紳士靴

<ハロゲイト> 革靴ブランドが伊勢丹メンズ館で初のポップアップを開催

このページをシェアする

2022/04/23

妥協なきクオリティと圧倒的なコストパフォーマンスを両立したグッドイヤーウェルテッド製法のレザーシューズを展開する<HARROGATE/ハロゲイト>。1月12日(水)〜1月25日(火)の期間、伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴にて開催するポップアップでは、同ブランドのシューズコレクションがフルラインナップ揃う。

 

<HARROGATE/ハロゲイト>は数々の人気レザーシューズブランドの木型(ラスト)職人として活躍する松田氏が、満を持して参画する新ブランド。高いファッション性と驚きのコストパフォーマンスで、感度の高い業界人の中でも話題となっている。

 

生産は松田氏が惚れ込んだというインドの製靴工場。質実剛健なグッドイヤー製法を、発祥の地イギリスで十分に修業を積んだ熟練のインド人職人が器用に靴作りを行う工場を視察し、ここでの生産を決めたという。

ファーストサンプルを確認してその完成度の高さに感銘を受けた同氏は、2021年春夏シーズンよりブランドを立ち上げ、セレクトショップ中心に展開をスタート。瞬く間に靴好きの間で話題となった。

 

画像

 

フルレザーのアッパー素材には、フレンチカーフや英国チャールズ・F・ステッド社製の上質なスエードを、アウトソールには英国ハルボロラバー社製のダイナイトソールを採用。見えない部分にもこだわり、中物には練りコルクを、インソールには木製シャンクを使用するなど、グッドイヤーウェルテッド製法に適した材料を選定した妥協なき物作りを行っている。

 

頑健なグッドイヤー製法、トレンド感抜群の適度にボリューム感のあるシルエット、そして足を包み込むような立体的な木型を体感すると、3万円前半というプライスに驚く方も多いという。

 

 

業界歴の長い松田氏だからこそ実現した新ブランド<ハロゲイト>は、ビジネスシーンはもちろんのこと、カジュアルスタイルに合わせて履きたいと思わせてくれるコレクションを提案。2022年春夏シーズンからは新作のプレーントゥもローンチされる。

スニーカーブームが落ち着き、革靴を履きたい気分の方も多いはず。ぜひ今回のポップアップでお試しいただき、そのクオリティの高さを味わってみてはいかがだろうか。

 

EDGEWARE(エッジウエア) 31,900円 

クロ・ダークブラウン

CAMDEN(カムデン) 33,000円

クロ・ダークブラウン

 

 

ブランドを代表するモデルは、Uチップのダービーシューズ「エッジウエア」と、サイドゴアブーツの「カムデン」。昨今のトレンドにフィットするシルエットで、幅広いコーディネートに合わせられる点が魅力である両モデルは、フレンチカーフとスエードの2種類のアッパーが揃う。

 

本ポップアップでは、上掲モデルに加え、よりオーセンティックなサイドゴアブーツ「KENSINGTON/ケンジントン」を筆頭に、アメリカントラッドな雰囲気のローファー「OVAL/オーバル」、モダンブリティッシュスタイルの外羽根「HOLBORN/ホールボーン」、最新作のカジュアルなプレーントゥ「EUSTON/ユーストン」がラインナップ。コスパに優れた本格靴をぜひご覧いただきたい。 

 

イベント情報

<ハロゲイト>ポップアップ

  • 開催期間:1月12日(水)~1月25日(火)
  • 開催場所:伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴

*掲載の情報につきましては、諸般の事情により予告なく変更・中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。必ず事前にホームページをご確認いただき、ご来店ください。
*新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、お客さまのご入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

紳士靴

紳士靴

メンズ館地下1階 | 紳士靴

OTHER NEWS

その他のニュース