メンズクリエーターズ

<JWアンダーソン>2021年春夏コレクションが登場

このページをシェアする

2021/03/13

伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズにて、<JW Anderson/JWアンダーソン>2021年春夏コレクションがローンチ。メンズフルコレクションをご覧いただけるメンズのみで行うプロモーションは、伊勢丹新宿店メンズ館が初開催となる。

画像

 

2008年ジョナサン・アンダーソン氏による自身のシグネチャーブランド<JWアンダーソン>が誕生。29歳で<LOEWE /ロエベ>のクリエイティブ・ディレクターに就任し、常に男女の境界線を意識したジェンダーレスデザインを生み出し、今の時代に合った新しいブリティッシュスタイルを提案している。

 

画像

アウター
88,000円

今の時代に合った新しいブリティッシュスタイルの提案の一つとして、メンズコレクションでは定番のテクニカルアウターウエアだ。今シーズンは、目を引く鮮やかなカラー展開で、<JWアンダーソン>のウエアでは随所に用いられる、デザインのリブネックと引手がポイント。

画像

シャツ
82,500円

アーティストのポル・アングラダ氏のフェイスアートワークのヴィジュアルと切りっぱなしのアンカーロゴのアップリケを重ね合わせたリラックスフィットのシャツ。通気性の良い日本の生地を採用し、立体的に見せるための意図的なディティールがポイントとなっている。

画像

ニット
192,500円

デザイナーのジョナサン・アンダーソン氏の祖母が編んだニットからインスパイアを受け、天竺編みや鹿の子編みとさまざまなテクニックで作り上げられたランドスケープのアートワークが、温かみのある仕上がりに。

画像

ベルトトートバッグ
68,200円

ブランドのアイコンでもあるアンカーロゴを前面に施した人気のトートバッグから、リサイクル素材を使用した新作が登場。ペットボトルをリサイクルして生み出されたキャンバス地を使用しており、約500mlのペットボトル9本分が使用されているエコ・コンシャスなバッグだ。

画像

バッグ
左:82,500円、右:52,800円

コレクションに登場して以来、<JWアンダーソン>の定番バッグとして毎シーズン人気のキャップバッグは、今シーズン、バイカラーで登場。またアクセサリー感覚で使用できるナノサイズもご用意。

画像

マスク
各5,500円

日本では発売されていないグリッドロゴをあしらったマスクが、クロとピンクの2色そして数量、本プロモーション限定で登場する。洗濯をして再利用可能な仕様だ。

厳しく限られた状況の中で制作された2021年春夏コレクションは、制限されるということが成し得る意味とクリエイティブ面での新しい発想を落とし込んだラインナップとなっている。ブランドの象徴である、アンカーロゴを配した人気のベルトトートバッグ、そしてベースボールキャップから着想を得たキャップバッグなどの新作も登場。アーティストの ポル・アングラダ(Pol Anglada)氏による、若い男性をモチーフにした架空のキャラクターを反映させたヴィジュアルと装飾にもぜひご注目いただきたい。

 

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

メンズクリエーターズ

メンズクリエーターズ

メンズ館2階 | 紳士服,紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース