リビング パーク

Summer Reflection

このページをシェアする

2021/08/10

ポップで可愛らしいものから透明感のある涼し気なものまで、夏を楽しく、涼しく過ごせるような様々なテイストの作家・ブランドを集めました。

透明感のある涼し気なガラスの食器やオブジェ、自然や動物、くだものなど身近なものをモチーフに作られたカラフルでポップな可愛いガラスアイテムをご紹介。また、アクリルに植物をとじこめたオブジェなどバリエーション豊富にご紹介いたします。

画像

■CUBE 16,500円

 

<小林 利華>

ポップなものからリアルな動物など、いろいろな作風を持った作家。

完成形はイメージでしかなく、あとは自由に動くガラスを触りながら手探りで制作されています。ガラスのやわらかさを活かした、見ていて楽しくなるようなオブジェや、思わず使いたくなるようなうつわをご紹介いたします。

 

 

画像

■幸せのとりさん OLIVE 大:6,380円、小:4,400円

 

<杉山 利恵>

作品を通じて香川県の魅力を発信したいと特産品の一つである庵治石の粉を混ぜ込んださぬき庵治石硝子で作品を制作しています。

瀬戸内海を思わせるブルーや、オリーブを溶かした出来上がったオリーブカラーが特徴です。

 

 

画像

■ミライセキ-nero- 23,100円

 

<戸田 晶子>

ガラスの映り込みや屈折などを利用した、重量感のある作品が特徴の作家。見る角度や光の入り方で表情を変え、いつまでも眺めていたくなるような作品です。

 

 

画像

■ぽわにえ 4,400円

 

<長町 三夏子>

ガラスに魅了され、食器からアクセサリーまで幅広いアイテムを制作される吹きガラス作家。​

取っ手の丸いカラフルな「ぽわにえ」シリーズや、その他連続した模様の断面が特徴的な作品など、いろいろなテイストのガラス作品を山梨の工房で製作しています。​

 

 

画像

■一輪挿し S:4,950円、M:6,600円

 

<平野 泰三>

透明のガラスにこだわり、触りたくなるような質感、花などを引き立たせる素朴なフォルムを意識して制作しています。

丸みのあるシンプルな一輪挿しを中心にご紹介いたします。

 

 

画像

■citrus 宝箱1 19,800円

 

<広田 ちゆき>

断面から見える幾重にも重なる層、その奥に続く世界や積み重ねてきた歴史の様なものを垣間見ることができ、ずっと見ていたい気持ちになります。外見からでは想像つかない自然物の美しい断面を、果物という身近なモチーフでガラスで作りたいという思いで制作しています。

 

 

画像

■見上げる景色 各3,300円

 

<松下 高文>

子供の頃に発見した小さな風景を思い出しながら作るという植物模様は、植物のガラスパーツを制作したあとに、器に配置して仕上げています。

非常に繊細な手仕事が施された作品です。​

 

 

画像

■Little Monsters 各5,500円

 

<森 比呂美>

「日常の彩りを」をコンセプトに、吹きガラスの技法を用いた作品を制作しています。​

ガラスらしさを感じられるアクセサリーやオブジェ、器などからLittle Monsters シリーズなど、見ていて「フフッ」と、思わず笑みが出てしまう。 そんなモノつくりをしている作家です。

 

 

画像

■ Sola cube イモーテル 3,938円

 

<ウサギノネドコ>

京都を拠点に「自然の造形美」を伝える活動を展開。​

植物の美しい瞬間をとらえて、透明のアクリルキューブに封入した<sola cube>。日本の職人の手と技によりひとつずつ丁寧に作られており、ひとつのキューブが完成するまでに1週間~10日ほどの時間がかかります。

 

 

※画像はイメージです。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング パーク

リビング パーク

本館5階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

daily ART ~時の流れが生み出すアート~

daily ART ~時の流れが生み出すアート~

9月8日(水) ~ 9月23日(木·祝)

home loves winter with minä perhonen

home loves winter with minä perhonen

10月13日(水) ~ 10月19日(火)