メンズコンテンポラリー

<ウィズム>のオリジナルレーベル「THE SEED BY WILLY CHAVARRIA」がポップアップを開催!メンズ館限定アイテムも登場

このページをシェアする

2021/11/06

N.Y.に拠点を置くファッションデザイナー、WILLY CHAVARRIA(ウィリー・チャバリア)をヘッドコーチに迎えた<WISM/ウィズム>オリジナルレーベル「THE SEED BY WILLY CHAVARRIA」が、10月13日(水)~10月26日(火)の期間、伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリーにてポップアップストアをオープンする。

 

自分たちが100%イイと思うものを、100%のクオリティで提案するブランド<ウィズム>と、ストリートに根ざしながらもクラシックでエレガントなコレクションを展開する、ウィリー・チャバリア。親交の深い両者が手掛けるオリジナルレーベル「THE SEED BY WILLY CHAVARRIA」は、“WISMのデイリーユニフォーム”をテーマに掲げ、新たなスタイルを提案している。

 

今回のポップアップでは、セカンドシーズンとなる2021年秋冬コレクションがラインナップするほか、“BLACK”をテーマとしたメンズ館限定アイテムが登場。尚、ポップアップ会期中「THE SEED BY WILLY CHAVARRIA」の商品をお買い上げいただいた先着50名さまには、「THE SEED」トートバッグを差し上げるのでどうぞお楽しみに。

 

レザーシャツ「Neo THE SEED」 79,200円

 

大きいスリットとオープンカラーがアイコニックなシャツ。レザーシャツでタックインが出来るものを作りたいという思いからスタート極限までシェイブされたレザーは柔らかくしなやかでシーズンレスに着られるアイテム。

 

シャツ「Gatsby Shirt THE SEED」17,600円

 

マスターピースアイテムとなったタイプライターシャツをコットンネル生地で製作。エレガントでマスキュリンでありながらワイドなパターン。

 

デニムジャケット「XXX THE SEED」26,400円


デニムパンツ「Fat Boy THE SEED」19,800円

 

<ウィリー チャバリア>のデニムジャケットとパンツをリ・デザイン。ジャケットは程よくゆったりとした身幅に合わせてバランスを考えた着丈、裾には開きを調整できるボタンを配置。パンツは太めのシルエットで裾はややテーパード。履いた時にゆるみが出てカーブを描くような絶妙なバランス。

 

ニット「Winter Soldier THE SEED」26,400円

 

ゆるく時間をかけて編んだニットを裏返したデザインは、アメリカ王道の雪柄ではなく、コペンハーゲンの美しく、壮大な雪の夜空をイメージ。日が出ている時間が少ないコペンハーゲンの雪は暗闇に交じって幻想的であり、それを美しく捉えたニット。

 

シャツジャケット「MalkVich THE SEED」29,700円

 

厚めのウール生地を使用したシャツジャケット。大きめのフラップポケットとスラッシュポケット、アメリカブランドでよく見るチェック柄シャツを日本のファブリックとCPOシャツの要素も取り入れ、他にはないシャツジャケットが完成した。

 

 

 

イベント情報

<ウィズム>THE SEED BY WILLY CHAVARRIA ポップアップ

  • □開催期間 : 2021年10月13日(水)~10月26日(火)
  • □開催場所 : 伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリー


*諸般の事情によりイベントが変更・中止となる場合がございます。予めご了承ください。
*営業時間のお知らせはこちら
*三越伊勢丹リモートショッピングはこちら

 

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

OTHER NEWS

その他のニュース