呉服/和雑貨・着物語

【めでたや】庚子のお正月

このページをシェアする

2019/10/29

和紙で四季を楽しみ、伝承の行事を祝う、めでたや。

人と人とのつながりの場面にはいつも、和紙がありました。

<めでたや>は、そんな日本人のくらしの豊かさとこころを、ひとつひとつ丁寧にかたちにしてゆきます

 

今回はお正月を彩るアイテムをご紹介いたします。

才知に富み、子孫繁栄の象徴でもある十二支の一番目、子の年。

古くは、増える、茂の意味を持ち、生命力の豊かさでも知られています。

ねずみが主役の令和最初のお正月を <めでたや> ならではの和紙のお飾りでお迎えください。

画像

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

呉服/和雑貨・着物語

呉服/和雑貨・着物語

本館7階 | きもの,ブライダル・セレモニー

OTHER NEWS

その他のニュース