レザーグッズ / ベルト・傘

<ダニエル&ボブ>と<アンダーソンズ>40年以上の歴史を持つイタリア2大ブランドの今シーズン注目のベルトをご紹介

このページをシェアする

2022/04/23

伊勢丹新宿店 メンズ館1階 レザーグッズでは、2021年春夏シーズン新作ベルトが豊富にラインナップ。40年以上の歴史を持つイタリア2大ブランド<Daniel&Bob/ダニエル&ボブ>と<Anderson’s/アンダーソンズ>に焦点を当てる。

イタリアの高いデザイン性とクラフツマンシップを融合し、ライフスタイルを豊かにするレザーグッズを提供し続ける<ダニエル&ボブ>

 

シンプルモダンなデザインと拘りの品質で、メンズバッグブランドとして認知のある<ダニエル&ボブ>。同ブランドがもともと一本のベルトから始まったことはあまり知られていない。1976年にイタリア・フェラーラで創業した同ブランドは、当時、仲間のために作って送りあったベルトが口コミで評判となり、その後バッグや革小物へと広がり、ブランドの顔とも言えるベストセラーが次々に誕生した。創業以来、コパの仕上げ、ステッチの美しさ、そして芯地を含めた素材のチョイス、バックルのクオリティなどの伝統は、40年以上経った今も尚受け継がれ、またヨーロッパでは、さまざまなブランドにベルトコレクションを提供するベルト工場としても確かな信頼を得ている。

 

画像

ベルト 17,600円
*三越伊勢丹限定モデル

 
30mm幅のスムースレザーに、エレガントな印象の丸みを帯びたバックルを組み合わせたドレス用のクラシックなベルト。ブラックとミッドブラウン、ダークブランをご用意。

画像

ベルト 14,300円
*三越伊勢丹限定モデル

 

シュリンクレザーを二枚張り合わせたノンステッチのエレガントなバンドに、コンパクトだが少しボリューム感のあるスクエアなバックルを組み合わせ、カジュアルにもドレスにも用途の幅広い25mmのエレガントなベルト。カラーは、グレー、ブラック、ベージュ、モスグリーンの4色。

世界80カ国以上で展開されている、世界に誇るイタリアの専業ベルトブランド<アンダーソンズ>

 

イタリア北部のパルマにて1966年に設立された<アンダーソンズ>。現在では、世界の名立たる高級店で扱われるようになり、また世界のメゾンブランドのベルトを手掛けるほどの実力派ベルトファクトリーへ成長。英国のクラシックスタイルがベースとなり、そこにイタリアらしい艶やかさやモダンさを加えた同ブランドのベルトは、パルマにある自社工場にて生産されている。レザーは、イタリア及びフランスのトップタンナーが手掛ける高品質なもののみ採用。なかでも手作業で仕上げる良質なベルトや縫い目を内側に隠したエレガントなチューブ製法のベルト、そして近年はレザーや鮮やかなエラスティック素材を編み込んだメッシュベルトが世界のマスターピースに数えられている。

 

画像

フラットベルト 19,800円
(シュリンクレザー)


画像

フラットベルト 17,600円
(スエード)

ドレスベルトで用いられる中芯を省いているのでフラットな見た目になり、一般のドレスベルトとは一線を画した堅苦しくない柔らかな見た目と質感が特徴のベルト。厚みを抑えた2枚立ての柔らかなシュリンクレザー、スエードを使用している。またメゾンブランドでも採用しているバックルデザインは、乗馬で用いる馬具の一種、鐙から連想されたデザインでシンプルの中にも上品なアクセントが加わり、他には無い仕上がりだ。そして75cmからのサイズ展開となっているので、小柄な方でもお選びいただける。
ビジネススタイルもカジュアル化している昨今の装いには、とても重宝する新しいスタイルのベルト。 

 

 

*こちらの商品はLINE WORKSでのお問合せが可能です。友だち追加はこちらから

 

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

ジュエリー

ジュエリー

メンズ館1階 | 紳士雑貨,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース