アートギャラリー

川邉 耕一 Floating — 森 ―

このページをシェアする

2022/06/19

〇上記作品

「Floating22-1180-2」

アクリル、オイルスティック、油彩、イラストボード

46.2 × 24.4 cm

 

※価格はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

〇上記作品

「Floating22-1190-12」

アクリル、オイルスティック、油彩、イラストボード

41.7 × 15.8 cm

 

 

 

 

「幼いころから壁や床などにできている引っ掻きキズやシミなど、日常の中にある何気ないものの表層の微妙な変化に興味を持ってきた。

今回のサブタイトルにもしている森の中は様々な動植物が共存する食物連鎖の世界だが、生き物すべてが必死に生きている。

多種多様な生き物が、生まれ・生き・死んでいく中でまたそれぞれの種から再生し生を営んでいく。

この森の世界が滅ばなければ人類も滅ばないと思うからこの世界が永遠に続くことを願う。」

 

現在「線の浮遊感と物の表層の存在感を密接に関わらせながら新しいイメージの絵画空間を創り出したい」と模索し続ける川邉耕一氏の作品の数々を展示いたします。ぜひご高覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

■川邉 耕一 Koichi Kawabe

1963年 和歌山県生まれ

1986年 九州産業大学芸術学部美術学科卒業

     (ブロンズ賞、卒業制作買い上げ賞、学長賞)

1988年 筑波大学大学院修士課程芸術研究科美術専攻修了

1989年 国立カールスルーエ美術大学へ留学

     (ドイツ: Prof. Peter Dreher 教室)

1997年 ホルベインスカラシップ奨学生(~´98年)

2002年 文化庁派遣芸術家在外研修

     (~´03年 ペンシルバニア大学美術大学院、 U.S.A.)

2008年 平成19年度 和歌山県

    「きのくに芸術新人賞」受賞

2010年 平成22年度大桑文化奨励賞受賞

 

<コレクション>

和歌山県立近代美術館、清須市はるひ美術館(愛知県)、

公益財団法人平野美術館、筑波大学、九州産業大学、

KAReN HAMANAKO かんざんじ荘(浜松市)、

麻布十番OWCA[謳歌]マンションエントランス(東京)

 

 

 

 

 

 

 

 

※作品についてはこちらよりお問い合せください。

※三越伊勢丹リモートショッピングのご利用には、

 アプリのダウンロードが必要です。

 アプリのご利用には三越伊勢丹WEB会員に登録後、

 ログインが必要になります。

 

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

CADAN × ISETAN ART GALLERY Recent Discovery

CADAN × ISETAN ART GALLERY Recent Discovery

8月17日(水) ~ 8月30日(火) [最終日午後6時終了]

下村 優介 × 堀 としかず 二人展 墨々紙々 —蒼海―

下村 優介 × 堀 としかず 二人展 墨々紙々 —蒼海―

8月10日(水) ~ 8月23日(火)

現代アート 特集

現代アート 特集

7月27日(水) ~ 9月27日(火) [最終日午後6時終了]

小川 剛 GO OGAWA EXHIBITION — Multidimensional prism―

小川 剛 GO OGAWA EXHIBITION — Multidimensional prism―

8月24日(水) ~ 8月30日(火)