角の重要さに加え画家本人が『青』の

無限性を大切にし、木が空とつながる風景や

その動きがもたらす印象、風の吐息などを

人に感じさせる。

木の葉は反復するモチーフとなり、動きを表現する

瞬間を絵の中に閉じ込めたような作品。

 

 

 

 

 

 

■シャンタル・ボネヴェイ Chantal Bonnevay

1968年、フランス リヨン生まれ。

応用芸術とテキスタイルを学生時代に学び、

卒業後、カラーリスト及びテキスタイルデザイナーとして

リヨンの様々な繊維会社とコラボレーションし活躍。

その後、アネシ―に移住。自身の子供たちが描く絵から

インスピレーションを得て再び描くことを始め、

騎士と妖精でいっぱいの魅力的な世界を作り出した。

子どものグラフィカルな手書きに敏感で繊細な

アーティストとして、色とりどりの独自の世界観を

表現し続けている。

 

 

 

 

 

 

■マリーナ・ジョリヴェ Marina Jolivet

科学の研究者になるべく勉強していたが、

他の世界も見てみるべきと感じ独学にて絵を学ぶ。

アクリル画から木製、プラスチック製など様々な形態の

作品を手がける。

そのユーモアあふれる作品には、アーティストが関心を

持ったテーマが毎回盛り込まれている。

現在の絵のテーマは、音楽(とりわけジャズ)、

マッシュルーム、すべての種類のジョーク、

そして環境問題。

作品は、マグネットから子ども部屋、絵画、地図、

フレスコ画まで、あらゆる形態で展開されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

ジェフ・クーンズ 展

ジェフ・クーンズ 展

4月7日(水) ~ 4月13日(火) 最終日6時終了

篠田 桃紅 特集

篠田 桃紅 特集

4月7日(水) ~ 4月20日(火) 最終日6時終了

藤城 清治 版画 展

藤城 清治 版画 展

4月7日(水) ~ 4月20日(火)

INFINITY 百の墨 荒井 恵子 展

INFINITY 百の墨 荒井 恵子 展

4月14日(水) ~ 4月20日(火) 最終日6時終了

長坂 真護 展 ― 天命回帰 / Still A “BLACK” STAR ―

長坂 真護 展 ― 天命回帰 / Still A “BLACK” STAR ―

4月14日(水) ~ 4月25日(日) 4月14日(水)および最終日6時終了

Tadanori Yokoo POP UP SHOP

Tadanori Yokoo POP UP SHOP

4月21日(水) ~ 5月4日(火·祝) 最終日6時終了

リチャード・スペア、ジョアン・アイザック 二人 展

リチャード・スペア、ジョアン・アイザック 二人 展

4月21日(水) ~ 5月4日(火·祝)

現代アート 特集

現代アート 特集

4月21日(水) ~ 6月8日(火) 最終日午後6時終了

四美神 展

四美神 展

5月5日(水·祝) ~ 5月11日(火) 最終日午後6時終了