バッグ/ラゲッジ

<トゥミ>「ALPHA BRAVO」よりサステナブルなコレクション“スプルース”登場

このページをシェアする

2021/03/13

高い耐久性と実用的なデザインで人気を誇る<TUMI/トゥミ>のメンズコレクション「ALPHA BRAVO」誕生10周年を記念したサステナブルなカプセルコレクション“スプルース”が登場。伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 バッグにて開催中のプロモーションにてご紹介中だ。会期は、3月10日(水)~3月16日(火)。

 

「ALPHA BRAVO」発売当時のデザインに敬意を表した本作では、針葉樹のスプルースをイメージしたミリタリーカラーを纏い、ユニークな“2in1機能”を備えて登場。外装には工場等の製造工程で発生する廃棄物から作られたリサイクルナイロンを、内装のライニングにはペットボトルから再生されたPET素材を使用するなど、環境に配慮したサステナブルなコレクションとなっている。

 

スプルース カプセルコレクション 

 

画像

「カデット」ツー・イン・ワン・トート 74,800円

(本体:38×33×14cm、スリング:28×13×5cm)

 

トート、ショルダー、メッセンジャーと様々なスタイルが楽しめる「カデット」は、フロントポケットを取り外してスリングとして使用でき、外出先や旅先でのちょっとしたお出かけの際に便利。

 

画像

 「パラトゥルーパー」ツー・イン・ワン・バックパック 82,500円

(本体:40.5×35.5×15(22) cm、トート:36×59cm)

 

「パラトゥルーパー」は、拡張機能付きのメインコンパートメント、背面にはPC用コンパートメントを備えたバックパック。こちらは、フロントポケットがトートバッグになりサブバッグとして使用できる。

 

画像

「バラックス」ツー・イン・ワン・バックパック・トート 88,000円

(本体:48.5×30.5×20.5cm、クロスボディ:26×15×4cm)

 

バックパックのストラップを収納すると、トートバッグとして使用できる2WAYモデルは、1泊2日の旅行にも対応可能な大き目サイズ。フロントポケットはクロスボディへと変換できるため、財布や携帯などを入れてサコッシュ感覚で持ち歩ける。

 

画像

「インファントリー」ツー・イン・ワン・バックパック 71,500円

(本体:48.5×31×17cm、トラベルキット:17×31×7cm)

 

大容量のバックパック「インファントリー」は、本体下部のコンパートメントが付属しアダプターやモバイルコードなどの収納に便利。取り外せばポーチとして使用できメインコンパートメントにも収納が可能だ。

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

バッグ/ラゲッジ

バッグ/ラゲッジ

メンズ館地下1階 | 紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース