メンズコンテンポラリー

〈エイトン〉ポップアップを初開催!2020年秋冬コレクションをご紹介!

このページをシェアする

2020/12/02

自分のスタイルを確立した大人だからこそ着こなせる、リアル・スタンダードを提案する〈ATON/エイトン〉が、11月25日(水)から12月8日(火)までの期間、伊勢丹新宿店 メンズ館6階 メンズコンテンポラリーにて、2020年秋冬コレクションのポップアップストアをオープンする。

デザインから生産のすべての過程において、 “0” から “100” まで、丁寧をカタチにする〈エイトン〉。同ブランドの服は、一見スタンダードながらも着用したときの美しいシルエットが特徴であり、原材料から仕上がりに至るまで、生産者との密なコミュニケーションを大事にしながら、目に見える生産背景でものづくりを行っている。

また、徹底的な研究で、素材の特質や魅力をよく理解したうえでデザインに落とし込んでいるため、“着心地が良いのにツヤっぽい”、“カチッとしているのに軽い”といったフォルムとコンフォートを見事に両立させている点も、妥協のないものづくりを行う〈エイトン〉ならではといえるだろう。

 

画像

〈エイトン〉
セーター 63,800円
パンツ 80,300円

 

メンズ館でのポップアップが今回初開催となる〈エイトン〉だが、会期中は2020年秋冬コレクションを豊富にラインナップ。今季は、英国の探検家であるトマス・パケナムの写真集に写る木々からインスピレーションを受け、そこに写る菩提樹(ボタイジュ)のウォームホワイトをメインカラーにしたコレクションを提案。ユニセックスで展開するスウェットのほか、ニット、パンツなど、独特の染色方法によって美しく染め上げられたアイテムが店頭に用意される。

 

画像

〈エイトン〉
スウェット 37,400円

商品を見る

画像

〈エイトン〉
パーカ 37,400円

商品を見る

さらに今回は、〈エイトン〉のシグニチャ―アイテムであるスウェットとパーカの三越伊勢丹別注カラーも登場。インドで手摘されたコットンを使い、和歌山市で通常の倍以上にもなる高密度に編み上げた上質なオリジナル素材を、京都で伝統的な黒染を行っている職人に染色を依頼。通常の製品染めでは表現出来ない、漆黒の「KYOTO BLACK」が誕生した。

尚、本製品は着用を重ねるごとに風合いの変化を楽しむことがでるだけでなく、今後有料にて染め直しを承ることも可能となる。この別注カラーは、本ポップアップと三越伊勢丹オンラインストアに登場するので、ぜひこちらもお楽しみに。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

メンズコンテンポラリー

メンズコンテンポラリー

メンズ館6階 | 紳士服,スポーツ

OTHER NEWS

その他のニュース