バッグ/ラゲッジ

〈クリーザン〉がメンズ館初登場!“純白”の新作先行販売やカスタムオーダー会も開催

このページをシェアする

2020/09/05

日本の鞄生産の中心地として、千年の長い歴史を持つ兵庫県豊岡市で誕生した〈CREEZAN/クリーザン〉がメンズ館地下1階=バッグに初登場。9月2日(水)から期間限定で開催しているポップアップでは、2020年秋の新作アイテムの先行販売を行うほか、「JETTER」シリーズから人気アイテムのカスタムオーダー会を実施中だ。

画像

注目の新作がメンズ館にお目見え!

 

持つ人の個性を引き立たせる、上質で洗練された大人のバッグを提案する〈クリーザン〉。素材の持ち味を活かすためデザインはシンプルでありながら、日本の職人による常識にとらわれないモノづくりを行っている。

 

今回のポップアップでは、ブランドのフラッグシップシリーズ「JETTER」からダブルフェイス仕様の新作が登場。「SQUARE TOTE/スクエアトート」、「ROUGH TOTE/ラフトート」、「SACOCHE/サコッシュ」の3型の先行販売を実施する。

 

 

画像

 

左から:「スクエアトート」 39,600円(22×22×16cm)
「ラフトート」 46,200円(35.5×25.5×14.5cm)
「サコッシュ」 35,200円(19×25×1.5cm)

 

 

今季は素材を一新させ、イタリア産の高級シュリンクレザーを採用することで当初のコンセプトである”純白”を追求。日本のタンナーでは出せなかった“Deep White/ディープホワイト”を実現させた。
シュリンクレザーには特殊な加工を施しているので、雨や汚れにも強く丈夫な仕上がり。デイリー使いの強い味方になりそうだ。

 

 

ブランド初のオーダー会で人気モデルをカスタマイズ!

画像

 

※オーダーの一例です。 

 

 

さらに会期中は、〈クリーザン〉では初めてのオーダー会を開催。ブランドで高い人気を誇る「SOFT TOTE BAG」をご用意し、カラーやハンドルサイズ、開口部のファスナーといった細部までお好みでカスタマイズすることが可能となる。

 

このほかにも、既製のラインナップとして“白”をキーカラーに、イタリア製のシュリンクレザーを採用したキャリーケースからポーチまで、性別を問わず使いやすいフルアイテムを展開。コウノトリ野生復帰と育成を支援する目的で企画した「チコーニャ」もご用意する。

日本の革職人と、日本の鞄職人の想いが凝縮された〈クリーザン〉のラインナップをどうぞお楽しみに。

 

イベント情報

〈クリーザン〉ポップアップ

  • □開催日時:2020年9月2日(水)~15日(火)
  • □開催場所:メンズ館地下1階=バッグ

オーダー詳細

  • □型数:1型
  • □素材:シュリンクレザー(牛革)
  • □カラー:3色(ホワイト、ブラック、オーク)
  • □その他:ハンドルサイズ(S・M・L)、ファスナーの有無
  • □価格:57,200円から
  • □お渡し:2020年11月末

※諸般の事情によりお渡しが遅れる場合がございます。予めご了承ください。

 

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

バッグ/ラゲッジ

バッグ/ラゲッジ

メンズ館地下1階 | 紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース