アートギャラリー

素材-その形と心 The Material―Its Form and Spirit in ISETAN SHINJUKU

このページをシェアする

2022/06/19

この度アートギャラリーでは、南條史生氏がキュレーションを手がける「素材ーその形と心The Material―Its Form and Spirit in ISETAN SHINJUKU」を開催いたします。

6名の作家による、素材に焦点を当てた現代美術作品の数々を是非ご高覧ください。

 

 

 

 

 

アートは素材と技術から出来ている。

その半分を占める素材は、作品制作の鍵を握る。素材は植物や生物由来の場合もあるし、鉱物や水のようなものもある。

それが想像と創造によって、人の手による人工物に変わる。それがアートだ。アートの対極は自然ということになる。アートに人は思いを込める。アートは自然と人工と想念の間で宙づりになっている。

 

この展覧会に出展される作品は、堅い素材、柔らかい素材、色のあるもの、無彩色のものなどいろいろである。

共通点を探るより、多様性である。

 

西川勝人は鉛を使う。

重くて鈍い色合いだが、金属としてはやわらかく、暖かい触感がある。

鉛に封じ込められ、灰色の霞に遮られて茫洋としたドイツの風景はロマンティックだ。

 

小林且典は、ブロンズを使う。

ブロンズは黒にも金色にも、緑にさえ変身できる謎の金属だ。

重々しい山が登場するがそれは、ミニアチュールのように世界の隠喩だ。

 

高須賀活良は繊維を使う。

植物繊維は変幻自在だ。

それが形態を作り上げ、立体に立ち上がる。

衣服から彫刻までの遊びの探求。

 

藤崎了一は、ウレタンのブロックを鋭利な稜線でカットする。

そこには立体のボリュームが削り出されて彫刻が生まれる。

その彫刻は時には赤く、時には黄色や青で塗られている。

まだ誰も試したことのなかった彫刻の技法。そこに人口が立ち上がる。

 

多様性は楽しいし、これからの世界の有り様だろう。

思いつくまま、出会った素材の味を楽しむ作品展。お楽しみください。

 

南條 史生

 

 

 

 

 

 

■南條 史生 Fumio Nanjo

キュレーター・美術評論家

1949年東京都生まれ

1972年慶應義塾大学経済学部

1977年文学部哲学科美学美術史学専攻卒業

1978-86年国際交流基金職員を経て1986-90年ICAナゴヤディレクター

1990年ナンジョウアンドアソシエイツ㈱(現エヌ・アンド・エー㈱)設立

2002年迄及び2014年以降代表取締役

2002年森美術館開設に副館長として参画

2006年11月-2019年同館館長

2020年より同館特別顧問

 

国際的な展覧会、審査員の経験として、ヴェニス・ビエンナーレ日本館(1997)および台北ビエンナーレ(1998)のコミッショナー、ターナー・プライズ審査委員(ロンドン、1998)、横浜トリエンナーレ(2001)、シンガポール・ビエンナーレ アーティスティック・ディレクター(2006、2008)、茨城県北芸術祭総合ディレクター(2016)、ホノルル・ビエンナーレ キュラトリアル・ディレクター(2017)、北九州未来創造芸術祭-ART for SDGs-(2021)ディレクター等を歴任。

著書に「美術から都市へ~インディペンデントキュレーター15年の軌跡~」(鹿島出版会/1997)、「疾走するアジア~現代美術の今を見る~」 (美術年鑑社/2010)、「アートを生きる」(角川書店/2012)がある。

 

 

 

 

 

■主催

春日秀之 (gallery de kasuga オーナー)

 

■出展作家

小林 且典

高須賀 活良

竹内 絋三

西川 勝人

藤崎 了一

松浦 延年

 

■企画協力

エヌ・アンド・エー株式会社

 

 

 

※作品についてはこちらよりお問合せください。

※三越伊勢丹リモートショッピングのご利用には、

 アプリのダウンロードが必要です。

 アプリのご利用には三越伊勢丹WEB会員に登録後、

 ログインが必要になります。

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

CADAN × ISETAN ART GALLERY Recent Discovery

CADAN × ISETAN ART GALLERY Recent Discovery

8月17日(水) ~ 8月30日(火) [最終日午後6時終了]

下村 優介 × 堀 としかず 二人展 墨々紙々 —蒼海―

下村 優介 × 堀 としかず 二人展 墨々紙々 —蒼海―

8月10日(水) ~ 8月23日(火)

現代アート 特集

現代アート 特集

7月27日(水) ~ 9月27日(火) [最終日午後6時終了]

小川 剛 GO OGAWA EXHIBITION — Multidimensional prism―

小川 剛 GO OGAWA EXHIBITION — Multidimensional prism―

8月24日(水) ~ 8月30日(火)